Webマーケティングとは?【未経験でも副業可能】稼ぎ方3ステップ

技術を活かす

Webマーケティングは実務経験がない未経験・初心者でも、実力次第で稼げる副業です。

  • 「マーケティングって難しそう」
  • 「副業だとあまり稼げないのでは?」
  • 「でも初心者でも稼げるって広告も見かける…」

Webマーケティングは知識とスキルが必要なため、比較的に報酬単価が高いです。経験者を優遇する傾向はあるものの、需要が高いため未経験・初心者OKの案件もあります。

そのため「本業以上の収入を狙いたい」「安定した収入を確保したい」場合におすすめの副業です。

この記事ではWebマーケティングの副業について、狙える月収例とともに解説しています。

記事の後半では、始め方や副業を募集しているおすすめサイトについて記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

そもそもWebマーケティングとは?初心者が副業で稼げるの?

WebマーケティングはPCとインターネットさえあれば、場所や時間を選ばずにできる仕事です。

近年ではリモートワークやステイホームなどの影響で、インターネット利用者が急増し、Webマーケティングの副業を行う人や需要が増えています。

まずはどのような副業なのか、仕事内容について詳しく解説します。

Webマーケティングとはクライアントの売上を増やす業務を行う副業

WebマーケティングはさまざまなWebサービスや機能を活用して、商品やサービスの売上を向上させる仕事です。

商品やサービスを販売する場合、どのような媒体でどんな人にどんな手段を使ってPRしていくのかを考えなければなりません。

「どのような」「どんな」の部分を考えて戦略を立て、事業の成長をサポートする仕事を行います。

例:「しっとり系アンチエイジング化粧品」を販売する場合
どのような媒体で→女性向けのWebサイト
どんな人に→30代後半以上の乾燥・小じわに悩む人
どんな手段で→Web広告

Webマーケティングは戦略が事業の成長を左右する重要なポジションの仕事です。もちろん誰にでも行えるわけでなく、経験や実績が必要になります。

ただしWebマーケティングの補佐業務や一部業務であれば、初心者でも行える可能性はあります。

補足情報

Webマーケティングを行う人を「Webマーケター」と言います。

Webマーケティングは未経験の初心者が副業で取り組んでも稼げる?

未経験・初心者でも稼げますが知識とスキルが必要な仕事です。

実務経験がない初心者でも仕事はもらえますが、実力が合っていないと判断された場合、すぐに案件を打ち切りにされます。

そのためWebマーケティングで稼ぐならば、本格的に副業を始める前に、きちんと知識とスキルを身につける必要があります。

Webマーケティングは副業だとどれくらい稼げるのか?仕事別に紹介

仕事の種類 仕事内容 副業で狙える月収
Webコンサルティング Webサービスの改善案や運用をアドバイスする。 20万円~
広告運用代行 検索エンジンやSNS向けの広告を、企業の代わりに運用する。 10万円~
SNS運用代行 TwitterやInstagramなどのSNSアカウントを活用し、広告・宣伝を行う。 1アカウント5,000円~
アカウントプランナー(企画営業) クライアントとコミュニケーションを取りながら、マーケティング施策を提案する。 10万円~
Webアナリスト Webサイトの解析をもとに本格的な診断をする。診断結果をもとに改善策の提案なども行う。 30万円~
Webディレクター
(プロジェクトマネジメント)
Webサイト制作から運用まで、全体の進行とマーケティングを行う。 30万円~

どの案件も1ヶ月以上の長期になるケースが多いため、初心者でも比較的簡単に月収10万円以上を狙えます。

実力が高くベテランのWebマーケターになれば、月収100~200万円以上も簡単です。

Webマーケティングならば週1~2日の副業で、本業以上の月収が狙えます。

Webマーケティング副業のメリット7つ

  1. 需要が高いからつねにたくさんの仕事がある
  2. 数をこなすほどスキルが向上する
  3. 転職が有利になる
  4. つねに新しい知識やスキルが身につく
  5. 失敗しても責められにくい
    →「必ず売れる」と保証できない仕事のためある程度の失敗は寛大なケースが多い
  6. 基本的に在宅(リモート)でできる
  7. とくべつな資格を取得する必要はない

Webマーケティングは戦略の効果が数字として可視化できる仕事です。

そのため「こういうサービス・商品はこうやって宣伝した方が売れやすくなる」など、新しい発見や知識が得られます。

数をこなせばこなすほど自分だけのデータが得られ、成長を楽しみながら仕事ができます。

Webマーケティング副業のデメリット4つ

  1. つねに市場調査やスキルを学び続ける必要がある
    →Web業界のトレンドは流れが早いため学び続けないと生き残れない
  2. 成果が出るまで時間がかかる
  3. 失敗が多い仕事だから挫折しやすい
  4. 数字を見ることや分析することに苦手意識があると続かない

Webマーケティングは知識とスキルを身につけたら終わりではありません。Web業界のトレンドは流れが非常に早いうえに、突然環境が変わることがあります。

マーケターとして生き残るならば、トレンドに対応できるだけの知識とスキルを学び続けなければなりません。

さらに成果が出るまで時間がかかるなどの挫折しやすい条件が揃っています。

「Webマーケティングは副業で簡単に稼げる」というスクールや情報商材は詐欺

基本的に詐欺のため申し込まないように注意してください。

詐欺ではないスクールや教材もあります。しかしスクールや情報商材の名前を、口コミやブログなどで検索すれば簡単に詐欺かどうかの判断ができます。

また以下の条件に当てはまるか確認すると、より正確な判断がしやすいでしょう。

  • 「簡単に稼げる」「絶対に稼げる」などの文言が入っている
  • 運営元の会社が実在しないor同じ名前の会社が多い
  • 運営者情報が曖昧
    →住所・電話番号・代表者の名前などが記載されていないなど
  • 「効果に個人差がある」など逃げの文言が入っている
  • 返品不可(返金不可)の記載がある
  • 見学や資料請求ができない
    →できる場合でも中身(内容)がわかる情報は一切得られない
  • 数時間~数日もしくは先着順で割引がある
    →実際は割引をしていない

スクールや情報商材は必ず情報や口コミを調べ、少しでも怪しい部分があったら申し込まないようにしましょう。

Webマーケティング副業の注意点まとめ!初心者は始める前に要チェック

  • 未経験者と経験者の実力にはかなり差がある
  • 実績を作らないと仕事を取りにくい
  • 求められるスキルが仕事によって異なる
  • 実力不足がバレるとすぐに仕事が打ち切られる
  • 炎上しないように細心の注意を払う

Webマーケティングでとくに注意すべき点は「炎上」です。

マーケティング戦略が原因の炎上における共通点は、ネットリテラシー不足です。

ネットリテラシーとは、インターネット・リテラシーを短縮した言葉で、インターネットの情報や事象を正しく理解し、それを適切に判断、運用できる能力を意味します。

引用元:千葉県警察-インターネットトラブル

売上に繋がると思って行った宣伝が、配慮に欠けるものだった場合、一瞬で大炎上してしまいます。

場合によってはブランドそのもののイメージが悪化してしまう可能性も…

炎上をしないように注意しながら、きちんとネットリテラシーを身につけましょう。

Webマーケティング副業の始め方手順3ステップ!初心者向けに解説

ステップ1
知識とスキルを身につける
まずはスクールや書籍、サイトなどで知識とスキルを身につけます。独学でも充分身につきますが、効率的に学ぶならばスクールを利用するとよいでしょう。
ステップ2
SNSやサイトを運営して実績を作る
Webマーケティングの仕事は実績・実力が重要視されます。実績を証明できるものがない人は仕事を獲得できません。学びながら実績作りを進めましょう。
ステップ3
未経験・初心者でもOKの案件に応募する
実務経験がある人を優遇する傾向があるため、未経験・初心者でもOKの案件に応募して実務経験を作りましょう。

Webマーケティングの副業は、知識とスキルを身につけなければできません。

まずは学んだことを生かしながら実践をくり返しましょう。

以下のおすすめスクールなら、独学よりも効率的に知識とスキルが身につきます。

スクール名 料金 無料体験 特徴
TechAcademy
(テックアカデミー)
4週間174,900円~
(学生は136,900円~)
あり
  • Webマーケティングの知識を幅広く学べる
  • セット割やトモ割など割引キャンペーンが多い
WEBMARKS
(ウェブマークス)
498,000円~ あり
  • 実践型のスクールだから効率的にスキルが身につく
  • 全額返金保証付き
DMM WEBCAMP
(ウェブキャンプ)
4週間165,000円~ あり
  • Webマーケティングに必要な知識がすべて学べる
  • 現役Webマーケターから個別指導を受けられる

Webマーケティングの副業をよく募集しているおすすめサイト5つ!

サイト名 報酬単価 手数料 入金サイクル
1 Marketing PRO PARTNERS
(マーケティングプロパートナーズ)
高い 非公開 月末締め翌々月5日払い
※先払いサービスとの提携あり
2 CrowdWorks
(クラウドワークス)
安い~普通 5~20% 15日締め当月末払い
月末締め翌月15日払い
※即払いサービスあり
3 Lancers(ランサーズ) 安い~普通 5~20% 15日締め当月末払い
月末締め翌月15日払い
※即払いサービスとの提携あり
4 プロの副業 普通~高い 非公開 15日締め当月末払い
月末締め翌月15日払い
5 Workship(ワークシップ) 高い 5~20% 月末締め翌月末払い
※即払いサービスあり

Webマーケティングの仕事は週1日からリモートワーク可能な案件が多いです。

ただし実力のない人は仕事そのものを獲得できないため、まずは簡単にできる案件から初めてスキルアップを目指すとよいでしょう。

それぞれのおすすめサイトについて以下から詳しく解説します。

Marketing PRO PARTNERS(マーケティングプロパートナーズ)

週2日からのリモート案件が豊富なフリーランスエージェントです。

案件探しから交渉、面談同席まで徹底的にサポートしてもらえます。

実力に合わせて報酬単価をどんどん上げて、収入を増やしたい場合におすすめです。
Marketing PRO PARTNERS(マーケティングプロパートナーズ)の詳細はこちら

CrowdWorks(クラウドワークス)

未経験・初心者OKの案件が多く、実力レベルに合わせて仕事が選べます。

実績作りにも最適で、副業向けの案件が多いためリモートで気軽に仕事が始められます。

単発案件が多いため、気軽に副業を始めたい場合におすすめです。
CrowdWorks(クラウドワークス)の詳細はこちら

Lancers(ランサーズ)

基本的な仕様や報酬単価などはCrowdWorksと同じですが、Lancersはスキル販売もできます。

スキル販売とは「コンサルをします」「ショップの改善策を考案します」など、得意分野を販売することです。

実績を作りながら効率的に稼ぎたい場合におすすめのサイトです。
Lancers(ランサーズ)の詳細はこちら

プロの副業

週1日から月収10万円以上の仕事が多い、副業専門のサイトです。

とくに広告・マーケティング業界に強いため、Webマーケティングの仕事が豊富です。

案件の種類が多いため、得意分野を生かした仕事探しができます。
プロの副業の詳細はこちら

Workship(ワークシップ)

経験者優遇の案件が多く、ある程度の高いスキルが求められますが、即日で仕事が決まるケースも多いサイトです。

お祝い金や先払い制度などのサポートも充実しています。

コンサルタントが間に入って支援するエージェントサービスの利用も可能です。
 Workship(ワークシップ)の詳細はこちら

まとめ:Webマーケティング副業は難しい!稼ぐには勉強が必要

  • 未経験・初心者でもできる仕事はある
  • 稼ぐには相手が求める知識とスキルが必要
  • 勉強しながら実績作りをくり返すことが大切

Webマーケティングは実力がある人ほど、高収入を狙いやすい仕事です。

未経験・初心者でもできる仕事はありますが、基本的な知識とスキルが備わっていることが前提です。Webマーケティングについてまったくわからない人が稼ぐことはできません。

まずはスクールや教材などを利用して、Webマーケティングの知識とスキルを深めるところから始めるのがおすすめです。

知識とスキルが備わったら、この記事で紹介したサイトに登録してWebマーケターとして活躍してみましょう!そしてステップアップして、高収入マーケターの道を狙いましょう!