先物取引とは?いくら稼げる?【初心者も副業で可能】やり方&体験談紹介

投資・貯蓄
先物取引 副業

先物取引は少ない資金でも大きく稼げる夢のある副業です!

  • 「何を取引して稼ぐの?」
  • 「資金はそんなにないけど大きく稼げるの?」
  • 「早く利益を出せるのかな?」

この記事を読むと、先物取引のはじめ方や、メリット・デメリット、確定申告が必要かなどの疑問が解決できます。

はるか
はるか
実際に先物取引で、数十万稼いでいる人もいるんだよ!

記事の後半では、先物取引の副業におすすめな証券会社も記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

そもそも先物取引とは?どうやって副業で稼ぐの?借金のリスクもある?

先物取引 始め方

先物取引とは、ある商品に対して「〇年後に△△△円で買います(もしくは売ります)」と約束する取引のことです。

たとえば、金を「1年後に10万円で買います」と約束したとします。1年後の期日をむかえたときは次のようになります。

  • 12万円になったら2万円の利益
  • 8万円になったら2万円の損

商品の価格が期日までに下がりそうだと思ったら「反対売買(期日より前に逆の取引をすること)」をして損失を最小限に抑えます。

反対売買のタイミングを見計らうのが、先物取引で稼ぐ重要なポイント。必ずしも約束の期日まで待つ必要はありません。

また先物取引はやり方次第で大きく稼げますが、借金のリスクもあります。レバレッジ(少ないお金で大きな取引ができる)をかけることによって、大きく損をすることもあるからです。

レバレッジは投資資金以上のお金を動かせるため、儲かったときのリターンだけではなく、損をしたときのリスクも考えましょう。

先物取引の副業には、以下のようなメリットとデメリットがあります。

メリット
  • 少ない金額で高額な取引ができる
  • 短期間で大儲けできる可能性がある
デメリット
  • 大きく損をするリスクがある
  • 長期投資はできない
  • 証拠金が必要

高いレバレッジをかけられる先物取引は、ハイリスクでハイリターンの副業といえます。

はるか
はるか
先物取引をはじめるには、証券会社で専用の口座を開設する必要があるよ。

先物取引は投資初心者が副業で取り組んでも稼げる?体験談を紹介

先物取引は投資初心者でも大きく稼げる可能性があります。専門用語が多く難しそうに感じますが、実は仕組み自体はとてもシンプルなためです。

実際に稼いでいる人たちの口コミを見ていきましょう。

先物取引は、取引した商品の価格をチェックして、うまく売り買いするのが儲けるためのコツですね。

先物取引は副業だとどれくらい稼げるのか?種類別に紹介

種類 利益 リスク 商品 特徴
商品先物取引 中~高
  • 原油
  • トウモロコシ
  • 大豆
  • ゴム
  • お米 など
  • 商品により最低投資資金が異なる
  • 少額の資金ではじめられる商品もある
  • 国際情勢等に左右されやすい
  • 値動きの激しい商品がある
金融先物取引 中~高
  • 株価指数先物取引
  • 金利先物取引
  • 債券先物取引
  • 通貨サキオの取引など
  • 大阪取引所や東京金融取引所で取引
  • 少ない証拠金で取引できる
  • 為替リスクがある

先物取引は大きくわけると「商品先物取引」と「金融先物取引」の2種類あります。

リスクの大きさは、レバレッジに大きく左右されます。投資初心者の場合、レバレッジは5倍程度にとどめるのがよいでしょう。

はるか
はるか
リスクを取れば取るほどリターンも大きいけれど、リスクを取りすぎないようにしよう!

先物取引は副業禁止でも可能?儲けたお金に税金はかかる?確定申告は必要?

先物取引 確定申告

副業禁止の会社に勤めていた場合でも、先物取引であれば問題なく取り組めます。なぜなら投資は副業とはいえないからです。

ただし儲けたお金には税金がかかります。先物取引で利益を得た場合、20%の税金を支払わなければいけません。

国税庁のサイトで、「先物取引に係わる雑所得等の課税について」以下のように明記されています。

一定の先物取引の差金等決済をした場合には、その先物取引に係る事業所得の金額、譲渡所得の金額および雑所得の金額の合計額については、他の所得と区分して、所得税15パーセント(他に地方税5パーセント)の税率による申告分離課税となります。

引用元:国税庁

先物取引は雑所得として扱われるため、会社員は1年間に20万円を超える利益が出た場合、確定申告が必要です。

はるか
はるか
会社にバレたくない場合は、確定申告で住民税の支払いを「普通徴収」にしよう。つまり税金は自分で支払うって意味だから会社にはバレにくくなるよ

先物取引の副業におすすめな証券会社3つ!投資初心者向けを抜粋

サービス名 おすすめ度 手数料 スマホアプリ 特徴
楽天証券 ★★★★★ 275円 有り
  • 初心者向け機能が充実
  • 手数料が安い
  • 海外先物など取扱い銘柄が豊富
  • アプリが使いやすい
  • 商品先物も取引できる
  • 24時間取引可能
  • 便利なツールが無料で利用できる
SBI証券 ★★★★☆ 275円 有り
  • 取引ツールが使いやすい
  • 株価指数先物の取扱い銘柄が多い
  • 手数料が安い
  • 指標チェックが便利にできる
松井証券 ★★★☆☆ 220円 有り
  • 取引機能が充実していて、使いやすい
  • 手数料が安い
  • レバレッジが高く、少ない資金ではじめられる
  • 株価指数先物が7銘柄から選べる
  • ロスカット口座がある
  • 証拠金が現金と株式の両方可能

大手の信頼できる証券会社で、先物取引の手数料が安い3つを紹介しました。

使いやすさや初心者へのサポートなどを見て自分に合った証券会社を選びましょう。

まとめ:先物取引の副業は初心者でも稼げる!ただし損をすることもある

  • 先物取引は初心者でも大きく稼げる可能性がある
  • 価格変動をうまく見極めないと損をする可能性もある
  • ハイリスク・ハイリターンの副業
はるか
はるか
まずはこの記事で紹介した『先物取引の副業におすすめな証券会社3つ!投資初心者向けを抜粋』の中から口座開設してみよう。

しっかり勉強して経験を重ねながら資金を増やしましょう。最初は大きな儲けを狙わず、コツコツと積み立てるのが大切です。

ぜひ先物取引を学んで、優雅な生活を送ってください。