コンテンツ販売稼げないし詐欺?【初心者も副業で可能?】月収&口コミ暴露

コンテンツ販売

コンテンツ販売は月収100万円も十分に狙える副業です!

  • でもそれって詐欺じゃないの?
  • 初心者でも本当にできる?
  • コンテンツ販売って具体的に何を売るの?

この記事を読むと、コンテンツ販売の内容や種類、詐欺情報もわかります。

はるか
はるか
実際にコンテンツ販売の副業で注目されて、本を出版した人までいるよ!

記事の後半では、初心者でもすぐにはじめられるコンテンツ販売について記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

そもそもコンテンツ販売とは?ただ情報商材を売るだけの副業なの?

コンテンツ販売はスキルや知識をまとめて商品として販売する仕事です。

コンテンツの販売方法例

  • ブログや漫画などの文章、PDF
  • YouTubeなどの動画
  • セミナー開催
  • オンラインサロン

あなたのこれまでの経験や趣味をビジネスに変えられるため、楽しみながらコンテンツを作れます。

ただしコンテンツ販売は、お金を払ってでも「欲しい」「教わりたい」という内容でないと売れません。そのため適切なコンテンツの作り方や販売方法を学ぶ必要もあります。

はるか
はるか
趣味や好きなことで稼げるなんて楽しそう!

コンテンツ販売は副業だとどれくらい稼げるのか?種類別に紹介

種類 報酬目安 難易度 特徴
有料記事 100〜50,000円/1記事
  • 有料ブログ、有料メルマガ、PDF販売など
  • スキルを文章にして販売
  • 特別な機材は不要で簡単にスタート
有料動画 1,800〜30,000円/1動画
  • YouTubeなどの動画を作成
  • 視聴者数や時間に応じて報酬が発生
  • 購入者限定動画の販売は利益率が高い
  • 撮影や編集のスキルが必要
コンサルティング 2,000~50,000円/1参加者
  • 課題解決をサポートする
  • 結果を求められる
  • 継続的な仕事になりやすい
ワークショップ 3,000〜5,000円/1参加者
  • ハンドメイドや料理などの体験会を開催
  • 会場手配やZOOM運用が必要
  • 他のコンテンツよりも初期費用がかかる
セミナー

1,000〜5,000円/1参加者

  • 講演会やオンラインセミナーの開催
  • セミナー主催者の信用や知名度が必要
  • 開催する度に時間を取られる
オンラインサロン 2,000〜50,000円/1参加者
  • コミュニティを運営する
  • 会員限定のコンテンツを提供
  • 教材提供をして参加者が学べる仕組みをつくる
  • 組織運営をすることになるので管理する力が必要

コンテンツ販売にはコンテンツ提供時に時間をとらなくてはいけないものと、そうでないものがあります。

有料記事や有料動画は作成しておけば売れるのを待つだけです。スキマ時間に取り組みやすい副業と言えます。

一方でコンサルティングやセミナーは購入してくれた人へ対応しなくてはいけません。

はるか
はるか
あなたにピッタリなやり方を選ぼう!

コンテンツ販売は初心者が副業で取り組んでも稼げる?

初心者でも収入は得られます。ただし収入を大きくするためには、集客と情報の価値を高める必要があります。

実際にコンテンツ販売で稼いでいる人はSNSを活用して集客したり、「知りたい」と思われる情報提供を徹底したりしています。

コンテンツ販売に継続的な発信は欠かせません。

はるか
はるか
コンテンツ販売は継続と集客の努力が大事なんだね!

「コンテンツ販売は副業で簡単に稼げる」というスクールや情報商材は詐欺?

「コンテンツ販売は副業で簡単に稼げる」というスクールや情報商材の多くは詐欺です。

「簡単に稼げる」ビジネスは存在しないからです。簡単に稼げる方法が本当にあるならば秘密にして自分で使いますよね。

詐欺の具体例
写真で簡単に稼げる お試しプラン利用後に高額プランをすすめてくる
音読で簡単に稼げる 続けるには高額プランに入らなければならないと言われる

実際に副業詐欺については、数多くの相談が入っているので気をつけてください。

いわゆる副業ビジネスを紹介するLINEメッセージなどをきっかけに、最初に1万円程度を支払ってビジネスに参加した後、執ような電話勧誘を断り切れず、著しく高額な情報商材を購入させられたという相談が、各地の消費生活センター等に数多く寄せられています。 引用元:消費者庁

「簡単に」「無料で」などの謳い文句でお金を払わせようとするものは詐欺のリスク大です。警戒しましょう。

はるか
はるか
コンテンツを買ってもらう努力をしないで簡単に売れることはないよ!

コンテンツ販売ができるサイト3つ【副業初心者向けを抜粋】

サイト名 コンテンツの種類 おすすめ度 特徴
note 有料記事 ★★★★★
  • 100円から有料記事を販売できる
  • 他のコンテンツとも組み合わせやすい
  • 特別なスキルや機材がなくても作成可能
ココナラ コンサルティング
有料記事
★★★★☆
  • コンサルティング希望者を手軽に探せる
  • 顧客とのやり取りが発生する
  • Q&Aやこれまでの実績など記入する項目が多い
YouTube 有料動画 ★★☆☆☆
  • 非公開設定で動画を投稿し購入者のみ視聴できるようにする
  • 動画作成とチャンネル作成の知識・技術が必要
  • 人気が出ると広告収入も得られるものの収益化のハードルは高い

副業初心者にもっともオススメなのは「note」です。販売するにあたって、難しい知識や操作は必要ないため、コンテンツ作りに集中できます。

慣れてきたらココナラやYouTubeにも力を入れて、活動の幅を広げていきましょう。

note

有料記事の販売を行うサイトとして日本で最も知名度が高いサイトです。noteの編集画面は非常にシンプルで文字を打つだけなため簡単です。

公式によるnoteの使い方、収益化の仕方もブログ記事形式でわかりやすく書いてあります。

発信するコンテンツの中身さえ決まっていれば、すぐにでもコンテンツ販売を副業としてはじめられます。

noteはこちらからチェック!

ココナラ

あなたのスキルを販売できるサイトです。執筆や動画制作をはじめ、多様なスキルを販売できます。

コンサルティングの販売も可能で、提供できるスキルや知識を文章や図にまとめて出品します。

ユーザーは基本的に出品者の実績や口コミを確認して購入するため、これまでのあなたの実績やセールスポイントの入力は必須です。

少額でもいいので、まずは実績から積んでいきましょう。

ココナラはこちらからチェック!

YouTube

動画投稿サイトとして最も知名度の高いサイトの1つです。

ライバルも多く、動画単体で人気を出すのは非常にハードルが高いです。一方で人気が出ればメンバーシップや広告で大きな収入を得られるという特徴も。

SNSやnoteなどと組み合わせて活用することをオススメします。

YouTubeはこちらからチェック!

まとめ:コンテンツ販売の副業は初心者でも可能!ただし難易度は高め

  • コンテンツ販売とはスキルや経験を商品として販売すること
  • あなたに合った商品と販売方法を選ぼう
  • 集客や差別化などの継続的な努力は必要
はるか
はるか
まずはこの記事で紹介した『コンテンツ販売ができるサイト3つ【副業初心者向けを抜粋】』に登録してコンテンツを作成してみよう

ぜひコンテンツ販売の副業であなたの可能性を広げていきましょう。