レジンアクセサリー販売の注意点20個【知らないと法律違反に!】

ハンドメイド販売

レジンアクセサリー販売で逮捕された人もいます!

  • 「レジン販売の前にしっかりと把握しておきたい」
  • 「お客とのトラブルを避けるために知っておきたい」
  • 「税金周りのことも不安……」

この記事を読むと、実は法律違反になるレジンアクセサリー販売方法やクレームが来る商品の特徴などがわかります。

実際にレジンアクセサリー販売でいつの間にか法律違反をしていて、賠償請求までされた人もいます。

記事の後半では「え、これも法律違反なの!?」という意外な注意事項も記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

目次

レジンアクセサリー販売の注意点は主に5パターン

  1. 著作権違反や盗作扱い・商用利用NGの素材
  2. 確定申告漏れなどの税金関係
  3. 販売方法や注意書きでの違反行為
  4. クレーム対応やお客様とのやり取り
  5. レジンを販売するアプリやサイトの規約

副業としてレジンアクセサリー販売を考えている場合、法律や出品サイトの利用規約を守る必要があります。

知らずに”違法”や”利用規約違反”を犯していた場合でも罰則になるので、しっかりと把握しましょう。

以下からはレジンアクセサリー販売の注意点について深堀り解説しています。

レジン販売は悪気なく著作権違反をしがち!商用利用NG素材にも注意

以下は著作権やその他の権利を侵害するおそれのある作品です。

  • キャラクター商品全般
  • 芸能人やアイドル関係全般
  • ブランド名やロゴの使用
  • 本を見て作った作品を売る
  • 他人の作品を模範して作った物
  • キットで作った作品
  • ネット上のイラストや写真の利用
  • 100均など商用利用禁止の素材を使う
  • モデル撮影をしたあとに許可なく写真利用
  • 販売で使用すると伝えずに作品の撮影を依頼

それぞれどのような権利を侵害するのか、以下から具体例を挙げてまとめています。

キャラクター商品全般

キャラクターを無断で使用する、キャラクターを模倣するのもアウトです。

実際にキャラクターの類似商品を販売して書類送検された事例もあります。

人気漫画「鬼滅の刃」や「呪術廻戦」のキャラクターを無断であしらったマスクカバーをインターネット上で売ったなどとして、警視庁は21日、静岡県三島市のアルバイトの男(66)を著作権法違反(頒布及び頒布目的所持)の疑いで、東京地検に書類送検した。容疑を認めているという。

引用:「鬼滅の刃」「呪術廻戦」キャラのマスク、無断で販売した疑い|朝日新聞DIGITAL

キャラクターをレジンアクセサリー販売に使用するのはやめましょう。

芸能人やアイドル関係全般

芸能人やアイドルを使用した作品も違法です。肖像権・著作権・パブリシティ権の侵害となります

パブリシティ権とは、”有名人が自分の氏名・肖像などについて対価を得て、第三者に専属的に使用させ得る権利”のことです。

つまり芸能人やアイドルの写真は使用不可です

ブランド名やロゴの使用

ブランドのロゴは著作権・商標権などの知的財産権で保護されている物がほとんどです。

実際に下記のように逮捕されている事例もあります。

高級ブランドのロゴを無断で使用したペット用の服などを販売目的で所持したとして、長崎県警は19日、大阪府吹田市千里山西6丁目のペットショップ会社社長、徳長政春容疑者(68)と、長崎市西海町の同社社員、増田佐恵子容疑者(59)を商標法違反の疑いで逮捕

引用:偽Supremeのペット服で商標権侵害容疑 男ら逮捕|朝日新聞DIGITAL

ブランドのロゴを使用すると、最悪は逮捕されるので要注意です。

本を見て作った作品を売る

本に掲載されている作品は、作家の知的財産です。真似して作った物を販売した場合は違法となります。

とはいえ本から得られる情報は多く、本からイメージを膨らませてオリジナル作品が生まれることもあります。

パクリや模範はアウトですが、参考はセーフです。しかし過度な参考はアウトです。厳密な線引きをできなのが難しいところです。

他人の作品を模範して作った物

他人のレジンアクセサリーを意図的に真似する行為はNGです。

例えば、TwitterやInstagramなどのSNSで見て「かわいい!素敵!」と思ったレジンアクセサリーを真似して作成販売することは違法となります。

レジンアクセサリーを作成して販売する場合、他人の作品を模倣して作った物ではなく、オリジナル作品でないとアウトです。

キットで作った作品

そもそもキットとは、必要な材料・作り方がセットになっている商品です。

キットによっては、”作成図を元にしたキットの販売および商品の複製を禁じます”と記載されている物もあり、商用利用を禁止する旨が記されています。

商用利用が禁止されているキットで作った作品は販売不可です

ネット上のイラストや写真の利用

ネット上には無料で使用できるイラストや写真など、著作権フリーのサイトが多数存在します。

しかし作家・写真家の中には「画像使用の際、誰が作った物なのか名前を入れてください」などのルールを設定している人もいます

著作権フリーのイラストや写真であっても、使い方がそれぞれ異なるため、よく確認しましょう。

100均など商用利用禁止の素材を使う

DAISOやSeriaなどの大手100円ショップでは、UVレジン用品・アクセサリーパーツなど売っています。しかし中には商用利用禁止の素材もあります。

  • DAISO:商用利用可
  • Seria:すべて商用利用不可

とはいえDAISOであっても著作権マークが付いている商品・他社製造で商用利用不可とされている商品は使えません。

モデル撮影をしたあとに許可なく写真利用

イメージ画像撮影のためにモデルを依頼した場合、モデル本人に肖像権が発生します。たとえお金を払っていたとしても、本人の許可なく写真を二次利用することは違法です。

例えば「ハンドメイド販売サイトに掲載したいのでモデルをお願いします」と依頼したのにもかかわらず、許可なくSNSに投稿すると二次利用とみなされます。

モデルを依頼する場合はあらかじめ使用範囲を決めておき、それを超えない範囲で利用してください。

販売で使用すると伝えずに作品の撮影を依頼

レジンアクセサリー作品の撮影をプロに依頼した場合、その写真はカメラマンの著作物になります。

著作物は使用用途が増えると追加料金が発生します。

つまり販売で使用すると伝えずに作品の撮影を依頼した場合、販売サイトやアプリでは使用できません。

レジンのハンドメイド販売でも税金周りは大切!脱税に注意!

副業としてレジンアクセサリーを販売した場合、所得が年間で20万円を超えると確定申告が必要です。

補足

所得とは:稼いだ金額(報酬)から材料費などの経費を引いた金額

確定申告とは:1年間の報酬や経費の情報を整理して税務署に提出すること。これにより支払うべき税金額が判明する

また年間20万円を超える利益がなかった場合でも、住民税の支払いは必要です。副業で稼いだ分に対して、住民税の支払いが増えます。

「副業で少ししか稼いでいないから関係ない」は通用しません。支払いがされなかった場合は、数年後に滞納年数に応じた高額な罰金を支払わされます。

レジン販売の注意書きや作品説明で問題を起こす人も多い

レジン販売の注意書きや作品説明で問題を起こすパターンは以下の通りです。

  • お客様目線で作品説明していない
  • 取り扱いについての記載がない
  • キャンセル・返品・交換の記載がない

それぞれ何が問題で、どのようなトラブルに発展してしまうのか詳しく解説します。

お客様目線で作品説明していない

ハンドメイド作品は全て手作業で作っているため、同じ商品であっても仕上がりにバラつきが出ます。

作った本人であればそのことを理解していますが、購入者はわかりません。

そのため説明不足だと「イメージや写真と違うから返金・返品して欲しい」と問い合わせが来ます。

あらかじめ注意書きに記載し、リスクを回避しましょう。

取り扱いについての記載がない

例えば「レジンアクセサリーが小さいから子供やペットが誤飲していまった」「金属アレルギー反応が出た」などです。

クレームやお客様トラブルに発展しないためにも、注意書きに明記しておいてください。

キャンセル・返品・交換の記載がない

キャンセル・返品・交換についての記載がないと、お客様自身が壊したのに返品・交換を要求してくるなどのトラブルが起きます。

「間違って買ってしまったから返品したい」「他の店でもっといい物を見つけたからキャンセルしたい」など、さまざまです。

クレームを回避するためにもあらかじめルールを定め、”どこまでの範囲を対応するのか・どこからは対応不可なのか”を記載しておきましょう。

レジン販売もクレームやお客様トラブルには注意

レジン販売で起こり得るクレームやお客様トラブルは以下の通りです。

  • 宅配便の発送で手紙を添える
  • 販売後、お客様に直接DM送信
  • 盗用・転売される

それぞれ詳しく解説しますので、理解を深めておきましょう。

宅配便の発送で手紙を添えるのはアウト

『ご購入ありがとうございます』などの手紙を添える人もいますが、宅配便に手紙を添えることは違法で、罰則が適用される可能性もあります。

郵便法
第四条
(3)運送営業者、その代表者又はその代理人その他の従業者は、その運送方法により他人のために信書の送達をしてはならない。ただし、貨物に添付する無封の添え状又は送り状は、この限りでない

引用:信書の送達についてのお願い|総務省

手紙などの信書を郵便ではなく、宅配便で送ることは法律違反となります。

郵便法第四条に違反すると、ハンドメイド作家はもちろん宅配業者も処罰され、3年以下の懲役または300万円以下の罰金が課される可能性があります。

ただし郵便法第四条三項に記載されている通り、貨物に送付する無封の添え状・送り状は例外です。

レジンアクセサリーと関係のある簡潔なメッセージカードを封をしないで添える程度ならば問題ないといえます。

販売後にお客様へ直接DM送信はNG

販売時に知り得たお客様の個人情報は本人の同意なく、目的以外での利用は禁止です。

例えばお客様に対して他商品の案内・イベントの告知などのDMを送信することは、個人情報保護法に違反します。

販売後にDMを送る可能性がある場合、あらかじめ同意を得ておく必要があります。

盗用・転売を防止しておく

商品の販売時に「転売目的のご購入はお控えください」など、禁止事項について記載しましょう。

盗用・転売するために、あなたが作ったレジンアクセサリーを購入する人もいます。

ただし転売自体は違法ではないため、必ず防止できるわけではありません。

レジンを販売するアプリやサイトの規約違反に注意

レジンを販売するアプリやサイトの規約違反について注意するべき点は以下の通りです。

  • 他の販売サイトへ誘導
  • 「ノークレーム・ノーリターン」の記載
  • 「定形外郵便は補償がありませんのの記載

規約違反をするとアカウントは停止され、レジンアクセサリーを販売できなくなります。

他の販売サイトへ誘導

レジンアクセサリーを販売するサイトは多数存在し、複数のサイト・アプリで出品可能です。

ただし販売サイトから他の販売サイトへ誘導する行為は禁止されています。

実際にハンドメイドマーケットのCreemaやメルカリでも禁止されています。

「ノークレーム・ノーリターン」の記載

『ノークレーム・ノーリターン』を禁止している販売サイトは多いです。

なぜなら「お問い合わせや返品を受け付けない」という意思表示であり、サイトの運営ルールと異なるからです。

例えばminneのガイドには下記画像のように記されています。

ミンネ,ノークレーム・ノーリターン

出典:「作品説明」や「購入時の注意点」の記述で注意する事はありますか?|minne

「ノークレーム・ノーリターン」と記載するのではなく、作品ごとに適切な注意書きを記載しましょう。返品やクレームの頻度は減ります。

「定形外郵便は補償がありません」の記載

『定形外郵便は補償がありません』の記載を規約違反とする販売サイトは多いです。

例えばminneのガイドには下記画像のように記されています。

ミンネ,定形外郵便

出典:「作品説明」や「購入時の注意点」の記述で注意する事はありますか?|minne

定形外郵便は安く発送できるメリットがあります。しかし補償・追跡ができないデメリットもあります。

ただし補償がない配送方法でもトラブルが起きた場合には、販売者が責任を持って対応する必要があります。

レジンやハンドメイド販売で訴えられた事例や賠償金まとめ

事例 賠償金や賠償内容
スヌーピーのデザインと文字を使用した
類似商品を販売
商標法違反と不正競争防止法違反の疑いで逮捕
副業の暗号資産で申告漏れ 脱税で追徴課税2億円超え
作品説明欄を無記入で出品 販売アカウント停止
モチーフの色味が少し薄いとクレームがきて
仕入先に問い合わせても認めてもらえず
返品・交換は不可と返信
低評価や嫌がらせを受ける
販売サイト・アプリ規約違反の作品を出品 販売アカウント停止

正しい方法でレジンアクセサリーを販売しない場合、逮捕・罰金・アカウント停止など、最悪の事態になります。

トラブル回避するためにも、今回紹介した注意点に気をつけてレジンアクセサリーを販売をしてください。

気付かぬ内の違反を防ぐためにレジン販売はスクールに入るべき

ちゃんとしたスクールに入りつつ、販売の相談・法律のことを教えてもらった方が確実です。

充実したサポートが受けられるレジンアクセサリーのスクールを3つまとめているので参考にしてください。

スクール名 コース名と価格 教材の特徴 サポートの内容 用具
SARAスクール ・レジン基本コース:59,800円(税込)
・レジンプラチナコース:79,800円(税込)
添削課題あり
作品を販売できるレベルまで到達可
  • 専属スタッフに疑問点をメールで質問
  • 開業・副業に向けた学習
自己負担
RHKトータルアカデミー ・レジンアクセサリー認定講師通信講座:36,300円(税込) 作品販売に必要な知識が身につく
  • 質問対応あり
  • 認定書発行
基本道具以外はデザインがランダム
日本ハンドメイド・アクセサリー協会 ・趣味講座:89,430円(税込)
・販売講座:102,630円(税込)
充実したテキスト・動画教材
最短15時間で資格取得
  • プロの講師によるビデオ通話
  • メール質問あり
プロの作家が使用する全52点のキット

SARAスクール

SARAスクールは開業や副業に向けたカリキュラムに加え、専属スタッフにメールで疑問点を質問できるのでレジン販売初心者におすすめです。

テキストや問題集はプロの方が監修しているので、初心者でも分かりやすく作成に必要な知識と技術を習得できます

プラチナコースを卒業すると、試験免除で下記2つの資格を100%確実に取得できるのも嬉しいポイントといえます。

  • 日本デザインプランナー協会(JDP):レジンアートデザイナー
  • 日本インストラクター技術協会(JIA):UVレジンデザイナー

「SARAスクール」の登録はこちら

RHKトータルアカデミー

RHKトータルアカデミーは価格が36,300円(税込)と安いため、コストを抑えながら学びたい方におすすめです。

開業・副業について学べるカリキュラムが組まれおり、確定申告などの事務的な知識も身につけることができます

受講後、スムーズにレジンアクセサリー販売の活動を進めたい場合は、ぜひチェックしてみてください。

「RHKトータルアカデミー」の登録はこちら

日本ハンドメイドアクセサリー協会

日本ハンドメイドアクセサリー協会はWebマーケティングやネットショップ開設について学べるため、今後売上を伸ばしたいと考えている方におすすめです。

受講後にプロの講師とビデオ通話できるサービスもあるため、疑問点をその場で解決できます。

実際に作業している講師の手元を見ながら学べて、プロが1つひとつ丁寧に教えてくれます。全くの初心者でも納得のいく作品が作れますよ。

「日本ハンドメイド・アクセサリー協会」の登録はこちら

まとめ:レジンアクセサリー販売は違反事項が多いので注意!

  • とくに著作権違反や盗作には注意
  • 販売アカウント停止だけではなく賠償金・罰金などが課せられる
  • スクールならば開業や副業についての質問もできるから安心安全

ハンドメイド販売は、著作権や商標権などの法律・販売アプリやサイトの規約など、注意事項が多いです。

実際にパクリ騒動やクレームでトラブルに発展した人も多いです。

法律や規約について不安があるようならば、スクールを受講するのが安全です。

トラブルやリスクを回避しつつ、独創的でオリジナルなレジンアクセサリーを生み出してください