ハンドメイド儲かるものは?【稼げるジャンルTOP10】ボロ儲け確実

ハンドメイド販売

ハンドメイドは稼げるジャンルさえ選べば、初心者ですら稼げます!

  • 「せっかく作ったハンドメイドは売れて欲しいですよね?」
  • 「頑張って作った作品で稼ぎたいですよね?」
  • 「ハンドメイド作品が売れるコツを知りたくありませんか?」

この記事では、儲かるハンドメイド商品を大量に公開しています。

実際に今まで作っていたハンドメイド作品のジャンルを変更して、人気ハンドメイド作家になった人もいます。

記事の後半では、ハンドメイドで稼ぐコツについても記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

ハンドメイドで儲かるもの・稼げるジャンルの条件とは?

ハンドメイドで儲かる・稼ぐための条件は、以下の3つです。

  1. 売れやすい
  2. 作成費用が安い
  3. 作りやすい&短時間で作れる

自分が好き・得意なジャンルのものを作り続けたとしても、当然買う人が少なければ儲かりません。

とはいえ稼ぎたい一心で費用がかかる商品を作り続けても、マイナスになっていくばかりです。

ハンドメイドをはじめたばかりで慣れない頃は、余計に時間がかかってしまいますよね。地道な作業で飽きてしまうこともあります。

まずは効率的に作るためにも、3つの条件がそろった作品を制作することがとても重要です。

ハンドメイド売れ筋ランキング!具体的に儲かるものトップ10

順位 商品 売れやすさ 1個の作成費用 販売相場 1個の利益 作成時間
1位 レジンアクセサリー ★★★★★ 500円 2,000円 1,500円 1個30〜1時間
2位 スマホケース ★★★★★ 500円 3,000円 2,500円 1個30〜1時間
3位 バッグ ★★★★★ 2,000円 3,500円 1,500円 1個2時間
4位 ハンドメイド家具 ★★★★☆ 3,000円 6,000円 3,000円 1個1〜3日
5位 インテリア雑貨 ★★★★☆ 500円 1,000円 500円 1個30〜1時間
6位 ベビーグッズ ★★★★☆ 1,000円 1,500円 500円 1個2時間
7位 革製品 ★★★☆☆ 3,000円 6,000円 3,000円 1個3時間
8位 マスコット ★★★☆☆ 1,500円 2,500円 1,000円 1個1時間
9位 ウェディングアイテム ★★★☆☆ 3,000円 5,000円 2,000円 1個3時間
10位 マスク ★★☆☆☆ 500円 1,000円 500円 1個30分

1位から順番に、詳しく紹介していきます。

1位:レジンアクセサリー

レジンアクセサリーは「売れやすい+コストがあまりかからない+作りやすい」の3条件が揃っています。

しかし稼ぎやすいジャンルのため、ライバルも多いです。

そのためレジンアクセサリーは多くのデザインを作るのではなく、認識してもらいやすいようにテーマやジャンルを絞りましょう。

たとえば「この作家ならあじさいのデザインを作っているな」「この作家は星空のイメージだな」などです。レジンアクセサリーの中における特定ジャンルの専門家を目指してください

補足情報

レジンアクセサリーはドライフラワーやパールなど、すでに家にあるものを使用して作ることができます。中には太陽光だけで固まるものもあるので、ぜひ挑戦してみてください。

2位:スマホケース

スマホケースは決まったデザインが作りやすく、大量生産しやすいです。

使う型がある程度決まっているので同じデザインが作りやすく、多くの人に販売できます。

人気作品が出せるようになると、何人かから同時に依頼が来ます。事前に材料の仕入れ先やデザインを明確にしてきましょう。

日本ではAndroidよりもiPhoneを利用している人が多いため、iPhoneケースの販売をオススメします。

3位:バッグ

最近はママ世代に、「帆布(はんぷ)バッグ」が売れています。荷物がたくさん入って買い物や荷物運びにも便利な大きめサイズのバッグです。

多くのお店でレジ袋が有料になった現在、エコバッグも需要があります。大きなサイズだからこそ、デザインにも個性が出しやすいです。

バッグは型取りからミシンでの作成など、中級者向けのため、コツを掴むまでは少し時間がかかるでしょう。

しかし技術を磨くことで、ライバルよりも稼げるジャンルです。

4位:ハンドメイド家具

椅子やテーブル、棚などの家具は、ハンドメイド作品として人気です。それぞれに味がありオリジナリティーも出ます。

とくにアンティーク風な家具は長年人気で、制作する人も多いです。

またプラスアルファのスキルがあると、ほかのハンドメイド作家と差をつけられます。たとえばガラス素材やタイルなどを取り入れる技術です。

補足情報

オリジナル家具を作るには労力も技術も必要なため、難易度は高いです。ただし他のハンドメイドと違いライバルは少なめです。

5位:インテリア雑貨

インテリア雑貨は作品の幅が広く、得意なものを見つけやすいです。とくに人気なのは、下記の3つ。

  • ハーバリウム
  • フォトフレーム
  • オブジェ

デザインの方向性を絞ると「この人の作るインテリは全部わたしの部屋にぴったり!」と感じる人もいるでしょう。

結果としてリピーターになります。記載した3つのインテリア雑貨は求めている人が多く、初心者でも作りやすいハンドメイドです。

6位:ベビーグッズ

イベントごとに着るベビードレスや毎日使用するよだれかけは、ベビーグッズの中でも人気です。

さらに赤ちゃんは洋服やおもちゃがすぐに変化していくので、新しく買い替える人も多く、どんどん売れます。

また赤ちゃんの名前を刺繍でつけると、よりオリジナリティが出せますよ。

7位:革製品

質が高く長期的に使用できる革製品は、男女共に人気です。

ただし生地やデザインが似ているため、ライバルと違いを出しにくいのが難点です。

自分だけのブランド焼印を作ったり加工をほどこして、差別化しましょう。

8位:マスコット

新作を作りやすく、幅広い年代から人気を集める作品です。

季節をうまく利用して、春仕様・夏仕様の洋服や小物を作ることもできます。オールシーズンでデザインが尽きないのがいいところ!

「次は何かな」「秋仕様も買おう」と、楽しみにしてくれるお客様もいます。

9位:ウェディングアイテム

結婚式では、招待状やウェルカムボードなどの準備が必要です。

プロにお願いすると高額なため、ハンドメイド作家に頼みたい人も多いのです。

招待状の場合は1度にたくさんの作成依頼が来るため、まとめて稼げます。

10位:マスク

新型コロナウイルスの影響で毎日つけるマスク。「変化をもたせたいな」と感じている人も多いです。そのため手作りマスクは人気のハンドメイド作品です。

また売れるのはマスクだけではありません。マスク自体をおしゃれにしてくれるマスクチャームやアクセサリーも人気です。ライバルが少ないため、オススメですよ。

メルカリでとくに売れるもの・儲かるハンドメイドは?

メルカリで売れやすい主なハンドメイド作品は、以下の通りです。

  • アクセサリー
  • スマホケース
  • バッグ
  • ベビーグッズ
  • インテリア雑貨

メルカリを利用する人の年代は、とても幅広いです。中でも多いのは20代女性や30代の子持ちママ。

メインユーザーに焦点を絞って、人気がありそうな作品を販売するといいでしょう。

冬だとマスクや除菌アイテムを入れるポーチなどの需要が高いです。時期や状況に合わせて作品を制作しするといいですよ。

手作り感が満載なハンドメイドは売れる?手縫いのものは儲かる?

手作り感のある作品や手縫いのハンドメイドでも、クオリティーが高ければ売れますし儲かります。しかし残念ながら効率は悪いです。

  • 「手作り感があったほうが温もりを感じられて好き」
  • 「手縫いだとより細かい部分も表現できる」

こういった考えもありますが…

作成の手間を考えると、どうしても手縫いでは限界があります。

とくにこだわりのない場合は、縫い物ではなくインテリア雑貨やアクセサリーを扱う方が儲かります。

不器用がハンドメイドで稼ぐには?不器用でも儲かるもの一覧

不器用にオススメのジャンルは、以下の5つです。

  1. キャンドル
  2. フォトフレーム
  3. ハーバリウム
  4. ガーランド
  5. ヘアアクセサリー

どれも100円均一ショップで材料を揃えられるので、手軽にはじめることができます。はじめてハンドメイドに挑戦する人にとって、小物は比較的取り組みやすいです。

人気のハンドメイド作家でも、「自分は不器用だと思っていた」と言っている人がいます。

まずは挑戦してみて周りの人に意見を求めるといいでしょう。

ハンドメイドでさらに稼ぐコツ9つ

ハンドメイドで稼ぐ9つのコツ
SNSで集客する まずは知名度を上げる
イメージしやすい写真にする 実際に着用したり手に取ったりしてサイズ感を見せる
商品の説明を詳しく記載する 安心・信頼して購入してもらえる
商品説明に検索キーワードを入れる より多くの人に見てもらうためにいろいろな検索キーワードをいれておく
小さく売り出すことからはじめる 最初は余分に材料や道具を買い込む必要はない
適正価格で販売する 高すぎると手を出せない、安すぎると品質が悪いのではと疑われる
商品に統一感を出す 作品を一覧で見たときに統一感があると魅力的に見える
レビューを集める 購入者の感想が大きな影響力をもつ
ほかのハンドメイド作家と繋がりをもつ 流行の情報収集をしたりお互いに知名度を増やしたりできる

ハンドメイドを販売する手段として、アプリやサイトが主流になってきていますよね。

しかしお客は購入前に、商品を触ったり身につけられないデメリットがあります。だからこそ上記のコツを踏まえ、さらに稼ぐためにステップアップしていきましょう。

まとめ:ハンドメイドでとくに儲かるものはレジンアクセサリーとスマホケース

  • 儲かる条件は【売れやすい・作成費用が安い・作りやすい】
  • 儲かるジャンルとコツさえ把握すれば稼げる
  • 不器用でも儲かりやすいジャンルはある

ハンドメイド作品をせっかく作っても、売れなければ意味がありません。それどころか在庫を抱え、材料費の分だけ損をします。

だかこそまずは売れ筋ランキングトップ10の中から儲かる商品を選びましょう。とくに稼ぎやすい「レジンアクセサリー」か「スマホケース」はおすすめです。

さらにこの記事で紹介した『ハンドメイドでさらに稼ぐコツ9つ』を駆使して、ハンドメイドで稼いでください。