ウーバーイーツ会社概要【正式名/運営元/電話番号/住所/株価/設立時期/代表】情報まとめ

フードデリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ)は世界32カ国で活動しています!

  • 「Uber Eats(ウーバーイーツ)ってどんな会社か知らない」
  • 「そもそもどこの国の企業なの?」
  • 「Uber Eats(ウーバーイーツ)って安心できる企業?」

この記事を読むと、Uber Eats(ウーバーイーツ)は信頼できる企業なのかがわかります。

ウーバーイーツ副業をはじめたい人も参考にしています。

記事の後半では、Uber Eats(ウーバーイーツ)の問い合わせ先や配達員になるための登録手順ついて記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)会社概要【本社(海外)の運営情報】

Uber Eats(ウーバーイーツ)会社概要
会社名(正式名称) Uber Technologies Inc
本社所在地(住所) 1515 3RD STREET, SAN FRANCISCO, CA, 94158
設立時期 2010年7月
電話番号 415-612-8582
現在の代表者 Dara Khosrowshahi(ダラ・コスロシャヒ)
従業員数 全世界:22,800人
ウーバーイーツのある国 アメリカ合衆国、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、ブラジルなど世界32カ国
株価 36.58$
時価総額 70,969,526,000$
主要株主 ソフトバンクグループ株式会社
ホームページ(公式サイト) https://www.uber.com/
公式YouTube https://www.youtube.com/user/UberWorldwide
公式LINE なし
公式Twitter https://twitter.com/Uber
公式Facebook https://www.facebook.com/UberAPAC/
公式Instagram https://www.instagram.com/uber/

参照
EDGAR (米国証券取引委員会(SEC)によるアメリカの有価証券報告書の開示システム)
Yahoo! JAPANファイナンス

Uber Technologies Incは世界的に見ても大きな企業です。企業の時価総額は約700億$もあります。
これは日本のトップ10に入る企業価値です。

またUberの実態は人や物の移動、輸送を支援するプラットフォームを提供しているテクノロジー企業です。誰もが安全で、当たり前に移動できる世界を目指し活動してます。

具体的なサービスは4つあります。

  1. 配車
  2. 料理の配達
  3. ビジネスにおける移動
  4. プラットフォームで収入を得る

移動に関するサポートを追求している企業です。

企業価値が高く、しっかりとした理念を持って活動をしているのがUberです。

Uber Eats Japan(ウーバーイーツジャパン)会社概要【日本の運営情報】

Uber Eats Japan(ウーバーイーツジャパン)会社概要
会社名(正式名称) Uber Eats Japan 合同会社
所在地(住所) 東京都港区六本木1丁目9番10号
設立時期 2019年
電話番号 03-4588-5452
現在の代表者 セバスチャン・サージ・デュポン
従業員数 非公開
配達員数 非公開
ウーバーイーツ対応地域 すべての都道府県に対応
公式サイト
日本の株価 非公開
時価総額 非公開
主要株主 非公開
ホームページ(公式サイト) https://www.ubereats.com/jp
公式アプリ

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ
公式YouTube https://www.youtube.com/c/UberEATS
公式LINE https://page.line.me/555ekqtj
公式Twitter https://twitter.com/UberEats_JP
公式Facebook https://www.facebook.com/UberEatsJapan
公式Instagram https://www.instagram.com/ubereats_japan/

参照
Uberヘルプ
国税庁法人番号公表サイト

Uber Eats Japan(ウーバーイーツジャパン)は日本で上場をしていないため、株価などの情報は出回っていません。正確な従業員数や配達員数はわかりません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービスは広がりがすさまじい一方で、日本国内の企業としてはまだまだといえるでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)はいつからある?日本の流行りはいつ?

Uber Eats(ウーバーイーツ)成り立ち

  • 2010年:Uber Technologies Incがサンフランシスコに設立される
  • 2012年:日本でUber Japan株式会社が設立
  • 2015年:アメリカでUberが”Uber Eats”を立ち上げサービスを開始
  • 2016年:日本でのサービスを開始
  • 2018年:日本の10以上の都市利用可能
  • 2020年:日本の16の都道府県で利用可能
  • 2021年:日本上陸から5年で全都道府県で利用可能

とくに利用が加速したのはコロナが急速に広がりはじめた2020年です。外出に制限がかかるようになり、自宅にいる時間が増えました。

そのため日本でもウーバーイーツを利用する人が急増しています。いまでは多くの人に認知されたサービスです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の意味・名前の由来とは?

サービス名はわかりやすく注目度を集めるために”Uber Eats”となりました。

2014年、実験的に開始したフードデリバリーサービスが”Uber FRESH”です。

このサービスでフードデリバリーのニーズを理解し、世界的に展開したものが”Uber Eats”です。

Uber Eats Japan(ウーバーイーツジャパン)問い合わせ先まとめ

Uber Eats Japan(ウーバーイーツジャパン)問い合わせ先まとめ
電話での問い合わせ先 03-4588-5452
ネット(サイト)から問い合わせ 公式サイトから
アプリで問い合わせ
  1. アカウントメニューからヘルプを選択
  2. 対象の注文内容を選択
  3. トラブル項目を選択
  4. 問い合わせしたい内容を選択
配達員へ直接の問い合わせ(電話)
  1. アプリから注文中商品を確認
  2. 配達員の方の”電話マーク”を選択
  3. 表示された電話番号を選択
配達員へ直接の問い合わせ(ネット) 公式サイトから
配達員へ直接の問い合わせ(アプリ)
  1. アプリから注文商品を確認
  2. 配達員の方の”メッセージを送信する”を選択
  3. 内容を入力後送信
お客様相談室への問い合わせ(サイト) 公式サイトから
お客様相談室への問い合わせ(アプリ)
  1. アカウントメニューからヘルプを選択
  2. 配達とお持ち帰りの基本を開く選択
  3. お客様相談室を選択

現在は電話でのサポートを基本的に行なっておりません。記載してある電話番号も代表のものです。

必ずしも対応してくれるわけではないため注意が必要です。

カスタマーサポートに関してはアプリまたはサイトのヘルプページを推奨しています。

よくあるお問合せは3つあります。

注文に関すること アプリやサイトの”ご注文に関するヘルプ”を確認してください
配達に関すること 配達中の配達員に連絡
トラブルやクレーム お客様相談室を利用

状況に合わせて利用してみてください。どうしても電話でないと不安がある方は代表の連絡先にかけてみましょう。

Uber Eats Japan(ウーバーイーツジャパン)配達員用の問い合わせ先

配達員用の問い合わせ先は4つあります。

  1. 電話でサポートへ問い合わせ(配達中)
  2. 配達アプリから電話
  3. 配達アプリからチャット
  4. 公式サイトのお客様相談室

<1.電話でサポートへ問い合わせ(配達中)>

東京・埼玉・千葉 0800-080-4117
神奈川 0800-080-4255
愛知 0800-123-6931
大阪 0800-080-4270
京都 0800-170-0024
兵庫 0800-080-4288
その他 0800-080-4153

<2.配達アプリから電話>

  1. 配達アプリの”⚠️ボタン”を選択
  2. 問題を報告する
  3. サポートに電話

 

<3.配達アプリからチャット>

配達アプリからヘルプに入りチャットで連絡する。

<4.公式サイトのお客様相談室>

Uber公式サイトのヘルプからお客様相談室を選択し、内容を入力する。

 

状況に合わせて使い分けをしてください。配達中のトラブルに関しては必ずサポートセンターに連絡しましょう。

緊急性が低い場合はアプリやサイトから連絡してください。

Uber Eats Japan(ウーバーイーツジャパン)で働く(配達員になる)方法

Uber Eats Japan(ウーバーイーツジャパン)で配達員になるのは難しくありません。

条件を満たし6つのステップで簡単に仕事をスタートすることができます。

配達員になるための条件

Uber Eats Japan(ウーバーイーツジャパン)の配達員になるための条件は2つです。

  1. 18歳以上の人
  2. 電話番号のあるスマホを持っている

18歳の誕生日を迎えていれば高校生でも問題ありません。登録と配達でアプリを使用するためスマホは必須です。

条件は厳しくないため、どんな人でも働きやすいです。

配達員になるための6ステップ

  1. Uber Eatsのアプリやサイトからアカウント作成をする
  2. 登録車両の選択と必要書類のアップロード
  3. 銀行口座の登録
  4. 専用アプリのダウンロード

    Uber Driver - ドライバー用

    Uber Driver – ドライバー用
    開発元:Uber Technologies, Inc.
    無料
    posted withアプリーチ
  5. 配達バックの購入
  6. アカウントを有効化

はじめる前に本人確認のための身分証やキャッシュカードなどを準備しておくとスムーズに進められます。

途中で疑問点が出た場合はUberヘルプを参照してください。

登録の6ステップが完了し、アカウントが有効化されたら配達が開始できます。

配達に向けて最終準備

実際に配達を開始するときは必須の持ち物と専用アプリのオンライン化が必要です。

必須の持ち物

  • スマホ
  • 配達バック
  • マスク

できればあったほうがいいアイテム
・スマホホルダー
・スマホの予備バッテリー
・ヘルメット

準備が整ったら専用アプリを立ち上げて、画面下部にある”出発”をタップします。

オンラインに切り替わり、配達依頼が来るようになります。

十分に注意しながら配達業務をしていきましょう。

まとめ:Uber Eats(ウーバーイーツ)は世界規模の会社!

  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の本社はUber Technologies Inc
  • 企業価値は時価総額700億$
  • 確かな企業理念を持っている
  • 安心して利用できるサービス

uber eats(ウーバーイーツ)は世界的に見ても大きな企業に成長しています。企業規模で見れば信頼できる会社です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の利用を考えている場合も副業を考えている場合も、安心して利用できます。

ぜひ充実したUber生活を送ってください。