せどりで疲れたときの対処法8つ【めんどくさい作業が簡単に自動化】

せどり

せどりは簡単に自動化できて、もっと楽に稼げます!

  • 「思ったよりやるべきことが多い」
  • 「もっと楽に稼げると思ってた」
  • 「でも、ここで辞めるのはもったいない気がする」

この記事を読むと、せどりのめんどうな作業を自動化して楽にする方法がわかります。

実際にせどりの作業を自動化して、月商が増えた人もいます。自分ではほぼ何もせずに収入を得ている人もいます。

記事の後半では、せどりの知識を活かし、もっと稼げる効率の良いビジネスについても記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

せどりや転売で疲れたときの対処法8つ!手間をはぶける裏技まとめ

  1. 梱包作業や発送作業は人に任せる
  2. ツールを使って出品作業や売上管理を自動化
  3. ネットで仕入れを行う電脳せどりに切り替える
  4. 有料ツールを使って自動販売や仕入れ自動化を行う
  5. 利益率の高い商品ジャンルを扱う
  6. スクールやコミュニティに入ってやる気アップ
  7. 段ボールなどの備品はネットで購入する
  8. せどりは辞めて効率の良いビジネスに取り組む

せどりに疲れる原因は、すべての作業を自分ひとりでやっているからです。今はせどりに関するツールや代行してくれる業者が豊富に揃っているので、利用しましょう。

具体的にどのような方法で簡素化していくのか、オススメツールや業者などを紹介していきます。

1.めんどくさい梱包作業や発送作業は人に任せる

「梱包作業は簡単だし、人に頼むとお金がかかるから…」と自分でやりたくなる気持ちも分かります。しかし難しい作業ではないものの、めんどうで時間がかかる作業であることは確かです。

出品・梱包・発送作業はお金を生み出す作業ではないので、その時間にひとつでも利益を生み出す商品をリサーチする方が儲かります。

せどりで外注化できる作業は主に下記の通りです。

  • 出品作業
  • 梱包作業
  • ラベル貼り
  • FBAへの納品
  • 梱包と発送

個人に外注する場合は、商品の仕入れや売上管理シートの記入なども外注できます。

どのように個人や業者に依頼するべきかは、表にまとめているで参考にしてください。

個人外注 代行業者
依頼方法・見つけ方
  • クラウドソーシングサイトで募集(クラウドワークス・ランサーズ)
  • ジモティー、シュフティーでアルバイト募集
  • 個人契約(友人などに依頼)
  • ネットで代行業者を探す
料金の相場
  • 相手に同意が得られれば、基本的に自由に決められる
  • 募集は無料
  • 手数料 80〜140円/1点
  • 他有料プランもあり
メリット
  • 安価で依頼できる
  • 出品時間の指定など自由度も高い
  • 迅速な対応が可能
  • ミスが少ない
  • トラブル保証がある
  • 手順を教える必要がない
デメリット
  • 手順を説明する時間が必要
  • マニュアルの作成が必要
  • 急なお休みなどが発生する
  • 出品までにタイムラグが発生する
  • 出品時間の指定などは難しい
  • 料金が高い

結局どちらがいいの?

とにかく作業を減らしたい場合は、業者に依頼する方が圧倒的に楽です。業者はすでに手順を熟知しているので、イチから作業の説明をする必要がないからです。

おすすめ業者をピックアップして特徴をまとめているので、参考にしてください。

業者名 特徴 料金プラン オススメポイント
せどロジ
  • 出品作業全般
  • プレミアム:月10,800円(スタンダード無料)
  • 手数料例:小型メデア 70〜140円
  • 写真撮影をしてくれる
  • 出品手数料は安い
  • スマホからの依頼OK
KUGE出品代行センター
  • 出品、発送代行
  • 中古品の検品、清掃
  • 月2,020円
  • 手数料例:新品190円〜
  • 写真撮影をしてくれる
  • 中古家電の取扱いをしてくれる
プライスターパートナー
  • パートナーを探すシェアリングエコノミー
  • 依頼内容はパートナーと相談
  • 料金をクライアントとパートナー間で決められる
  • アプリ自体は無料
  • 完全成果報酬
  • パートナーは自由に変えられる
  • 備品代はパートナーが負担

補足情報

プライスターパートナーはクライアントとパートナーをマッチングさせる業者です。パートナーとの仲介役を担ってくれるため、トラブルなどが起きにくい点も魅力です。

個人や業者など多数の選択肢があるので、自分が任せたいと思える相手を見つけていくことが大切です。

2.ツールを使ってしんどい出品作業やせどりの売上管理を自動化

主に下記の作業は自動化が可能です。

  • 出品作業
  • 仕入れ
  • 売上管理
  • 価格の調整

自動化をするために欠かせないのは、せどりツールです。最近では商品管理までしてくれるツールが揃っています。

以下の2つはとくにおすすめのツールです。

ツール名 主な機能 料金
プライスター
  • 価格の自動調整
  • 売上管理の簡素化
  • かんたん出品機能
月額5,280円

(30日間無料)

マカド!
  • 価格の自動調整
  • 売上管理の簡素化
  • 出品機能
  • 電脳仕入れ検索機能
  • 商品リサーチ
月額4,980円

(30日間無料)

月額料金はかかりますが、あらゆる作業を効率化・自動化してくれるので使う価値アリです。どちらも30日間は無料で使えるので、試しに使ってみましよう。

3.疲れたらネットで仕入れを行う電脳せどりに切り替える

電脳せどりとは、商品の仕入れをネットで行うことです。電脳せどりで得られる最大のメリットは、自宅にいながら商品を仕入れられる点です。

店舗せどりはリサーチ次第でネットよりも安く商品が仕入れられます。しかし仕入れに時間を取られます。

一方で電脳せどりは、店舗に出向く時間を省けるため、楽に商品を仕入れられます。

電脳せどりでよく使われているプラットフォームは下記の通りです。

  • 楽天
  • ヤフーショッピング
  • ブックオフオンライン
  • ビックカメラドットコム
  • ヨドバシカメラドットコム
  • エディオンネットショップ
  • TSUTAYAオンライン
  • ZOZOTOWN

儲かる商品は、ライバルにすぐ買われてしまうので、サイトを監視しておくのがコツです。

メリット デメリット
電脳せどり
  • 利益率15〜20%
  • 隙間時間を使って仕入れができる
  • 24時間仕入れができる
  • 自動化しやすい
  • ライバルが多い
  • 極端に利益率が高い商品は見つけにくい
店舗せどり
  • 利益率が高い商品を見つけやすい
  • ライバルが少ない
  • 仕入れ後すぐ出品できる
  • 体力を消耗する
  • 時間がかかる
  • 大量購入すると目立ちやすい

電脳せどりと店舗せどりはそれぞれメリット・デメリットがあります。しかし「仕入れを楽にしたい」という場合は、電脳せどりの方がおすすめです。

4.有料ツールを使って自動販売や辛い仕入れを自動化する

仕入れを自動化しましょう。自動購入機能がついているツールもあります。あなたが商品をチェックできていない時間でも、適切なタイミングで自動的に購入してくれます。

自動購入ができるオススメのツールは主に2つです。

ツール名 使用できるショップ ツールを使ってできること 料金
shop ding dong
  • 楽天
  • アマゾン
  • オムニ7
  • あみあみ
  • 複数のサイトの監視・注文
  • 自動購入
無料
vAmaSear
  • アマゾン
  • ヨドバシ.com
  • セブンネットショッピング
  • イトーヨーカドーネット通販
  • ロフトネットストア
  • 複数のサイトと商品を同時に監視できる
  • 自動購入
  • ツイートトリガー(特定のツイートをトリガーにして購入)
2000円

(ライセンス料、月額ではない)

注意

自動購入ツールは常にパソコンを起動させておく必要があります。パソコンの電源を切ってしまわないように気をつけましょう。

5.せどりに疲れたら利益率の高い商品ジャンルを扱う

高い利益率を見込めるジャンルは、

  • ゲーム
  • オフィス用品
  • 家電を
  • おもちゃ
  • 化粧品
  • 生活用品
  • 書籍
  • CD/DVD

利益率が高い商品を見つけるコツは「流行をチェック」することです。

流行りの情報を得るには、ワイドショーを見る・雑誌を見る・GoogleトレンドやYahooリアルタイム検索を利用するなどの方法があります。

補足情報

気になるジャンルや商品を見つけたら「中古市場」をチェックするのもオススメです。中古市場で仕入れられれば、利益率が高くなる場合も多いです。

6.スクールやコミュニティに入ってやる気アップ

ひとりでやっているとモチベーションの維持が難しいですよね。スクールやコミュニティに入ると、今まで知らなかった知識を得られるのと同時に、自分と同じ悩みを抱えている仲間ができます。

励まし合ったり知恵を出し合ったりしながらせどりを進めていけるので、楽しく続けられます。

せどりのおすすめスクールは次の2つです。

 

スクール名 特徴 料金 こんな人にオススメ
せどりスクールAmamer
  • zoom勉強会
  • LINEサポート
  • オープンチャットで交流(コミュニティ)
ライト会員:月額4,980円

レギュラー会員:月額6,980円

プレミアム会員:月額8,980円

  • 徹底した個別サポートを受けたい
  • 定期的な勉強会に参加したい
  • 仲間が欲しい
  • 月額料金のスクールに入りたい
ザせどりスクール
  • 充実したカリキュラム
  • 返金保証
  • 出品代行してくれる
  • 税理士を紹介してくれる
268,000円
  • しっかりしたカリキュラムで学びたい
  • 短期間で学びたい

7.段ボールなどの備品はネットで購入して手間をはぶく

備品を購入できるショップや相場は次の通りです。

各ショップの備品相場の例
アマゾン 段ボール:2,480円/10枚(120㎝)

ガムテープ:327円/1個

送料:プライム会員は送料無料

楽天市場 段ボール:1,945円/10枚(120㎝)

ガムテープ:2,486円/10個

送料:送料無料のショップあり

ヤフーショッピング 段ボール:2,600円〜/10枚(120㎝)

ガムテープ:136円〜/1個

送料:送料無料のショップあり

ロハコ 段ボール:3,870円〜/10枚(120㎝)

ガムテープ:160円〜/1個

送料:3,300円以上送料無料・3,300円未満送料220円

まとめて購入をすると、送料無料になるところが多いようです。使うとわかっている物であれば、まとめて購入してストックしておくと安心です。

8.せどりは辞めて効率の良いビジネスに取り組む

せどりで稼げているのであれば、以下の副業にも挑戦してみましょう。

  1. 輸入転売(物販)で高利益のビジネス
  2. すき間時間を使ってできるネットショップ運営

輸入転売とは海外から商品を仕入れて、日本で販売するビジネスのことです。日本で未発売のものを販売できるのでライバルは少なく、利益率も高いです。

ネットショップ運営はツールを使えば、誰でも簡単に始められます。誰でも出店できる「BASE」などのプラットフォームを使うと、簡単にネットショップを開設できるのでチェックしてみてください。

まとめ:せどりで疲れたら自動化&めんどくさい作業は人に依頼

  • 梱包作業や発送作業は外注する
  • 自動化ツールを使って作業を楽にする
  • 利益が高い商品ジャンルを開拓する
  • せどり以外のビジネスも視野に入れる

せどりの作業をすべて1人でこなし、管理していくのは大変です。まずこの記事で紹介したツールやサイトを利用して、「人に頼る」「自動化ツールを使う」ということから始めましょう。

外注化して合わないようであれば、また違う外注先を探せばいいのです。ツールが使いにくければ、別のツールを試してみることで、あなたに合うものが見つけられます。

せどりに疲れてしまう生活から抜け出しましょう!