【不労所得やめとけ】の理由7つ&本当に稼げる方法10選!詐欺手口も暴露

怪しい副業

不労所得のオファーはすべて詐欺です。100%詐欺です!

  • 「楽して稼ぎたいな」
  • 「勉強する時間もないし」
  • 「初期費用かけたくない」

上記のような考えで不労所得を得ようとしていると、稼ぐどころか騙されて大金を失います。

この記事では「不労所得はやめとけ」といわれる理由と詐欺の実態を解説しています。

記事の後半では、不労所得の詐欺被害に遭った人の情報も公開しているので、ぜひ参考にしてみてください。

「不労所得はやめとけ」の理由7つ

  • 1.「不労所得で稼げます」と公言しているオファーはすべて詐欺で危険
  • 2.真の不労所得を構築するには自分で考えて何度も失敗が必要
  • 3.最初から稼ぐのは無理!時間と労力が必要
  • 4.不労所得によっては高額な初期費用がかかる
  • 5.結局は細かい作業や管理業務が必要・完全な不労所得ではない
  • 6.ネットワークビジネスにはまり友達をなくすパターンが多い
  • 7.「費用・時間・労力」をかけても確実に稼げるわけではない

誰でも簡単に不労所得が手に入れば、みんなお金持ちになっていますよね?

実際には不労所得をエサにした詐欺ばかりで、多くの人が被害に遭っています。

1.「不労所得で稼げます」と公言しているオファーはすべて詐欺で危険

「元手なしで稼げる」「スキル0でも稼げる」などのうたい文句はウソだと思って問題ありません。

なぜなら資金も知識もなく簡単に稼げるビジネスなどないからです。

YouTubeやLINEの広告 役に立たない商材やツールを売りつけられる
オンラインサロン 「もっといい情報は有料」などといって次第に高い会費を払わされるようになる
セミナー 「このセミナーで儲かった」という内容を話しているサクラがいる。儲からない物件やビジネスモデルを売りつけられる

上記の勧誘で「稼げます」などの魅力的な言葉を使っているものは全て詐欺です!

仮にあなたが楽に稼げるビジネスを知っていたら、人に教えますか?

同じビジネスをする人が増えると稼げなくなって困るので秘密にするはずです。

何の苦労もせず不労所得を得られることは、100%ありえません。100%です。断言できます。

2.真の不労所得を構築するには自分で考えて何度も失敗が必要

不労所得といっても、やり方や手段はたくさんあります。

  • なぜ・どういうシステムで儲かるのか
  • トラブルが起きた時の対処法
  • 世の中の需要の動き
  • 自分のライフスタイルとの兼ね合い

こういったものは実際に体験して少しずつ修正をかけていかないと身に付きません。

人に教えてもらっているようでは、詐欺に遭うのがオチです。

自分で実践して自分に合ったやり方というのを見つけていかなければなりません

3.最初から稼ぐのは無理!時間と労力が必要

不労所得を得るには多くの下準備が必要です。

  • 情報収集
  • 必要知識の勉強
  • 資金集め
  • 必要書類などの準備
  • 関連する事業者や税理士・弁護士などの手配

不労所得を得たいのであれば、やることは多いです。

「アフィリエイトで不労所得」「ツールや外注を使って自動化」というオファーも多いですが、そんな簡単に不労所得は実現できません。

長期的なプランを立て、時間と労力をかけることが必須になります。

4.不労所得によっては高額な初期費用がかかる

土地や建物などが必要な場合や、設備を整える場合は初期費用が必要になります。

マンション経営 マンション購入費用(数千万~)
自己管理の駐車場 土地整備費用(200万~)

マンション経営や駐車場などは立地・設備の充実が利益につながるので、初期費用が大きくなります。

元々土地を所有している場合でも必要な費用は大きくなるので、注意が必要です。

5.結局は細かい作業や管理業務が必要・完全な不労所得ではない

不動産経営 建物のメンテナンス・入居者の管理・トラブル対処など
投資 投資レートの確認・株の売り買いの管理など
設備貸し出し系 設備のメンテナンス・トラブルの対応など
共通の業務 確定申告・税理士や社労士などとの打ち合わせなど

お金の動きは自動とはいえ、ビジネスに関わる管理や判断などは自分で考えて動く必要があります。

完璧な不労所得はなかなかありません。

6.ネットワークビジネスにはまり友達をなくすパターンが多い

ネットワークビジネスの内容はマルチ商法やねずみ講と同じです。

「これは楽しくみんなで幸せに稼げるビジネスなんだ」と洗脳されて知り合いを勧誘するようになり、友達を失います。

最近のネットワークビジネスは、SNSで「気軽な集まり」感覚で紹介されています。そのためネットワークビジネスとわかりにくく、気が付いたらはまっているケースも多いです。

表向きは、ただのビジネスコミュニティですが、実態はネットワークビジネスです。

友達を作る・社会人サークル・意識高い人が集まっている、などなどクリーンなイメージを押し出しています。

7.「費用・時間・労力」をかけても確実に稼げるわけではない

どれだけ時間やお金をかけても失敗するパターンは十分にあり得ます。

  • 株の売買タイミングを間違える
  • 社会情勢が変わり所有マンションの価値が下がる
  • 需要にマッチせず集客ができない

上手くいっているように見えても、情報の更新やビジネス内容のアップデートなどを常に考えていかなければなりません。

またアフィリエイトやYouTubeも不労所得と言われがちですが、Googleの利用規約変更やアカウント削除で、収入が1日でゼロになる可能性はあります。

決められた時間労働をすれば確実に給料が入る会社とは違って非常にシビアな世界なのです。

不労所得詐欺にあった人の口コミまとめ


情報商材で詐欺に遭いました。
情報商材で詐欺に遭いました。その人から最初はタダでいいと言われました。
バイナリーオプション取引を始めるためにインディケーターの設定と勝てる手法を教えて貰いましたが、正直勝てませんし、辞めたいと思っていたところ、やはりインディケーターと手法は商品だから金を払えと言われました。
保証期間一ヶ月のうちのまだ一週間前です。
もちろん書面契約もしていません。
これはお金を払わなければいけないのでしょうか?
もし怖い人達が出てきたら面倒なので払おうと思ってます。
引用元:Yahoo!ファイナンス

騙された人に共通するのは自分自身で手に入れた知識で行動するのではなく、不確かな第三者に情報や仲介を頼っていることです。

「知識がいらない」「タダでいい」などという楽な方法を提示してくるものには、絶対に手を出してはいけません

不労所得で生活している人まとめ!稼げる可能性もある

不労所得を得るのは難しいとはいえ、努力して実現している人もいます。

不労所得成功者 内容
「しゃちる」さん 株や投資信託など子育てをしながらコツコツと資産運用。
「水瀬ケンイチ」さん インデックスファンドを低コストで実践 。投資術の書籍も出版している世界でも有名な個人投資家。
「mc」さん 20代の夫婦が駐車場経営で資産を運用。
「レフティー」さん 数百万の格安物件を多数購入し、アパート経営を成功させている。
「あめのは」さん ジャンルに縛られない雑記ブログを運営。一年かけて月10万のアフィリエイト収入を実現。

上記のように不労所得を得ている人たちも、以前にはトラブルや失敗を乗り越えています。

甘い考えでは稼ぐことはできませんが、失敗を繰り返しながら学んで行けば誰にでもチャンスはあるでしょう。

不労所得を得るポイントと注意点

  • 正しい情報を仕入れる
  • 学ぶ姿勢を持ち幅広い知識を増やす
  • 自分に合ったビジネスを選ぶ
  • 失敗してもすぐにあきらめない
  • 長期的な目線を持つ
  • 簡単な儲け話は詐欺
  • 人の信頼を失うネットワークビジネスはしない
  • 確実に儲かる保証はないことを頭に入れておく

学びのある損失は後で価値を生むます。しかし楽して稼げる儲け話に飛びついて失敗した場合は、何も得られません。まずは初心者を狙った詐欺に遭わないよう気をつけましょう。

そのためにも目先の利益を追わず、目標と計画をしっかり立てて取り組む心構えを持ちましょう。

おすすめの不労所得ランキングTOP10!まずは現実的に10万円

順位 不労所得の種類 狙える月収 初期費用 難易度
1位 LINEスタンプ販売 20万円 0~30万円 簡単
2位 note(電子書籍)販売 20万円 0円 簡単
3位 アフィリエイト 30万円 0~数万円 簡単
4位 写真・動画販売 15万円 0~数万円 普通
5位 投資信託 20万円 100円~ 普通
6位 不動産投資 20万円 数万円~ 難しい
7位 シェアリングビジネス 10万円 0~数十万円 普通
8位 自動販売機 5,000円/台 0~50万円 難しい
9位 駐車場経営 30万円 0~数百万円 難しい
10位 コインランドリー経営 40万円 2,500万円~ 難しい

はじめはスマホやパソコンを持っていれば始めやすく、初期費用も低めのものがおすすめです。

多くの資金が必要な副業は、お金に余裕ができてから挑戦しましょう。

まとめ:誰でも簡単に稼げる不労所得は詐欺だからやめとけ

  • 不労所得系の広告はすべて詐欺
  • 不労所得を得るためには下準備が必要
  • まずは失敗と修正を積み重ねる

「不労所得を得たい」という気持ちに付け込んだ詐欺は非常に多いです。

しかし不労所得を実現している人もします。

確かなことは『不労所得の方法を人に教えてもらって稼ごうとするウチは、詐欺に遭うだけ」ということです。

まずはこの記事で紹介した、おすすめ不労所得の中から1つを選んで実践していてください。ただし自分で考えて失敗を繰り返す必要はあります。

まずは少額でもいいので稼げるシステムを作ってみましょう。