忙しい主婦におすすめの副業・在宅ワーク3選!

在宅ワーク

家事や育児に忙しい毎日。「外に働きに出て行く時間なんて取れない」という主婦の方も多いはずです。

もしもお家で家事や育児の隙間時間を活用してできる仕事があったらやってみたいと思いませんか?

「子どもの体調が悪くなって仕事を休まないといけない」、「この前もお休みもらったのに迷惑をかけてしまう」、お家で仕事ができればこんな心配いらないですよね。

無理して外でパートをすることはありません。

周りを気にせずのびのび働ける環境を見つける手助けをしていきます。

固定時間に縛られない新しい主婦の働き方を始めましょう。

主婦におすすめの副業・在宅ワーク3選

お家での仕事を始めるとき、本当に自分にできるか心配になりますよね。

正直なところどんな仕事でも慣れるまでは大変です。在宅ワークとなると、わからないことは自分で調べて解決していかなければなりません。

会社のように頼れる上司も、優しく教えてくれる先輩もいません。

それでも現在たくさんの主婦の方が自分で在宅ワークの仕事を選んでいるのです。

あなたが分からないと思ったことは、すでに他の誰かも分からないという経験をしています。

ネット検索をすれば解決するものばかりです。

またSNSでは先輩在宅ワーカーさんが有益な情報をたくさん提供してくれています。

これから紹介するものはすべて入門の難易度が低いものばかりです。

Webライター

WebライターはSEO(Google検索上位表示)集客を意識しながらWeb上の記事を執筆する仕事です。

具体的な案件内容は企業のWebサイトの記事の執筆や、ブログ記事の代行、リライトなどがあります。

報酬の計算方法は1記事5,000円といった記事単価のもの、あるいは1文字1円といった文字単価のもののどちらかです。

誰にでも書けるようなテーマは文字単価が低く、反対に専門知識を要する、書く人を選ぶテーマは文字単価が高い傾向があります。

文字単価2円以上の案件を獲得するにはある程度の専門知識が必要になってくることも覚えておきましょう。

Webライターのメリット

・誰でも簡単に始められる

クラウドワークスやランサーズをはじめとするクラウドソーシングに登録して、やりたい仕事に提案を出すことで始まります。

登録作業は多少面倒ですが、登録する価値はあります。むしろクラウドソーシングを使わないとはじめのうちは仕事の獲得に苦労してしまいます。

・クラウドソーシングには初心者でも受注できる案件が多数存在する

はじめのうちは1文字0.5円~1円くらいの文字単価の低い案件に提案するといいでしょう。

低い単価で1つの実績を作り、次にその実績を提示して、もう少し単価の高い案件に応募します。次にその実績を提示して、さらに単価の高い案件に応募します。

この作業を繰り返すことで収益アップを狙っていくことができます。

一か月目から5万円以上稼いでいる人はたくさんいます。自分の頑張り数字にあらわれるので、モチベーションが上がりますよ。

Webライターのデメリット

・慣れるまで執筆に時間がかかる

記事を執筆するためにリサーチにも多くの時間を費やします。

はじめのうちは普通に外でパートをした方がよっぽど稼げます。

しかし執筆を重ねていくと、知識が身についてくるため徐々にスピードが上がってきます。

その段階まで耐えれば時給2,000円も夢ではありません。

・競争が激しい

経験豊富なベテランライターもいる中で、自分を高く宣伝して仕事を勝ち取っていく必要があります。

一見華やかな仕事のようですが、努力と忍耐力が必要な仕事だと言えます。

ブログ

ブログはライターと同じようにライティングで稼ぐ仕事です。

テーマは様々ですが、自身の経験を生かした記事を執筆すると効率よく作業できます。

例えば子育てや節約、ポイ活、家事、便利家電など、主婦として得た知識や経験を執筆することで、同じように生活する主婦の方からの共感が得られますよ。

収益の獲得方法はアフィリエイトという広告収入です。記事に張り付けた広告を経由して商品が購入されるとあなたのところに一部収益が入るという仕組みです。

広告収入を駆使して月収100万円以上稼いでいるブロガーもいますから、夢のある仕事ですよね。

ライターと兼業することで執筆スキルやSEO知識の向上につながり、相乗効果が得られますよ。

ブログのメリット

・これまでの経験や知識が活きる

今までに働いた経験がある人はそこで学んだことを記事にすることができます。

また趣味や自身が抱えている悩みなどもネタになります。何気ないことでも誰かにとっては有益な情報になり得るのです。

・人気ブロガーになれば不労収入が得られる

広告収入を獲得する記事を執筆することができれば、時間がたってもその記事から継続して勝手に収益が発生する仕組みが出来上がっているので不労収入が得られます。

ブログのデメリット

・すぐに収益化するのは難しい

ブログで稼ぐには読者を増やして広告に反応してもらう必要があります。誰でもすぐにブログで稼げるわけではなく、収益化には半年から1年ほどの時間がかかる人がほとんどです。

・記事の投稿を継続するのが難しい

ブログで稼いでいくにはあきらめないで継続することが大切です。

しかし収益を獲得できないまま時間だけが過ぎていくと、モチベーションを保つことができなくなり、辞めていく人が多いのも事実です。

データ入力

仕事内容はパソコンへ数字や文字などのデータを打ち込むことです。

パソコンの知識がなくてもWordやExcelで数字や文字の入力ができれば問題ありません。

データ入力には多種多様な案件があります。

名刺に名前や住所などのデータを入力するものや、YouTubeなどの音声を聞きながら文字起こしをするもの。

一見簡単そうですが、絶対に間違えられないプレッシャーやある程度のタイピング速度が求められる仕事です。

データ入力のメリット

・自分のペースでコツコツ仕事ができる

家事や育児で忙しくても、洗濯機を回している間や、子供が寝ている間に作業することができます。短時間でも着実に進んでいくので達成感があります。

データ入力のデメリット

・同じ作業の繰り返しのため、飽きがくる

パソコンに向かってひたすらデータを打ち込むので、目や肩、腰が疲れます。

単調な作業が好きじゃない人は身体的な疲労も重なって続かないでしょう。

・報酬が低い

1文字0.1円あたりが相場で、高い案件でも1文字1円ほどです。ライターに比べるとかなり低くなっているので、まとまった金額を稼ぐためにはある程度時間がかかります。

 

まとめ

ここまで忙しい主婦の方の新しい働き方について説明しました。

家事や育児を毎日頑張っているのですから、仕事でストレスを感じてしまったらとても耐えられないでしょう。

昔は家でできる仕事なんて内職くらいでしたが、今はたくさんの選択肢があります。

幸せに暮らしていける仕事を選んでくださいね。