ネイルチップ販売は稼げる?【副業収入&始め方】売れるデザイン3つ暴露

ハンドメイド販売

ネイルチップ販売は簡単なデザインでも稼げる副業です!

  • 「どんなデザインが売れるの?」
  • 「資格がなくても販売できるの?」
  • 「特殊な道具が必要でしょ?」

この記事を読めばネイルチップ販売に必要なものがわかり、すぐにでも副業をスタートできます。

はるか
はるか
実際にネイルチップ販売をはじめてから数日で売り上げを作っている人もいるんだよ!

記事の後半では売れるデザインやオススメの販売サイトも紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

ネイルチップ販売の副業とは?ジェルネイルやマニキュアとの違いは?

ネイルチップ販売の工程は以下の3つです。

  1. ネイルデザインを考える
  2. ネイルチップにデザインを施す
  3. ネットで販売する

サロンで行うようなジェルネイルやマニキュアは人の爪に直接施術するため、爪周りのケアやデザインなどを学んで資格を取る必要があります

一方ネイルチップは爪の形をしたチップへ自由にデザインしていくため、資格は必要ありません。

はるか
はるか
練習すればどんな人でもはじめられるってことだね♪

ネイルチップ販売のメリットとデメリットは以下の通り。

メリット
  • 店舗費用がいらない
  • 全世界の人を相手にできる
  • 資格はいらない
  • 自宅でできる
  • 人の爪ではないためデザインしやすい
デメリット
  • 梱包や配送の手間がかかる
  • 売れるデザインを考えるのが難しい
  • 複数のサイズ用意が必要
  • 利益率が低い

ネイルチップ販売のメリットは初期費用が抑えられることです。家賃や人件費など大きな出費はありません。

一方で販売価格が安いため、作業に対しての利益率は低めです。

ネイルチップ販売は副業だとどれくらい稼げるのか?種類別に紹介

種類 報酬 難易度 特徴
シンプルカラー 500円~ 低い
  • 単色で簡単なため量産しやすい
  • デザインネイルの土台にもなるのでたくさん作っておくと便利
オフィスネイル 500円~ 低い~普通
  • 会社に着けていける程度のシンプルなデザインを施す
  • 薄いピンクやベージュ、グラデーションなどが人気
デザイン 1,000円~ 普通~高い
  • 筆で絵を描いたりシールやストーンなどのパーツを使ってデザインする
  • 高度なグラデーションや大理石柄などを作る技術が必要
オーダーメイド 2,500円~ 高い
  • 「結婚式用」「コスプレ用」など購入者のリクエストに応じてデザインする
  • サイズを含め細かな打ち合わせとそれを実現させる技術が必要

副業で稼ぎたい場合は「オフィスネイル」や「簡単なデザインのチップ」が作れるとよいでしょう。

はるか
はるか
簡単なデザインでも数をこなせば月に5,000~数万円は稼げるよ♪

ネイルチップ販売は初心者が副業で取り組んでも稼げる?資格は必要?

需要のあるデザインを作れば初心者でも稼げます。資格は必要ありません。

また空いた時間に自宅でチップを制作できるので副業向きです。


資格を持っていない素人が作ったネイルチップでも1,000円以上の値段で売れています。

はるか
はるか
難しいデザインでなくても需要はあるよ。未経験でも大丈夫♪

ネイルチップの売れるデザイン3つ!事例も紹介

  1. オフィスデザイン
  2. 和柄デザイン
  3. 季節のデザイン

この3種類は初心者でも作りやすい上に需要が高く、稼げるデザインです。

オフィスデザイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

𓇼 ミチネイル 𓇼(@michi_nail)がシェアした投稿

  • ピンク
  • グレー
  • ベージュ
  • カフェモカ

などの落ち着いた色合いで、仕事にもつけていける程度のデザインは常に人気です。

単色&少ない装飾で済むので初心者でも失敗が少なく作りやすいのも魅力。価格帯は500円~800円と低めですが、量産しやすいのでたくさん売れば稼げます。

和柄デザイン


成人式や和装をするイベントなど「短期間だけネイルをしたい」というユーザーに人気です。

とくに人気なのは桜の入ったデザインです。量産しているライバルも少ないので、狙い目ですよ。

季節のデザイン


季節の雰囲気やイベントをモチーフにしたデザインは、時期を過ぎたらすぐに付け替えられるネイルチップが重宝されます。とくに夏は長期休みやイベントで短期間だけネイルをしたい学生も増えます。

他にもハロウィンやクリスマスなど、数日で終わってしまうイベント向けのデザインは一時的に需要が増えるので逃さないようにしましょう。

ネイルチップ販売の始め方手順4ステップ!副業初心者向けに解説

ステップ1
材料をそろえる

  • ネイル筆、ネイルスタンド
  • ネイルチップ、マニキュア、デザインパーツ
  • ネイルグルー、シール(ネイルチップを爪に装着するためのもの)
  • 梱包材

最低でも上記のものを用意しましょう。

初期費用は5,000~1万円です。

ステップ2
ネイルチップにデザインをつける
デザインを考えて、ネイルチップに装飾をつけます。

YouTubeで検索するとカンタンにできるデザインの解説動画がたくさんあるので参考にしましょう。

購入者の爪のサイズはそれぞれ違うため、数サイズ分を1セットとして作りましょう(オーダーメイドの場合は相手からサイズを聞けるので、10本でOK)。

色を付けるときはネイルチップを固定するためにスタンドを利用します。

ステップ3
サイトに登録・出品

ネイルチップを販売できるサイトに登録し、出品します。

商品がわかりやすい写真を撮りましょう。

おしゃれな敷物をして、影が入らないようにライトを使うときれいに見えます。

ステップ4
発送

注文が入ったら袋や箱で梱包して発送しましょう。その際ネイルを爪に接着するシールも同封します。

複数のサイトに出品する際は在庫管理に気をつけましょう。

ネイルチップを販売できるおすすめサイト3つ!副業初心者向けを厳選

サイト名 相場価格 手数料 特徴
メルカリ 1,000円 10%
  • ユーザーが多く売れやすい
  • 商品にタグをつけられるので、見つけてもらいやすい
Creema(クリーマ) 2,000円 10%
  • ハンドメイド作品に特化
  • 一点物を求めるユーザーが多いため、初心者でも特徴のあるデザインで顧客をつかめる。
ココナラ 1,000円 22%
  • 「ネイルチップ作成」のスキルを販売する
  • オーダーメイドのネイルチップ販売にオススメ

上記は利用者が多く、初心者でも販売しやすいサイトです。それぞれ特徴があるので、自分の作りたいネイルチップに合わせて使い分けるのもオススメです。

はるか
はるか
万人ウケするデザインはメルカリ、特徴のあるデザインならクリーマに出品するといいよ♪

まとめ:ネイルチップ販売の副業は無資格の初心者でも稼げる!

  • 資格ナシでOK
  • 初期費用は少額ではじめやすい
  • カンタンなデザインでも稼げる
はるか
はるか
まずはこの記事で紹介した『ネイルチップを販売できるおすすめサイト3つ』に登録してみよう!

ネイルサロンよりも低価格&家でカンタンにつけ外しのできるネイルチップは根強い人気があります。

あなたもぜひネイルチップ販売を副業にして稼いでみてくださいね。