デートが副業に!?いま注目のレンタル彼女はどのくらい稼げるのか

レンタル彼女

ドラマやマンガでたびたび話題になるレンタル彼女。
実際の仕事内容に興味を抱いている方も多いのではないでしょうか。

実は、レンタル彼女は副業にピッタリなお仕事。

今回は、レンタル彼女の基本情報やメリットやデメリットについて詳しくお伝えしていきます。
「レンタル彼女って実際どうなの?」という疑問が、この記事で少しでも解消できれば幸いです。

レンタル彼女とは何なのか

レンタル彼女は、料金をもらって依頼人の彼女を演じるお仕事。
簡単に言えば、代行業の一種です。

依頼人は「女性と楽しくおしゃべりしたい」「デートの予行練習がしたい」など、さまざまな願望を抱いています。
限られた時間をフル活用し、それぞれの希望に沿ったデートを演出するのがレンタル彼女の醍醐味といえるでしょう。

また、レンタル彼女は女性と交流する機会が少ない男性が利用することの多いサービスです。
そのため、「女性に苦手意識を持っている人」「女性とうまく話せない人」も少なくありません。

誰であっても心地よい雰囲気をつくることができるかどうかは、レンタル彼女における重要なポイントになります。

派遣会社の審査に通過しなければならない

レンタル彼女を始めるためには、いくつかのステップを踏む必要があります。
まずは、派遣会社や専用サイトの登録から始めましょう。

専用フォームに名前や年齢、志望動機などを記入すると、数日後に合否が届きます。
通過した人は、次のステップ「面接」に進みます。

面接は対面がメインですが、最近ではオンラインでの実施もあるようです。
やり方は派遣会社によって異なりますので、指示に従って準備を進めてください。

面接で主に見られるのは、レンタル彼女への適性です。
登録時に記入した情報をもとに、志望動機の詳細や自身の強みなどを話しましょう。
面接に力を入れている派遣会社の場合は、過去の恋愛事情など踏み込んだ話題を振られることもあります。

面接では言葉遣いやコミュニケーション能力、笑顔が重要な判断基準となるため、できる限り愛想の良い対応を心がけましょう。

また、給与形態や詳しい業務内容はこのタイミングで説明されることが多いです。
後々のトラブルを避けるためにも、不安点や疑問点などはここでしっかりと解消しておくことをおすすめします。

合格したら、研修に突入

面接に合格したら、宣材写真の撮影があります。

宣材写真は自撮りのパターンとスタジオで本格的に撮影するパターンの2種類があります。
服装やメイクはデートを想定した男性ウケするものを選ぶとよいでしょう。

また、大抵の場合は本格的なお仕事の前に研修期間が設けられています。
内容は派遣会社によって差があるものの、レンタル彼女の心得やマニュアルに関する座学が大半です。
お客様への対処法などが学べる貴重な機会ですので、しっかり研修を受けてデートに備えましょう。

いよいよお仕事スタート!

研修が終わると、公式サイトにプロフィールが掲載されてお仕事が始まります。
ただし、指名が入るまでは待機となるため、ブログやSNSを更新して存在をアピールしましょう。

お客様からデートの申し込みが入ると、派遣会社を通じて連絡がきます。
ここで日付やデート時間、場所などが提示され、条件が合えば予約確定。
日時や場所の都合が悪い場合は、断ることも可能です。

デート当日までの主なお仕事は、デートプランや待ち合わせ場所に関するメールでのやりとり。
この時に重要なのは、お客様が持つ理想の彼女像をしっかり把握しておくことです。
服装や雰囲気をお客様好みにすることで、満足度アップやリピーター獲得につながります。

当日は、事前に決めたプランに沿ってデートを楽しみます。
時間は最短1時間ですが、遠方デートの場合は12時間以上拘束されることもあります。
場所も映画館やテーマパーク、高級レストランなどお客様によってさまざまです。

なお、レンタル彼女では宿泊が禁止されているため、デートが複数日にわたることはありません。
しかし、お客様からデート時間に延長を希望されることもあるため、スケジュールにはある程度の余裕を持たせておくことをおすすめします。

派遣会社は何をしてくれる?

先ほどから派遣会社を何度も取り上げていますが、彼らは実際どんなサポートをしてくれるのでしょうか。
派遣会社について、簡単にご説明します。

派遣会社のサービス内容とは

派遣会社の業務は、主にレンタル彼女のサポートです。

・公式サイトでレンタル彼女の宣伝をしてくれる
・レンタル彼女と顧客をマッチングさせる
・トラブルがあった際に対応してくれる

こうやって見てみると、個人で活動するよりもリスクが少ない印象を受けます。
レンタル彼女に関するノウハウも持ち合わせているので、派遣会社に所属することは稼ぐための近道ともいえるでしょう。

なお、こういった業者は東京を拠点にしていることがほとんどです。
しかし、「レンカノTOKYO」や「プチカノ東京。」などは関西や東海にも対応していますので、地方住みの人も諦めずに全国対応の派遣会社を探してみてください。

悪徳業者が紛れていることも…

派遣会社の中には、詐欺まがいの手口を使う悪質業者もゼロではありません。
2018年には、レンタル彼女の求人に応募した女性を性風俗店に紹介したとして4人の男らが逮捕されました。

レンタル彼女というダミー求人を利用して、風俗店で働かせようとする会社は少なからず存在します。
キャスト採用に応募する際は、公式サイトやSNSをしっかり確認することをおすすめします。

掲載されているキャストの身だしなみが過度にセクシー、利用規約がいい加減といったサイトは要注意。
密室空間でのデートを禁止していない派遣会社は、特に警戒しましょう。

レンタル彼女のメリット

レンタル彼女にはどのようなメリットが存在するのでしょうか。
ここでは、レンタル彼女をやって良かったと思える点をご説明します。

性的サービスなしで稼げる

「トラブルが怖い」という理由で、副業を躊躇している女性は多いかもしれません。
でも、安心してください。レンタル彼女には派遣会社が定めた厳しいルールが存在します。

レンタル彼女では性的サービスはもちろん、おさわりや連絡先の交換なども一切認められていません。
また、密室空間になるドライブデートなども禁止されています。

デートはレンタル彼女の安全性を充分に確保したうえで行われますので、過度に怯える必要はありません。
利用ルールが厳しく定められた環境で高収入が得られるのは、レンタル彼女最大のメリットではないでしょうか。

コミュニケーション能力が磨かれる

レンタル彼女の仕事は、限られた時間内でいかに依頼人を満足させられるのかが大きなカギ。

お仕事でデートしている以上、時には退屈に感じる瞬間も出てきます。
そんな状況でも笑顔で対応する力が求められるため、レンタル彼女の経験者はコミュニケーション能力が高いです。

レンタル彼女として実績を積むことで、話術の向上などが見込めます。

デート代は依頼人の全額負担

「美味しい食事が食べたい」「お金をかけずに遊びに行きたい」という人にとって、レンタル彼女は最適な副業でしょう。

レンタル彼女は、デート中に自分からお金を出す必要がありません。
そのためお金を一切払うことなく、デートを楽しむことができます。

デートの場所は、話題のカフェや高級レストラン、人気テーマパークなどさまざま。
話題のデートスポット情報を手に入れられるのも、レンタル彼女をする大きなメリットといえるでしょう。

また、太っ腹なお客様からプレゼントなどの思わぬ副収入が得られることもあります。

レンタル彼女のデメリットとは?

レンタル彼女のデメリットには、どんなものが挙げられるのでしょうか。
ここでは、ハードルが高いとされている理由や悪い点についてご説明していきます。

身バレの危険性がある

身バレは、レンタル彼女最大の課題です。

「友人や同僚にデート現場を目撃されてしまった」「ストーカー化した依頼人に身元を特定された」など、レンタル彼女にはプライベートが脅かされる危険性が常につきまといます。

知り合いにあらぬ誤解をかけられたり、固定客がストーカーになってしまったりという事例もゼロではありません。

レンタル彼女は高収入な分、リスクも避けられない仕事です。
人間関係のいざこざや副業バレを避けたいという人にはあまり適した仕事ではないかもしれません。

なお、ストーカー化の恐れがある依頼人は派遣会社に頼んでNGにしてもらうこともできます。
体の関係を迫られるなど、危険な雰囲気を感じたときは迷わず所属先に相談しましょう。

ビジュアルが重視される

レンタル彼女は美しいビジュアルが求められるお仕事です。
そのため応募条件が厳しく、採用のハードルは非常に高いとされています。

しかし、容姿に自信がないからといって応募前から諦める必要はありません。
依頼人の中には、「あまりに美人すぎると萎縮してしまう」「ぽっちゃり体型の人が好みだ」という人も存在します。

愛想が良くいつでもニコニコしている女性は、男性にとっても魅力的な存在。
抜群のビジュアルがなくても、「この人といると楽しい」と思わせる内面があれば採用される可能性は充分あるでしょう。

指名がないと稼げない

レンタル彼女は大半が指名制であるため、デートの申し込みが来ないとそもそも稼ぐことすら難しいのが現実です。

指名を増やすためには、SNSの更新やメールのやりとりなどは必要不可欠。
そのため、マメな連絡や時間外労働を少しでも苦痛だと感じる人はこの副業に適しません。

レンタル彼女で初めから楽して稼げる人はごくわずか。
「お客様に満足してもらいたい」という強い気持ちがなければ、続けられない職業です。

レンタル彼女の金銭事情について

レンタル彼女は一体どのくらい稼げるのでしょうか。
給与体系やボーナスに関する疑問にお答えします。

時給制が基本

レンタル彼女の時給は、平均して3,000円程度とされています。
3時間コースのデートに出かけた場合、3,000円×3時間で9,000円の報酬がもらえる計算になります。

研修中なら時給1,500円から始まるケースもありますが、実績を積めば時給5,000円も夢ではありません。

時給アップのコツは、ズバリ継続して人気を出すこと。
派遣会社も飽きてすぐ辞めるようなキャストに、わざわざ大金を支払ったりしません。
コツコツと利用客を増やして、派遣会社から信頼されるレンタル彼女になることが大切です。

人気レンタル彼女の中には月に100万円以上稼ぐ人もいるため、頑張り次第で伸びしろのある副業といえるでしょう。

指名されれば、報酬がプラスαされる

依頼人から指名が入った場合、1件につき1,000円程度の指名料が給料にプラスされます。
そのため、固定客が増えれば報酬もどんどんアップします。

また、初回でも依頼人が延長を希望すれば延長料金をゲットできます。

「もっと一緒にいたい」「また、デートしたい」と思われるレンタル彼女になることが、報酬アップの第一歩です。

レンタル彼女に向いているのはこんな人!

レンタル彼女は、いわば究極の接客業。
コミュニケーションを楽しめる人や、聞き上手な人に向いている副業です。

また、「お客様を満足させたい」というサービス精神が強い人もレンタル彼女に適しているといえるでしょう。
リスク管理などのマイナス面もありますが、高時給で特別なスキルも必要ないため総合的に評価の高い副業です。

レンタル彼女に魅力を感じたという人は、まずネットで派遣会社を選定するところからはじめてみてください。