写真販売は稼げる!【副業初心者でも儲かる方法】月収まで暴露

ストックフォト

素人の写真に需要があるって知っていましたか?

  • 写真ってどうやって売るの?
  • 高いカメラが必要なんじゃないの?
  • プロみたいな腕前が必要なんじゃないの?

この記事を読めば写真販売の方法について知ることができ、趣味で撮った写真をお金に変えられます。

はるか
はるか
実際に趣味からはじめてプロになった人もいるんだよ

記事の後半では初心者におすすめの写真販売サイトも紹介していますので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

そもそも写真販売とは?何をして稼ぐ副業なの?

写真販売とはさまざまな用途で使いやすい写真を撮って販売することです。

写真の使用例
  • ポスターやスライドに挿入
  • 記事やブログのサムネイル
  • 書籍の表紙
  • 会社のホームページ
  • バナー広告

写真を使用する目的や内容によって用途は多岐にわたることから、さまざまなニーズがあります。

写真販売は、素人であっても構図や加工次第で稼げるため、副業初心者におすすめの働き方です。風景・人物・物・動物など得意なジャンルを活かして挑戦してみましょう。

はるか
はるか
「こんな写真探してた!」と思われるような構図を量産できるのがベストだね

写真販売は初心者が副業で取り組んでも稼げる!

上記のように思い出として何気なく撮った写真でも売れることはあります。

写真のストックが多い人は、販売をはじめたばかりでもひと月で2万円ほど稼げているようです。

はるか
はるか
普段からインスタをよくやる人や、旅行が趣味な人は趣味と実益を兼ねられるね!

写真販売は副業だとどれくらい稼げるのか?ジャンル別に紹介

ジャンル 内容 1枚当たりの相場価格
著作権フリーサイト 自由に利用可能な写真をサイトに投稿し、複数の人にダウンロードしてもらう。 数円~数十円
購入型サイト 購入した人のみが利用可能な写真を販売する。 数千円~数万円
個人販売 ネットショップや店頭などで個人的に販売する。 数百円~
依頼受注販売 指定された構図やシチュエーションで撮影したものを販売する。または撮影に同行し、カメラマンとしての技術を販売する。 数百円~

副業初心者ならば、著作権フリーの画像投稿からはじめましょう。一度投稿しておけば放置していてもダウンロードされるたびに報酬が発生します。

大量の写真ストックを用意しておけば月に2~3万円は稼げるでしょう。

個人販売や依頼を受けて販売する場合、ある程度の技術や売り込みは必要です。

はるか
はるか
写真の腕前に自信がついてきたらチャレンジしてみよう

趣味レベルやスマホで撮った写真でも売れるの?

趣味で撮った写真、スマホで撮った写真、どちらも売れます。

購入者が求めているのはプロの作品とは限りません。使いやすい構図であれば、素人が撮った自然な写真のほうが求められるケースは多いからです。

使いやすい構図とは?

使いやすい構図の写真を撮るには、次のことを意識してみましょう。

  • 写真に文字を入れやすいようにスペースをつくる
  • いろいろな角度で撮影する
  • 寄りの写真、引きの写真の両方を撮る

今はスマホの画質や性能はかなり高くなっていますし、加工もアプリで簡単にできる時代。

一眼レフに負けないキレイな写真を撮れることから、素人でも写真販売にチャレンジしやすくなっています。

上記の写真は夜間であってもキレイに撮れていますよね。

いつでもポケットやバッグにあるスマホだからこそ、「今しかない!」というタイミングで写真に残せます。

あなたの心が動いた瞬間に撮影した写真は、たとえ専門的な技術がなくても必要とされるでしょう。

はるか
はるか
大事なのは購入する人にとって使える画像かどうかなんだね

写真販売の始め方と手順3ステップ!副業初心者向けに解説

ステップ1
写真販売サイトに登録する
写真を販売できるサイトに登録します。より多くの人の目にとまるために、複数のサイトを利用しましょう。
ステップ2
写真を撮る
サイトに投稿するための写真を撮影。さまざまなキーワードで検索して、少ないジャンルや構図の写真を撮ると売れやすくなります

また、投稿した写真に審査が必要なサイトもあります。審査基準を把握しておきましょう。

ステップ3
サイトに写真を投稿
撮った写真をサイトに投稿して売れるのを待ちます。

写真の審査を必要とする場合、販売開始までに少し時間がかかります。


著作選フリーのサイトに投稿する場合は、売れやすいポイントがいくつかあります。以下を参考にしてください。

売れやすい写真

  • 人物写真
    →販売にはモデルになる人の許可を必要とするため供給が少ない
  • ご当地系
    →その場所に行かなければ撮れない名所や食べ物など
  • シリーズ系
    →同じ人物のいろいろな表情、四季のイベントなど統一感のある写真を複数枚撮る

著作物や許可なく人物を撮影・投稿するのは禁止されています。投稿前に確認しましょう。

写真を販売できるおすすめサイト3つ!【副業初心者向けを厳選】

サイト名 ジャンル 売れやすさ
photo AC 著作権フリー
PIXTA 購入型
ココナラ 個人販売

サイトやジャンルによって売れやすい写真の特徴は異なります。

はるか
はるか
フリー素材になりそうな写真をたくさん撮る人はphoto AC、こだわって作品のような写真を撮る人はココナラと使い分けよう

以下よりそれぞれのサイトについて詳しく説明します。

photo AC

1ダウンロードに付き3.25円、人物写真なら11円も稼げるフリー素材サイトです。

総会員数800万人と利用者が多いことから、企業やテレビ局の目にとまれば大きな案件をもらえる可能性も。

一度投稿しておけば放置で稼げるため、たくさん写真を撮る人にオススメです。

photo AC公式サイトはこちらからチェック!

PIXTA

販売ストックに適した画像であるかを事前に審査しているため、世界中のさまざまな案件に使われやすいサイトです。

季節や情勢による写真需要やランキングなど、クリエイターに役立つコラムも配信されています

少しレベルの高い素材販売にチャレンジしたいという人にオススメです。

PIXTA公式サイトはこちらからチェック!

ココナラ

著作権フリー写真から、依頼を受けて撮影した写真まで幅広く販売できるサイトです。

写真だけでなく自分の撮影スキルそのものを販売することも可能

ただし出品して依頼を待つ形になるため、すぐに稼ぐことは難しいです。ココナラで出品しつつ、他のサイトで実績を積んでいきましょう。

ココナラ公式サイトはこちらからチェック!

まとめ:写真販売の副業は初心者でも稼げる!

  • どのようなジャンルでも売れる
  • 趣味の写真でもOK
  • スマホの写真でも大丈夫

写真販売はさまざまな需要があります。あなたにとってはイマイチな写真だったとしても売れる可能性は十分にあるのです。

はるか
はるか
まずはこの記事で紹介した『写真を販売できるおすすめサイト3つ!』からひとつ選んで登録してみてね。

ぜひこの機会にフォルダで眠っている写真を使って稼いでみてくださいね。