ファイナンシャルプランナー(FP)とは?無資格初心者が副業で稼げる?

資格を活かす

ファイナンシャルプランナーは、資格を取れば初心者でも稼げます!

  • 「全くの素人でも稼げるようになるのか知りたいですよね?」
  • 「何となく憧れたまま終わってもいいんですか?」
  • 「FPになってカッコいい仕事したくありませんか?」

この記事を読むと、初心者が副業でFPとして稼ぐまでのやり方がわかります。

実際に副業FPとして月5万円ほど収入を得たり、副業の経験を活かしてFPで独立した人もいます。

記事の後半では、副業FPの仕事がたくさん募集されているサイトについて記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

そもそもファイナンシャルプランナーとは?初心者が副業でやれるの?

ファイナンシャルプランナー(FP)は、お金の知識を活用して相談者の資金計画を立てる仕事です。

最近では保険会社や証券会社に勤務する人だけでなく、主婦や一般企業の会社員からも高い人気を集めています。

FPの資格は初心者でも取りやすく、本業にも活かせるスキルだからです。

本業との調整もしやすいので副業をしたい会社員にはぴったりです。

ファイナンシャルプランナーとはライフプランに合わせた資金計画を行う副業

ファイナンシャルプランナーは、結婚・出産・育児・住宅の購入・税金・年金などお金にまつわる悩みを幅広くサポートする仕事です。

ファイナンシャルプランナーには2種類の資格があり、そのうち1つは国家資格となっています。

資格名 等級 資格の種類 検定実施団体
ファイナンシャル・プランニング技能士
(FP技能士)
1〜3級 国家資格
  • 日本FP協会
  • 一般社団法人
    金融財政事情研究会
CFP資格・AFP資格 CFP…世界的に活躍できるFPに与えられる資格
AFP…FP2級相当の資格
民間資格 日本FP協会

現在FPとして活躍している人のほとんどは、これらの資格を取得しています。

FPで独立・開業している人はFP1級・CFP資格、副業でFP業務を行っている人はFP2級・AFP資格を持っていることが多いです。

一般的な副業FPが行っている仕事は、主に4種類あります。

  1. 金融系webサイトのライティング・記事監修
  2. お金に関する相談・アドバイス
  3. セミナー講師
  4. ブログやSNS、YouTubeでの発信活動

誰でもすべての仕事を受けられるわけではなく、FPの知識や経験によって受けられる仕事の種類は変わります。

ファイナンシャルプランナーは初心者が副業で取り組んでも稼げる!

実のところ、ファイナンシャルプランナーの仕事は資格を持たない初心者でも行えます。

これは、FP相談が弁護士や税理士のような独占業務ではないからです。

独占業務とは

特定の資格を持つ人しか行えないと法律で定められている業務のこと。独占業務資格は国家資格にあたる。
例:弁護士、税理士、医師、行政書士

しかし資格なしでFPとして活躍している人は少ないです。

FPはお金にまつわる相談・アドバイスを行う仕事のため、誰しも資格のある人に相談したいと思うのは当然です。

初心者で副業FPとして稼ぎたいならば、まずは基礎となるFP3級の取得を目指しましょう。

資格を取得して副業FPを行う人の中には、月5〜10万円稼いでる人もいます。

ファイナンシャルプランナーは副業だとどれくらい稼げるのか?仕事別に紹介

ライティング FP3級…1〜3万円
FP2級(AFP)…5〜10万円
FP1級(CFP)…10〜20万円
記事監修 FP3級…案件ほぼなし
FP2級(AFP)…3〜5万円
FP1級(CFP)…〜10万円
FP相談 FP3級…案件ほぼなし
FP2級(AFP)…1〜10万円
FP1級(CFP)…10〜30万円
セミナー講師 FP3級…案件ほぼなし
FP2級(AFP)…1〜5万円
FP1級(CFP)…10〜30万円

仕事に活かせるFP資格は、一般的に2級以上です。

FP3級のレベルは「ちょっとお金に詳しい人」でしかないため、専門的な仕事は少ないです。

副業FPとして稼ぎたいならば、FP2級以上の資格を取得するか実績をしっかりと積みましょう。

FP3級のうちはライターで稼ぎ、2級以上になったらばFP相談や記事監修にステップアップするのがおすすめです。

ファイナンシャルプランナー副業のメリット5つ

  1. 活動費がほとんどかからない
  2. スケジュール調整がしやすい
  3. 資格の合格率が高い
  4. 身近な人の相談から始められる
  5. 学んだ知識をあなたの生活に活かせる

FPは知識を提供する仕事です。そのため資格取得や学習費用以外はお金もほとんどかかりません。

またFPは資格の合格率が高いです。

2022年1月の試験では、FP3級の合格率が80〜90%、FP2級が40〜55%となっています。

他の国家資格と比べて初心者でも挑戦しやすいです。

ファイナンシャルプランナー副業のデメリット5つ

  1. 大きく稼ぐのは難しい
  2. 実績・信頼関係を作るのに時間がかかる
  3. 初心者だとFP相談の仕事はほぼない
  4. 法律で禁止されている業務がある
  5. 収入があれば自分で確定申告する必要がある

初心者の場合、月10万円以上を稼ぐのは難しいです。

実績を積んで信頼してくれるお客様ができるまでは、低収入も覚悟しておきましょう。

またFP相談をするならば、法律で禁止されている業務についても押さえておく必要があります。

またFPは、保険・金融商品(投資など)の販売や税務処理は禁止です。相談を受ける際は注意してください。

ファイナンシャルプランナー副業の始め方手順6ステップ!初心者向けに解説

ステップ1
FP3級のテキストを買う or 講座に申し込む
副業FPとして稼ぐならば、資格取得はぜひ行いましょう。 本やネットで独学するか、通信講座で学ぶか。 合格に必要な勉強時間は一般的に80〜150時間と言われています。
ステップ2
FP3級の試験を受ける
FP資格の試験は年3回(1月・5月・9月)に行われます。 会場試験のため、本業の都合がつく日を選びましょう。 申し込みは、試験日の前々月までに書面かインターネットで申請します。
ステップ3
FP資格を活かせる仕事を探す
FP3級が取得できたら、資格を活かせる仕事を探しましょう。FP3級だと金融系のライティング案件が多いです。初心者向け案件が多いサイトで探せば簡単に見つかります。
ステップ4
FPとして実績を作る
身近に相談を受けてくれる人がいれば、実際にプランニングしてみましょう。FP相談で稼ぎたいならばまず身近な人から実績を作ることが大切です。
ステップ5
FP2級を目指しながら副業を続ける
収入を増やしたいならば早めにFP2級にステップアップした方がいいです。2級の勉強がそのまま副業で使うスキルになるので、意外とスムーズに進められるはずです。
ステップ6
FP2級を活かしてFP相談や記事監修の仕事を獲得する
FP2級まで獲得できたら、資格を積極的にアピールして仕事を獲得しましょう。 2級だとFP相談や記事監修の仕事に応募できたり、高単価のライティング案件に応募できます。

FP資格は基本的に3級からですが、AFP認定研修を受ければ初回に2級を受験することも可能です。

AFP認定研修は42の会社・団体で受けられます(下記画像を参照)。

ここには大手資格スクールも含まれています。一番効率的にFP2級を取得したいならばこの講座を受講するといいでしょう。

AFP認定研修が受けられる通信講座3つ
資格の大原 65,100円〜
資格の学校TAC 101,000円〜
ユーキャン 64,740円

ファイナンシャルプランナーの副業をよく募集しているおすすめサイト5つ!

稼ぎやすさ 月収(目安) 仕事内容 案件数*
ランサーズ ★★★★★ 5万円
  • ライティング
  • 記事監修
  • web面談
  • アンケート
1,984件
クラウドワークス ★★★★★ 3〜5万円
  • ライティング
  • 記事監修
  • web面談
  • 口コミレビュー
  • 過去問解説
549件
ココナラ ★★★☆☆ 1万円
  • FP相談
  • ライティング
  • 資格取得の支援
1,933件
タイムチケット ★★★☆☆ 1万円
  • FP相談
  • 株・FXの助言
  • 資格取得の支援
107件
インディード ★★☆☆☆ 0〜60万円
  • セミナー講師
  • 保険営業
  • コンサルタント
  • ライティング
86件**

*「FP」の検索結果(2022年4月8日時点)
**「FP(雇用形態:業務委託)」の検索結果(2022年4月8日時点)

FP資格を活かして副業するならば、ランサーズやクラウドワークス、スキルの売買ができるココナラがおすすめです。

FPの経験・知識によっても、おすすめサイトは変わってくるため、ぜひあなたに合ったサイトを利用してみてください。

ランサーズ

ランサーズでは、FP限定のライティングや簡単なアンケート、web面談などの案件が多く掲載されています。

相談するだけ・悩みを答えるだけで報酬をもらえる案件もあるので、初心者はとくに狙い目です。

1件ごとの単価は決して高くありませんが、副業FPを始めるならばまず登録しておくべきサイトでしょう。

30秒で無料登録!
ランサーズ新規登録はこちら

クラウドワークス

クラウドワークスでは、金融系記事のライティングや監修、FP資格試験の過去問作成など幅広い案件が募集されています。

タスク案件ではFP通信講座の口コミもたくさん募集されているので、利用中の方は要チェックです。

ランサーズと同じく報酬が高い案件は少なめですが、コツコツ実績を積みたいならばぜひ登録してみてください。

業界ユーザー数No.1!
クラウドワークス新規登録はこちら

ココナラ

ココナラは、FP相談や資格取得の支援といったサービスをあなたの好きな金額で提供できるサイトです。

FPとしての実績や経験が重視されるので、ランサーズやクラウドワークスよりは上級者向きでしょう。

初心者はベテランFPが出品しているサービス内容を見るだけでもかなり勉強になります。

まずは無料登録!
ココナラ新規登録はこちら

タイムチケット

タイムチケットでは、FP相談や資格取得の支援、株・FXなどのアドバイスを行うチケットが出品されています。

ココナラと同様に自分のスキルを出品するサービスのため、どちらかというと上級者向きです。

しかし誰でも無料で出品できるので、初心者でもやってみる価値はあるでしょう。

会員数は約40万人!
タイムチケット新規登録はこちら

インディード

インディードでは、アルバイト・業務委託などで働ける案件が募集されています。

セミナー講師や個人営業、コンサルタントの募集が多いですが、初心者でも応募できるライティング案件も何件か募集されています。

サイト手数料をなくしたい・企業と直接取引したい場合は、こまめにチェックしましょう。

企業と直接取引できる!
インディード新規登録はこちら

まとめ:ファイナンシャルプランナーは副業でも稼げる!

  • FP資格は合格率が高いので初心者でも取得しやすい
  • FPはスケジュールの調整がしやすいので副業向き
  • 初心者でもFP2級を取れば報酬アップを狙える

まずはSNSやYouTube、書店でFPについての情報を集めてみましょう。

通信講座で何万も支払うのは難しいという場合には、書店で2000円程度のテキストを買ってみるのもおすすめです。

FP3級の勉強を始めつつ、まずはこの記事で紹介した『ファイナンシャルプランナーの副業をよく募集しているおすすめサイト5つ!』を活用して、仕事を受注してみましょう。