アンケートモニター稼げない原因5つ!【簡単に稼ぐ裏技も暴露】

モニターバイト

アンケートモニターは、稼ぎ方さえ知れば月に1万円以上稼げます!

  • 「アンケートモニターでの稼ぎ方を知りたいですよね?」
  • 「頑張っても月1000円しか稼げないままでいいんですか?」
  • 「スキルなしでも稼ぎたくありませんか?」

この記事を読むと、アンケートモニターの効率的な稼ぎ方がわかり「頑張っても稼げない負のループ」から抜け出せます。

この稼げる方法を実践して、今では毎月ちょっといいご褒美を買えるようになった人もいます。

記事の後半では「誰でも実践できる効率的に稼ぐためのテクニック5つ」も記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

アンケートモニターは稼げない?現実の稼ぎは月収1,000円程度

アンケートモニターは稼ぎ方を知らずにやっていると、ほとんど稼げません。

「簡単なアンケートに答えるだけでお金が稼げる」と思っている場合は、稼げずにすぐ挫折するかもしれません。

アンケートモニターは、報酬面で大きく2つに分けられます。

  • 量は多いが単価の安いアンケート
  • 量は少ないが単価の高いインタビュー系

安いアンケートだけでは月1000円程度にしかなりません、。しかし高単価のインタビューや座談会に参加できれば月2〜3万円ほど稼げます。

なかには複数のサイトを掛け持ちして月に5万円稼ぐ人も!

10万円稼げるウワサはさすがに現実的ではないですが、5万円ならば不可能ではありません。

ただしアンケートモニターで稼ぐには戦略が必要です。

アンケートモニターで稼げない原因5つ

  1. アンケートモニターの登録内容や回答が雑
  2. 座談会や会場調査の案件を行わず安いアンケート回答ばかり
  3. 使っているアンケートモニターが悪い
  4. 事前アンケートへの回答を軽視している
  5. アンケートモニターをはじめてから日が浅い

まずはアンケートモニターで稼げない原因5つを把握しましょう。それぞれ以下で解説しています。

1.アンケートモニターの登録内容や回答が雑

アンケートモニターは登録された個人情報をもとにアンケートを配信しています。

自家用車の有無や子どもの有無など、細かい個人情報を登録しないと、対象になるアンケートが少なくなって稼げません。面倒くさがらずに、すべて細かく入力しましょう。

またアンケートをテキトーに回答するのも良くありません。

よくある悪い回答例

  • 選択式アンケートで回答が矛盾している
  • 明らかに意図と外れた内容を書いている
  • ひっかけ問題に引っかかる

アンケートを依頼している調査会社は、回答内容をチェックしてデータを集め、企業に提供しています。

雑に回答しているデータが入ると調査会社の不利益になるため、そのような回答者にはだんだんアンケートが送られなくなります。

2.座談会や会場調査の案件を行わず安いアンケート回答ばかり

スマホやPCでどこでも回答できるwebアンケートは、1件の単価が2円〜100円です。

1サイトで1日に配信されるアンケートは3〜5件と少ないため、運よく100円のアンケートが来ても最大500円しか稼げません。

アンケートモニターで稼ぎたいならば、報酬が高い座談会やインタビューにチャレンジしましょう。

以下は、アンケートモニターにある高額案件の内容をまとめた表です。

ジャンル 仕事内容 所要時間 場所 報酬相場
座談会(グループインタビュー) 6人程度で特定のテーマについて雑談(司会あり) 1.5〜2時間 指定の会場
オンライン
5,000〜15,000円
個別インタビュー インタビュアーと2人で商品に関するテーマを話す 1〜1.5時間 指定の会場
オンライン
8,000〜20,000円
訪問インタビュー 数名の調査員が自宅に来て、商品の利用状況などをチェック・インタビュー 1〜2時間 自宅 10,000〜20,000円
会場調査 新商品を試食・試飲・試用してアンケートに回答 30分〜1時間 指定の会場 2,000〜5,000円
ミステリーショッパー(覆面調査) 一般のお客さんになって接客・サービス内容などをチェック 調査内容による 指定の店舗 1,000〜10,000円

高額案件ならば1件で数千円、案件によっては1万円以上稼げるものもあります。

なかでも訪問インタビューは最大2万円と高額です。

企業側からすると、商品の利用者の様子を見たりインタビューできるので、開発に活かせる重要なデータが手に入ります。

こうした希少価値の高い案件は、企業側にもメリットが大きいので高額案件になっているのです。

3.使っているアンケートモニターが悪い

アンケートサイトにはそれぞれ特徴があり、あなたに適したサイトを選ばないとアンケートは届きません。

たとえば美容モニター案件を多く取り扱っているサイトへ、美容やコスメに全く興味ない人が登録してもアンケートは来ないですよね。

積極的に高額案件やアンケートに参加して稼ぎたいならば、あなたの属性を活かせるサイトに登録するべきです。

またアンケートモニターサイトの中には、入手した個人情報を不正に利用するものもあります。

登録する前に運営実績や個人情報の管理、口コミ評価などを見て慎重に選びましょう。

いいアンケートモニターサイトの特徴

  • 個人情報の管理をしっかりしている(Pマーク取得、暗号化通信など)
  • アンケート総数が多い
  • 利用者が多い
  • 運営年数が長い
  • 口コミ評価が高い

4.事前アンケートへの回答を軽視している

高額案件や高単価アンケートは、事前アンケートで対象者を絞り込みます。

そのため事前アンケートで適当に回答すると、次の高額案件に当選する可能性は一気に低くなるのです。

また適当に回答すると調査会社に「正しいデータが取れない人」と認識され、アンケートが配信されなくなる可能性もあります。

5.アンケートモニターをはじめてから日が浅い

アンケートモニターサイトでは、回答者の情報をもとにアンケートを配信します。

登録してすぐは登録時に入力した情報しかないため、高単価なアンケートはほとんど配信されません。

それでも真面目にコツコツ回答して、サイトに情報と信頼を蓄積していくと、だんだん高単価アンケートも配信されるようになっていきます。

登録後1ヶ月は全然稼げなくても、諦めずに3ヶ月くらいコツコツ回答しましょう。

「稼げないから…」と諦めて違うサイトを転々としていると、ずっと稼げませんよ。

アンケートモニターの効率的な稼ぎ方&テクニック5つ

  1. プロフィールなどの登録情報はすべて入力する
  2. アンケートモニターサイトの情報やメールをこまめにチェック!
  3. アンケートモニターはスマホでやる!いつでも行えるようにする
  4. 高額案件を漏れなくこなす!スケジュール調整をバッチリ行う
  5. 複数のアンケートモニターサイトに登録しておく

アンケートモニターで稼ぐには、稼ぐためのテクニックを知っておきましょう。以下から、それぞれについて解説しています。

①プロフィールなどの登録情報はすべて入力する

登録できる情報は、面倒でもすべて登録した方がいいです。

アンケートは登録情報をもとに配信されます。できるだけ細かく情報を記入すれば、対象となるアンケート数が増えて配信数も増えるはずです。

たとえ始めたばかりでも、高額案件の対象ユーザーにばっちり当てはまっていればチャンスが回ってくる可能性はあります。

こうしたチャンスを逃さないためにも、登録情報はなるべく多くしましょう。

②アンケートモニターサイトの情報やメールをこまめにチェック!

アンケートはバラバラの時間に配信されて、回答が予定数に達したら終了になります。

回答数を稼ぐならば、アンケートサイトをこまめにチェックして、見つけたらばすぐ回答することが重要です。

とくに1件100円ほどの高単価アンケートは、すぐ終了するので逃さないようにしましょう。

お得情報

メルマガや公式サイトでは、期間限定のキャンペーンが告知されることもあるので要チェック!

③アンケートモニターはスマホでやる!いつでも行えるようにする

アンケートは先着順のため、届いたらすぐ回答できる環境を整えておきましょう。

サイトによってはスマホアプリがあるので、積極的に活用すればすきま時間にどんどん回答できます。

webアンケートはほぼスマホでできるので、いつでも回答できるようにしておけばバッチリです。

④高額案件を漏れなくこなす!スケジュール調整をバッチリ行う

座談会や会場調査などの高額案件は、指定された場所へ行って調査に参加することが多いです。

貴重な高額案件をやり遂げるために、スケジュール管理は前々からしっかり行いましょう。

これだけはNG!

このタイプの案件で当日欠席すると、コツコツ積み上げてきた調査会社からの信頼を失います。

さらに無断欠席した場合は今後案件の案内をしない可能性があるので、当日の無断欠席は絶対にしないでください。

⑤複数のアンケートモニターサイトに登録しておく

1サイトだけでは1日のアンケート数に限りがあるので、稼ぎたいならば複数サイトの登録がマストです。

アンケートモニターで1万円以上稼いでいる人は、10以上のサイトに登録して案件をこなしています。

たくさん登録して多くのアンケートに回答すれば、高額案件に当たる確率もアップします。

またサイトによってwebアンケート1件の報酬が高いサイトと安いサイトがあるので、なるべく高い方でアンケート回答をしましょう。

本当に稼げるアンケートモニターサイトおすすめトップ5

順位 サイト名 会員数 交換レート 交換先 アプリ
1位 リサーチパネル 170万人 10pt=1円
(3,000ptから交換可能)
Amazonギフト
現金
WAONポイント
nanacoポイントなど
×
2位 マクロミル 120万人以上 1pt=1円
(300ptから交換可能)
Amazonギフト
現金
商品
仮想通貨
Tポイントなど
3位 infoQ 70万人 1pt=1円
(LINEポイントのみ100pt、他500ptから交換可能)
Amazonギフト
現金
LINEポイントなど
4位 D style web 90万人 1pt=1円
(300ptから交換可能)
ドットマネー by Ameba
Amazonギフト
現金
iTunesカード
×
5位 楽天インサイト 220万人
(パネル数)
楽天ポイントのみ 楽天ポイントのみ

最後に安全かつ稼ぎやすいアンケートモニターサイトトップ5を紹介するので、気になるものがあればぜひ登録してみてくださいね。

1位『リサーチパネル』

圧倒的な利用者実績を誇る「リサーチパネル」は、アンケートモニター初心者がおさえておきたい大手サイトです。

簡単なアンケートでもポイントがどんどん貯まっていくので、毎日楽しみながら取り組めます。

「まず登録してみるサイト」として一番おすすめですよ。

5分でできる!リサーチパネル無料登録はこちらから

2位『マクロミル』

アンケートモニターをやるならば、100万人以上の利用者がいる大手サイト「マクロミル」は外せません。

「マクロミル」にはランクアップ制度があり、ランクアップでさまざまな特典をもらえます。

頑張った分だけ特典がもらえるので、モチベーション維持にも繋がりますね。

簡単3ステップ!マクロミル無料登録はこちらから

3位『infoQ』

「infoQ」はGMOグループが16年以上運営しているサイトで、のべ70万人に利用されています。

webアンケートだけでなく、日記調査や映画の試写会など多種多様な案件が特徴です。

「infoQ」も会員ランク制度があり、ランクによっては5,000ポイント当たるキャンペーンに参加できますよ。

1分で完了!infoQ無料登録はこちらから

4位『D style web』

「D style web」は座談会やインタビューなどの高額案件を多く取り扱っているので、稼ぎたい場合にぴったりのサイトです。

アプリはありませんが、スマホ表示に対応しているので問題なく操作できます。

謝礼が現金手渡しの案件も多いので、ポイントより現金をもらいたい場合にぜひおすすめです。

登録してすぐ始められる!D style web無料登録はこちらから

5位『楽天インサイト』

「楽天インサイト」は楽天グループが運営する楽天会員向けサイトです。

謝礼がすべて楽天ポイントで、毎月の獲得分をまとめて付与される形になっています。

楽天ペイや楽天Edyを使っていれば、街の買い物でお得にポイント利用できますよ。

楽天ユーザーならすぐできる!楽天インサイト無料登録はこちらから

まとめ:コツを知らないとアンケートモニターでは稼げない!

  • 稼ぐならば座談会やインタビューなどの高額案件を狙う
  • 適当な回答やウソをつくのは絶対にNG
  • 複数のサイトに登録して真面目にコツコツ回答実績を貯める

まずは紹介した5つのアンケートモニターサイトから好きなものを選んで登録しましょう。

今回紹介した稼げない原因5つと効率的に稼ぐテクニック5つを実践すれば、数ヶ月後にはアンケートモニターで稼げるようになっています。

すきま時間でできるアンケートモニターをうまく活用して、あなただけのちょっとリッチな生活を送ってください。