Twitterを使った副業9個【収益&実践者の声】簡単に稼げるコツ暴露

SNS

Twitterを使った副業は、スキルのない初心者でも月収4万円は目指せます!

  • 「Twitterの副業って何があるの?」
  • 「インフルエンサーしか稼げないイメージ…」
  • 「初心者でも稼げるジャンルを知りたい」

この記事では稼げるTwitterの副業ジャンル一覧や実際に稼いでいる人の口コミまで公開しています。

記事の後半では、「Twitter副業で簡単に稼げる!」という怪しい詐欺の実態まで紹介しているので、最後まで目を通してください。

Twitterを使った副業9個まとめ!未経験・初心者でも稼げる

副業名 月収 求められるレベル
1 Tweepie(ツイーピー) 3,000~1万円 初心者レベル
2 購入代行 1~3万円 初心者レベル~一般的な上手さ
3 ツイート拡散代行 5,000~5万円 初心者レベル~上級者レベル
4 アフィリエイト 1~4万円 一般的な上手さ
5 企業案件 1~2万円 一般的な上手さ
6 アイコンのイラスト作成 1~5万円 一般的な上手さ~上級者レベル
7 アカウント運用代行 1~8万円 一般的な上手さ~上級者レベル
8 悩み相談 1~10万円 一般的な上手さ~上級者レベル
9 広告運用 10~25万円 上級者レベル~プロ級

Tweepie(ツイーピー)は、指定された商品のレビューを投稿するとポイントがもらえ、現金に換金できるサービス。商品リンクのクリックや購入がなくてもポイントは入るので、難易度が低いです。ただし高額を稼ぐのは難しいです。

商品レビューで効率的に稼ぎたければ、アフィリエイトをはじめてみましょう。商品を紹介して、リンクから実際に商品を購入してもらえれば、報酬を受け取れる仕組みです。

ポイント

ブログでアフィリエイトをする場合、必要な文字数は5000~8000字程度。しかしツイッターでアフィリエイトをする場合は、そもそも文字数の制限が140字までと決められているので、はじめるハードルが低いです。

一方で悩み相談は、他人の愚痴や悩みを聞くのが苦ではなく、相手に寄り添って話すのが得意な場合にオススメです。ただ雑談したい人から恋愛・人生相談したい人までさまざまなニーズがあります。

副業未経験の初心者でもTwitter副業で稼げる?

Twitterの副業は、未経験の初心者でも月5,000~4万円は稼げます。

以下は実際にTwitterの副業で稼いでいる人のツイート3つです。

購入代行とツイートの拡散代行は、特別なスキルがほとんど必要なく、初心者でも稼ぎやすいです。

補足

購入代行は、たとえばその地域にしか売っていない限定商品や、アイドルのツアーグッズを依頼者の代わりに購入します。また英語や中国語といった多言語が得意であれば、海外サイトで販売している商品の購入代行も人気なのでオススメです。

またツイートの拡散代行は「フォロワーが多くなければ拡散しても意味がない」と思いがちですが、相互フォロー歓迎の人をフォローしていけば、フォロワーは簡単に増やせます。

さらに簡単な方法は、拡散専門のグループに入ることです。グループのメンバーがツイートを拡散してくれるので、簡単に拡散できます。

Twitter副業の勧誘や「コピペで稼げる」という情報商材は詐欺?

基本的にはすべて詐欺なので、絶対に手を出さないでください。

たとえばTwitterで副業をはじめてフォロワーもある程度いる場合、以下のような勧誘の連絡がきます。

  1. 「研修講師をお願いしたい」とDMが届く
  2. 報酬額は1件あたり30万円以上と高額
  3. メールで話を聞くと『月額2万円の費用』が必要と判明
  4. さらに「受講者(お客さん)は自分で集めて」と言われる

上記は明らかに詐欺なので注意してください。まだ相手がお客さんを集めてくれる場合は理解できますが、お客さんを自分で集めるのに、月2万円の費用は明らかにおかしいです。

また「指定の文章やリンクだけコピペしてツイートすれば、月100万円稼げます」といった内容のDMも、詐欺なので無視してください。

注意

コピペする文章のリンク先は、商品の購入ページやサービスの申し込みページです。芸能人やインフルエンサーの投稿でない限り、たとえフォロワーがある程度いても、そのリンクをクリックする人は数人もしくは0人なので稼げません。

また詐欺師はなかなか稼げないあなたに、「3万円で集客方法を教えます」といって情報商材を売り付けてきます。しかし中身はありきたりな説明しか載っておらず、気づいた時には音信不通になっていて返金もしてもらえません。

怪しい勧誘や商材はすべて詐欺で、お金をむしり取られるだけなので絶対に手を出さないでください。

Twitterを副業にするときの注意点まとめ!初心者は要チェック

  • 140字以内に必要な情報をまとめる
  • 炎上しないように気を付ける
  • 複数アカウントの利用に気を付ける
  • お金のやり取りは慎重に行う
  • 一定以上の月収を目指すのであればスキルが必要

Twitterの運用代行やアフィリエイトをする場合は、文字数に注意してください。文字数が少ないということは、必要な情報だけを厳選して、わかりやすく伝える必要があります。

またアカウントを複数作る場合も気を付けてください。

注意

Twitterでは複数のアカウントを作ること自体は、規則違反ではありません。ただし丸っきり同じツイートをしたり、同じツイートに複数のアカウントから連続でイイネをするのは、不正利用とみなされます。とくにツイートの拡散代行をする場合は注意が必要です。

またお金のやり取りは慎重に行ってください。個人間で依頼を請け負う場合は、報酬を振り込んでもらえないといったトラブルが起きる可能性もあります。依頼者が本当に信頼できる人かを見極めてから取引きしましょう。

Twitter副業の始め方手順3ステップ!初心者向けに解説

Twitterの副業をする場合、自分でアカウントを運用をする方法と、仕事募集サイトを利用する方法の2つに分けられます。それぞれの手順をわかりやすく説明するので、ぜひ参考にしてください。

以下は自分でアカウントを運用して仕事を受注したり、アフィリエイトをする場合の手順です。

ステップ1
アカウントの方向性を決める
たとえばアフィリエイトや購入代行をする場合、いろいろなジャンルに手を出すのではなく1つに定めてください。専門性の高い方が仕事を受注しやすくなります。
ステップ2
プロフィールを明確化する
何をしている人なのか、どんな商品やサービスを提供しているのか、一目でわかるように記載しましょう。プロフィール画像もユーザーの印象に残りやすいので、あなたの個性がわかる写真やイラストを使ってください。
ステップ3
1日1回はツイートする
狙っている客層がTwitterを利用する時間に、毎日1回はツイートしましょう。

もし仕事募集サイトを通してTwitterの副業をする場合は、以下の手順ではじめてみてください。

ステップ1
仕事募集サイトで初心者OKの案件を探す
仕事募集サイトでは、アカウントの運用代行や、ツイートの拡散代行といった案件が多いです。まずは初心者でも応募可能な案件を探しましょう。
ステップ2
複数の案件に同時応募する
仕事募集サイトでは、1つの案件に対して複数人の応募があるため、必ずしも採用されるわけではありません。そのため3つ以上は同時に応募しましょう。
ステップ3
注意点に気を付けながら仕事をはじめる
採用されたら必ずクライアントが提示するルールを守りましょう。とくに誤った情報や過激な内容のツイートをしないように気を付けてください。

Twitter関連の副業をよく募集しているおすすめサイト5つ!

サイト名 案件数 初心者向けか 手数料
ランサーズ 多い 報酬の5~20%
クラウドワークス 多い 報酬の5~20%
ココナラ 普通 報酬の22%
Workship 少ない × 無料
シュウマツワーカー 少ない × 無料

まずは初心者でも採用されやすい『ランサーズ』や『クラウドワークス』に登録して、さまざまな案件に応募してみましょう。ある程度の経験を積んだら、他のサイトに挑戦してみることをオススメします。

以下でそれぞれのサイトについて解説するので、ぜひ自分に合ったサイトを見つけてみてください。

ランサーズ

副業をやっている人やフリーランス向けの案件が多い仕事募集サイトです。

運用代行の仕事が多く募集されており、もし採用された場合、ツイートの内容を考えて実際に投稿するまでを任されます。未経験でも応募可能な案件は多く、初心者にオススメです。

またスキルや実績によりレベル分けされ、『認定ランサー』になれば、非公開の案件にも応募できます。

ランサーズのサイトをチェック!

クラウドワークス

ランサーズと並んで人気の仕事募集サイトです。

商品やサービスのレビューを投稿する案件から、日常系のツイートを投稿するアカウント運用代行などさまざま。中には投稿ではなく、コメントの返信やDMの送信を任される案件も。

コツコツ実績を増やしていけば、企業からスカウトメールが届く場合もあります。

クラウドワークスのサイトをチェック!

ココナラ

自分のスキルを出品できるサービスですが、仕事も募集しています。とくに企業や個人の商品・サービスを宣伝するためのツイート拡散依頼や、アカウント運用のアシスタント募集の案件は多め。

企業より個人の依頼が多く、副業をはじめるハードルが低いので、初心者にオススメのサービスです。

ココナラのサイトをチェック!

Workship

掲載されている仕事は企業の継続案件がほとんどのため、安定した収入を得られます。またサポートが手厚く、成約したら祝い金をもらえる制度があるのも嬉しいポイント。

募集している仕事は、ツイッター上の広告運用や、アカウント運用代行といった案件が多いです。ただし広告運用の経験が3年以上といった条件があったり、企画から分析までこなせるスキルが必要だったりとハードルは高め。

Workshipのサイトをチェック!

シュウマツワーカー

週末や仕事終わりの平日夜に働くことを前提としているため、副業にはピッタリのサイトです。

アカウントの運用代行やサポート、広告の作成といった案件が多く、全体的に報酬は高め。またコンシェルジュが仕事上の悩みを聞いてくれたり、企業への交渉をサポートしてくれます。

ただし経験者しか募集していないため、ある程度の経験を積んだらチャレンジしてみてください。

シュウマツワーカーのサイトをチェック!

まとめ:副業未経験の初心者でもTwitterで稼げる!ただし情報商材は詐欺

  • 初心者でも月5,000~4万円稼げる
  • 初心者には購入代行と拡散代行がオススメ
  • ツイッターの規約やお金のやり取りに気を付ける

Twitterの副業は未経験でも稼げますが、個人でアカウントの運用をする場合、すぐに成果を出すのは難しいです。そのためすぐに稼ぎたい場合は、仕事募集サイトの利用をオススメします。

まずはこの記事の『Twitter関連の副業をよく募集しているサイト5つ!』から、初心者向けのサイトに登録して、企業の案件に応募してみましょう。