note販売副業は稼げる?【収益公開】注意点&詐欺事情も暴露

webライター

note販売は月1万円なら初心者でも稼げます!

  • 「note販売の副業で稼ぎたいですよね?」
  • 「初心者でも稼ぐコツを知らないでいいんですか?」
  • 「note販売で楽に稼ぎたくありませんか?」

この記事を読むと、初心者がnote販売で稼ぐためのポイントがわかり、読み終わってすぐnote販売を始められます。

実際に副業でnote販売をして、10万円以上売り上げた一般の方もいます。副業のおかげで普通の会社員より余裕がある生活を送っています。

記事の後半では、初心者向けnote販売の始め方について記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

そもそもnote販売とは?初心者が副業で稼げるの?

noteとは、ブログ記事のような文章やイラスト、動画などを無料で配信できるサービスです。

noteには記事を有料で販売できる機能があります。この機能を使って、自分が書いた記事を100円〜1万円で販売するのがnote販売です。

これだけ聞くと「何かのプロでもないのに、私が書いた記事が本当に売れるの?」と不安になるかもしれません。

しかし初心者でも、note販売のコツさえつかめば月1万円くらいは簡単に稼げます。

記事を公開したあとはほぼやることがないので、会社員の副業にもおすすめです。

note販売とはあなたの知識を販売して稼ぐ副業

有料noteでも需要があるのは、あなただけが知っている知識をまとめた記事です。

例えば…

  • 【100日連続更新してわかった】noteで『スキ』がもらえる記事の法則
  • 【半年で月間10万PVを突破】初心者でも稼げるブログの作り方
  • 【アパレル販売10年目が教える】お客さんの心を掴む接客術

こうした記事はどれも「筆者が実際に体験したこと」をベースに書かれています。

体験談をもとにした記事はnoteで特に人気が高く、有料記事にしても売れやすいです。

note販売は初心者が副業で取り組んでも稼げる!

note販売の売上は、数千円から10万円以上までさまざまです。

200円のコンテンツでも、長く売れ続ければ何万円という収入になっています。

ここで紹介したアカウントは、どれも仕事や育児と両立しながらnote販売を行っている人たちです。

副業でも10万円以上稼げた実績を見ると、note販売初心者でも希望が持てますね。

note販売は副業だとどれくらいの収益?ブログとどっちが稼げる?

note ブログ
最低収入 100円 アドセンス広告…20〜30円
アフィリエイト…100〜5,000円
平均月収 数百円〜数万円 0円…37.9%
0〜1,000円…30.7%
1,000〜5,000円…12.4%
アフィリエイト市場調査2021より)
最高月収 100万円以上 500万円以上
初期費用 無料 ドメイン・レンタルサーバー代など
(平均3万円)
得意ジャンル ブログ・アフィリエイト・webライターなどの体験談
独自のノウハウ記事
健康、美容、金融・投資・保険
不動産、転職、ネット回線、結婚・恋愛
稼げるまで 1日〜数ヶ月 最低でも3〜6ヶ月

noteとブログの違いを簡単にまとめると、このようになります。

  • すぐに数千円〜数万円稼ぎたいならばnote
  • 将来的にたくさん稼げる仕組みを作りたいならばブログ

noteはアカウント登録すればすぐ有料記事を配信できます。無名クリエイターの記事でも、誰かが買ってくれればそのまま売上になる仕組みです。

一方ブログの売上は広告収入のため、まず記事のビュー数を増やさなければなりません。広告出稿も審査があるので、始めてすぐ稼げるわけではないのです。

またnoteとブログでは稼ぎやすいジャンルも違います。

noteは記事自体が商品になるので、実際のデータ・体験談といったオリジナリティが重要です。

ブログ・アフィリエイト・webライターの情報に興味がある人は「実際のデータが見られるなら」と有料記事を買いやすい傾向があります。

これらのジャンルで経歴・実績があるならば、すぐにでもnote販売を始めるべきです。

入力するのは4つだけ!
note登録はこちら

note販売のメリット7つ

  1. 初期費用がかからない
  2. アカウント作成後すぐに始められる
  3. 有料記事の価格を100円〜1万円で設定できる
  4. 複数記事をマガジンにまとめられる
  5. クリエイターサポート(投げ銭)がある
  6. 定期購読マガジンを発行できる(プレミアム会員)
  7. 月額会員制サークルが作れる

noteは無料会員でも有料記事を販売できます。

有料記事だけでなく、マガジン販売や定期購読システム、サークル制度も要チェックです。

あなたのnoteのファンを作れれば、定期購読とサークルで毎月安定した収入を得られます。

noteにはさまざまな稼ぎ方があるので、あなたに合ったものを組み合わせて独自の稼ぐシステムを作りましょう。

note販売のデメリット5つ

  1. 事務手数料・利用料・振込手数料がかかる
  2. 広告が掲載できない
  3. 記事を好きなように配置できない
  4. 競合が多い記事は検索順位が下がりやすい
  5. サービス終了したら過去記事・売上が消える

noteの大きなデメリットは、カスタマイズがほとんどできないことです。

投稿画面でできる操作は主に6つのみで、背景やフォントを変えることはできません。

noteの投稿画面でできること
見出し、太字、中央寄せ、リンク、引用、コード埋め込み

広告を貼る・クリックしてほしい記事をトップに表示するといったブログのような機能がないのも、人によっては不便でしょう。

またnoteに投稿した記事は、ブログ記事よりも検索順位の入れ替わりが起きやすいです。

特にnote上に同じテーマの記事がたくさんある場合は、新しい記事にどんどん抜かされます。

サービス終了に備えるなら、記事はこまめにパソコンやクラウドに保存しましょう。売上金は1,000円から引き出せるので、こちらも定期的に出金するのがおすすめです。

noteで稼ぐ方法を紹介している情報商材や副業情報noteは詐欺?

稼ぐ方法についての有料noteは、詐欺のようなものも一部あります。

はっきり詐欺だと言えないのは、「有料noteの中身は購入してみないと全くわからない」からです。

有料noteは記事の全文が有料になるわけではなく、無料ゾーンと有料ゾーンの線引きができます(下記画像を参照)。

有料ゾーンに何の情報が記載されているかは、文字数と画像数のみわかります。

無料ゾーンの情報を頼りに購入してみた結果、有料ゾーンには金額に見合う情報がないパターンも多々あります。

2020年3月にはnote株式会社が有料記事販売に関する利用規約2つを改定しています。

  1. 売上を公開して購入を煽る行為の禁止
  2. 未成年者による有料記事販売の制限

運営側でこうした対応を取っているのですから、note内にはある程度詐欺まがいの有料記事があると思っておきましょう。

詐欺っぽい有料noteの特徴

  • 高額(有料noteの相場は100〜500円)
  • 新しめのアカウント
  • 経歴・実績を盛ってる
  • 読者の不安を煽ってくる

note販売副業の注意点まとめ!初心者は始める前に要チェック

  • 1記事目から稼げるわけではない
  • 定期的に更新した方が稼げる
  • 売上の15%は手数料になる
  • 10万円以上稼ぐのは大変
  • 売上が出たら確定申告する

note販売は、無料記事をある程度投稿してフォロワーやビュー数を伸ばしてから始める必要があります。

1記事目から有料にしても、超有名人でない限り誰も買ってくれません。

まずは2、3記事投稿してリアクションを見てみてください。

定期的に更新しているとフォロワーやスキ(Twitterのいいねと同じ)をしてくれる人が現れます。

その段階になったら、100円くらいの記事を投稿してみましょう。すぐには売れなくても試行錯誤しながら続けていくことが大切です。

noteは1記事あたりの価格が低いので、大きく稼ぐにはあまり向いていません。

「1万円売れたらいいな」くらいの気持ちで楽しく投稿するのがコツです。

地道に更新し続けると、フォロワーが増えて少額の記事が少しずつ売れていくようになります。

売上が出たら確定申告する

副業で売上が発生したら確定申告が必要です。
本業が副業禁止の場合は、住民税の通知で副業がバレる可能性があるので注意しましょう。
住民税を自分で支払うようにすれば副業バレを回避できます。

登録は2ステップ!
note登録はこちら

note販売副業の始め方手順6ステップ!初心者向けに解説

ステップ1
noteに登録
まずは公式サイトからnoteのアカウント登録を行いましょう。

公式サイト右上の「会員登録」をタップして、メールアドレスかTwitter連携のどちらかを選択して登録します。

ステップ2
初期設定をする
登録後、興味のあるジャンルやクリエイターを選択する画面に移動します。 好きなクリエイターやマガジンがあれば積極的にフォローしましょう。 最後に表示される「noteをはじめる」をタップして、確認メールでの手続きを終えれば登録完了です。
ステップ3
マイページを設定する
登録ができたら、記事を書く前にマイページの設定をしましょう。 マイページ設定は画面右上のアカウントマークをタップすると行えます。

アカウント名をタップするとクリエイターページが表示できます。

「設定」で自己紹介文やアイコン画像を変更しましょう。 「アカウント設定」ではクリエイター名やリアクション設定、販売・購入に関する設定が行えます。

ステップ4
記事を書く
マイページがある程度設定できたら早速記事を書きましょう。

画面左上の鉛筆マークをタップすると、noteで投稿できる5つのメニューが表示されます。 今回はテキストをタップしましょう。

執筆画面はとてもシンプルに作られています。特別な設定はいらないので、メモを書く感覚で気楽に書いてみてください。

ステップ5
公開設定で販売の設定を「有料」にする
記事が書けたら、右上の「公開設定」をタップします。

一番下にスクロールして「詳細設定」から「有料」をタップ、記事の販売価格を設定します。

価格を決めたら、右上に出てきた「有料エリア設定」で無料ゾーンと有料ゾーンの境目を設定しましょう。

ステップ6
記事を公開する
無料の文章と有料の文章をそれぞれ確認し、公開前の最終チェックをします。

問題なければ右上の「投稿」ボタンをタップして、公開完了です。

note販売は意外と簡単!
会員登録はこちら

売れるnoteのジャンルを暴露!これ販売すればボロ儲け!

ジャンル 難易度 稼ぎやすさ
ブログ・アフィリエイトで稼ぐ方法 ★★★ ★★★★★
webライターのノウハウ ★★ ★★★★
せどりで稼ぐ方法 ★★★ ★★★★
ハンドメイドのノウハウ ★★★ ★★★
マンガ・小説・写真のノウハウ ★★★★★ ★★★

売れるnoteのジャンルは、副業で人気のジャンルとほぼ一致します。

これは副業で稼げた人たちが実績をもとに独自のノウハウ記事を書き、有料販売することが多いためです。

副業を始める人はGoogle検索やTwitter、YouTubeで気になる副業を調べます。

検索するなかで実績がある人のnoteを見つけ、そこから購読するパターンが多いようです。

なかでもブログ・アフィリエイトのノウハウ記事は売れる傾向があります。

ブログをやっている人はたくさんいますが、月に何百万と稼ぐプロは全体の1%未満です。

月数万円稼ぐだけでも立派な実績のため、無名ブロガーでも実際のデータをまとめた記事は需要があります。

ただしnoteで圧倒的に売れやすいのは、実体験や実際のデータについて書かれた独自性の高い記事です。

売れやすいジャンルへ安易に飛びつくのではなく、あなたの知識を最大限に生かせるジャンルを選んでください。

早速note販売を始めよう!
登録はこちら

まとめ:note販売の副業は初心者でも稼げる!

  • note販売は記事を公開すればほぼ完了のため副業に向いている
  • note販売の副業で10万円以上稼いでいる人もいる
  • noteでは体験談や独自のノウハウ記事を販売すれば簡単に稼げる

まずはnoteに登録して実際に記事を書いてみましょう。

記事を書くのはハードルが高いなら、140字で投稿できるつぶやき機能でも大丈夫です。

最初はnoteで稼ぐことよりも、noteを使ってクリエイターライフを楽しむことを考えましょう。

noteを楽しく使ってあなたのファンを獲得できれば、note販売もきっとうまくいきます。

ぜひnote販売の副業で楽しく稼げる生活を送ってください。

3分ですぐできる!
note登録はこちら