英語副業は初心者も可能?【未経験でも稼げる方法12個】収入&注意点も紹介

英語・外国語

英語を使う副業は未経験・初心者でも稼げます!

  • 「ネイティブ並みに話せないとダメじゃないの?」
  • 「英検やTOEIC高得点は必要ないの?」
  • 「話せないのに英語で副業なんて無理そう…」

英語副業は、ハードルが高いイメージを抱かれやすいです。しかし未経験で下手な初心者でも、気軽に始められる副業はたくさんあります。

この記事では未経験・初心者でもできる英語の副業について解説しています。

記事の後半では、下手な英語でも副業ができるサイトについて記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

英語で稼げる副業12個まとめ!未経験・初心者でも可能

副業名 月収 求められる英語レベル
1 Webサイト翻訳 30,000円~ 初心者~
2 YouTube翻訳
(切り抜き・漫画動画など)
10,000円~ 初心者~
3 英語Webライター 10,000円~ 一般的な上手さ
4 個人輸入代行 10,000円~ 初心者~
5 メッセージによる顧客対応代行
(メール・チャット)
30,000円~ 中級者レベル
6 ビジネス翻訳(産業翻訳) 50,000円~ 初心者~プロ級
※案件によってはビジネス英語が必要
7 映像翻訳(映画・ドラマなど) 50,000~100,000円 上級者レベル
8 英語コンサルティング
(資格取得や留学の案内など)
50,000~100,000円 一般的な上手さ
9 電話対応代行 50,000円~ 上級者レベル
10 英会話教師
(教室・オンラインなど)
50,000円~ 上級者レベル
11 通訳案内士 50,000円~ プロ級
※有資格者のみ募集が多い
12 英語圏向け動画配信・ライブ配信 10,000円~ 一般的な上手さ

求められる英語レベルが高いほど、報酬も高くなります。

未経験・初心者の場合はまず、求められる英語レベルが低い案件で稼ぎながら実績を作り、スキルアップを目指しましょう。

未経験で下手な初心者でも英語の副業で稼げるの?

未経験でも英語を使った副業で稼げます。

なぜならば英語を使う副業にはさまざまな種類があり、喋る必要がなく調べながらできる案件が多いからです。

実際に相手と喋る必要がある場合は、日常会話が普通にできるレベルが求められます。一方で調べながらできる場合は、未経験の初心者でもOKの副業が多いです。

とくにインターネットが使えればできるライトな案件は、英語が下手でも問題ないケースが多いため初心者におすすめです。

英語を副業にするメリット6つ

  1. 稼ぎながら英語力を向上できる
  2. スキルが活かせるから即戦力になれる
  3. レベルが上がるほど高収入を狙いやすい
  4. 英語力が上がるほど仕事の選択肢が広がる
  5. 世界中の仕事を受注できるから安定して稼ぎやすい
  6. 出社不要・インターネット上だけで仕事ができる

最大のメリットは、英語力をレベルアップできることです。

数をこなすほど知らなかった単語や言い回し、参考書や教材だけではわからないリアルなやり取りなどもわかってきます。

そして英語力が上がれば報酬単価が高い案件や、海外企業からの依頼など仕事の幅も広がります。

学びながらコツコツ稼げて将来性もあることが、英語副業の大きなメリットです。

英語副業の勧誘や「簡単に稼げる」というスクールや情報商材は詐欺?

近年横行している英語副業の勧誘や、スクール、情報商材などはほぼ詐欺です。

とくに以下に該当する文言が入っている場合、詐欺の可能性が非常に高いため話に乗らないように注意してください。

  • 「英語で簡単に稼げる」
  • 「1ヶ月でデビュー」
  • 「簡単に高収入」
  • 「ラクして儲ける」
  • 「1日たった○時間でOK」など

契約・入金前に具体的な内容を教えてくれるかどうかで、詐欺を見分けられます。

たとえばまっとうな副業の勧誘ならば、どのくらいの作業量でいくら報酬がもらえるかなど、細かな仕事内容が記載されているはずです(下記の画像参照)。

※上記は実際に届いた詐欺ではない副業勧誘メールです

まっとうなスクールや情報商材(教材)は、契約・入金を行う前にサンプルの配布や見学が可能です。

しかし怪しい勧誘やスクール・情報商材は契約・入金するまで具体的な内容を一切教えてくれません。

どこを読んでもイマイチ内容がわからない場合や、問い合わせてもフワッとした曖昧な回答しかない場合はほぼ100%詐欺です。手出ししないように注意しましょう。

英語を副業にするときの注意点まとめ!初心者は要チェック

  • 収入が安定するまで時間がかかる
    →初心者向けの簡単な案件ほど単発案件でライバルが多い
  • 英語以外の知識が必要になる場合がある
    →医療やITなど専門知識が必要な場合もある
  • 日本語の副業より時間がかかるケースが多い
    →余裕のあるスケジュール調整を心がける
  • 副業先の営業時間を把握する
    →副業先が海外だと早朝や深夜の対応が必要になるケースも
  • 提示報酬額と手取りを必ず確認する
    →手数料などで手取りが少なくなるのが一般的

とくに初心者が注意すべき点は「英語以外の知識が必要か」です。

英語が下手な初心者レベルの場合、専門用語が出ると正しく訳せないことが多くなります。まったく別の意味でとらえてしまい、相手に迷惑をかけてしまう事態も起こるかもしれません。

初心者でも問題なくできるか、必ず案件の募集要項を確認しましょう。

あなたの英語力を販売できる副業におすすめなサイト5つ

サイト名 手数料 売れやすさ 販売相場 特徴
1 タイムチケット 15~25%+税 普通 1時間5,000円
  • 30分単位で時間を販売できる
  • 自分で納期を設定できる
2 coconala(ココナラ) 20%+税
(実質22%)
売れやすい 1件2,000円
  • スキルだけでなく知識や経験も出品可能
  • 未成年でも出品可能
3 Lancers(ランサーズ) 5~20% 普通 1件5,000円~
  • サイト内で仕事を探しながらスキルが販売できる
  • 平均単価が比較的高い
4 ストアカ 10~30% 売れやすい 1時間1,000円
  • オンラインもしくは対面レッスン専用
  • 英語講師デビューにおすすめ
5 スキルクラウド 20% 売れにくい 1件1,000円
  • 平均単価が低く売れにくいデメリットがある
  • ただし高評価をもらうだけで差別化できて目立てる

英語力を活かしながらスキマ時間で稼ぐならば、スキル販売サイトがおすすめです。

自分で販売価格を設定できるため、報酬額の交渉も不要です。

口コミ数や評価数が増えるほど売れやすくなる傾向があるため、まずはサクッと提供できるスキルから販売してみましょう。

英語に関する仕事を

よく募集しているおすすめサイト5つ!

サイト名 手数料 要求レベル 報酬単価 受注難易度 特徴
1 CrowdWorks
(クラウドワークス)
5~20% 初心者~ 安い~普通 普通
  • レベルに合わせて仕事が選べる
  • 案件の種類が豊富
2 Conyac
(コニャック)
2~10% 初心者~ 安い 簡単
  • 翻訳案件が多い
  • 学びながら稼げるから初心者におすすめ
3 アメリア・ネットワーク なし 初心者~プロ 高い 普通
  • 入会金・年会費が必要だが非公開案件が豊富
  • 翻訳専用だから英語以外の言語も活かせる
4 Upwork
(アップワーク)
20% 中級者~ 普通 簡単
  • 規模が大きく案件が豊富
  • 応募から業務まですべて英語での対応が必要
5 Appen
(アッペン)
1~2% 上級者~ 高い 難しい
  • 時給制の案件多め(平均時給は19ドルほど)
  • 高い英語力が必要だからスキルアップができる

それぞれのサイトについて、以下から詳しく解説します。

CrowdWorks(クラウドワークス)

CrowdWorksには初心者から上級者・ネイティブまで、さまざまなレベルの案件があります。

募集案件も翻訳から顧客対応まで幅広いため、あなたの得意分野を活かせます。

英語専用のサイトではないため、さまざまな案件を掛け持ちしながら稼げるのもCrowdWorksの魅力です。
CrowdWorks(クラウドワークス)の詳細確認はこちら

Conyac(コニャック)

Conyacは海外版CrowdWorksのようなサイトで、世界中のフリーランスが登録しています。

さまざまな案件がありますが、とくに翻訳系が多いです。

学びながら稼げるため、初心者・未経験者におすすめです。
Conyac(コニャック)の詳細確認はこちら

アメリア・ネットワーク

アメリア・ネットワークは翻訳家専用の有料求人サービスです。

初心者・未経験者から受注できる案件が多く、スキルアップできるサポートも充実しています。

非公開案件も多く、ほかのサイトよりもライバルが少ない傾向もあります。

募集元は審査をクリアした大手企業や優良企業ばかりなので、安心して仕事ができるでしょう。

アメリア・ネットワークの会費

年会費:税込16,500円
入会金:税込5,500円(無料期間あり)
初年度合計:税込22,000円(入会金無料の場合は税込16,500円)

アメリア・ネットワークの詳細確認はこちら

Upwork(アップワーク)

Upworkは海外版CrowdWorksのようなサイトで、Conyacよりも要求レベルは高めです。

募集元への連絡や業務もすべて英語で対応しなければなりません。

世界中の企業や個人が利用しているため規模が大きいです。英語力を活かしてさまざまな仕事へ挑戦したい場合におすすめです。
Upwork(アップワーク)の詳細確認はこちら

Appen(アッペン)

Appenは海外サイトのため高い英語力(とくに読解力)が必要ですが、単価が高めの案件が多いです。

「受注まで時間がかかる」「なかなか仕事に参加できない」などのデメリットもあります。しかし英語力が高くスキルに問題がなければ、効率的に稼ぎやすいです。

長期案件を狙いたい場合や、読解力をアップしたい場合におすすめです。
Appen(アッペン)の詳細確認はこちら

まとめ:未経験で英語が下手な初心者でも副業で稼げる!

  • 英語が話せなくても調べながらできる副業は多い
  • 英語が下手でも副業で学びながら稼げる
  • 英語力が上がればさまざまな仕事に繋げられる

英語ができれば日本だけでなく、海外の仕事にも繋がります。

報酬額は要求レベルに比例する傾向があり、最初はまとまった金額を継続して稼ぐのは難しいかもしれません。

しかし短文の翻訳など、英語が下手な初心者でも取り組める案件もたくさんあります。

まずは簡単な案件から始めて少しずつ経験と実績を作り、知識を増やしていきましょう!

ぜひこの記事で紹介したサイトを利用して、英語力をレベルアップしながら副業を始めてみてみください!