Web制作とは?【初心者が副業でも稼げる?】やり方&注意点も紹介

技術を活かす

Web制作は初心者でも稼ぎやすい副業です!

  • 「プログラミングができないと無理じゃないの?」
  • 「未経験だと仕事がもらえないのでは?」
  • 「何だか難しそうだし私には無理…」

たしかにWeb制作の仕事は経験者ほど優遇されますが、世の中に求められているため初心者でも比較的に稼ぎやすいです。

この記事ではWeb制作の副業について、仕事内容や始め方、収入についても解説しています。

記事の後半では、高単価な副業をよく募集しているおすすめサイトについても記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

そもそもWeb制作とは?初心者が副業で稼げるの?

Web制作はPCとインターネット環境があれば、いつでもどこでもできる仕事です。そのため近年はリモートワークが増えている影響で、Web制作の副業を行う人が増加しています。

そもそもどのような仕事なのか、初心者でもできるのか、Web制作の副業について解説します。

Web制作とはサイトの制作や調整をする副業

Web制作にはさまざまな種類の仕事があります。副業の場合は、以下の仕事を担当するケースが多いです。

コーダー(マークアップエンジニア) 「HTML」「CSS」などWebサイト独自の言語で、レイアウトや構成を作る仕事です。
Webデザイナー サイトの見た目を考える仕事です。画像やアイコン、バナーを作ったり、文字の大きさや配置をいじったりします。

副業の場合はどちらか一方、もしくは両方を行います。もちろんサイト運営者であるクライアントの指示があるため、企画書の通りに制作する必要があります。

つまりWeb制作とはコーダーやWebデザイナーとして、クライアントの要望通りにホームページを作成・リニューアルする仕事です。

補足情報

コーダーもWebデザイナーも基本的な知識があれば誰でもできる仕事です。絵が描けない場合やデザインセンスがない場合も、知識でカバーできます。

Web制作は未経験の初心者が副業で取り組んでも稼げる?

Web制作は初心者でも稼げます。ただし知識やスキルがなければ、仕事を受注できません。

まずは必要な知識やスキルを身につけましょう。

Web制作は副業だとどれくらい稼げるのか?仕事別に紹介

仕事内容 1案件あたりの報酬
Webサイトの新規制作(デザイン+コーディング) 100,000円~
Webサイトのリニューアル(デザイン+コーディング) 50,000円~
Webサイトのデザイン 1ページ50,000円~
コーディング 1ページ30,000円~
Webデザイナー・コーダー講師 300,000~500,000円

単発案件が多く、1件あたり100,000前後が相場にです。なお継続の場合は、時給や月給で報酬を支払うケースもあります。

初心者のうちは簡単な単発案件から始めるとよいでしょう。

副業でWeb制作を行うメリット6つ

  1. つねに需要がある仕事だから稼ぎやすい
  2. 在宅で充分に稼げる
  3. 初心者でも比較的早く知識が身につく
  4. スキルアップができてさまざまな仕事につながる
  5. 簡単な仕事でも単価は高め
  6. 年齢や経歴に関係なく仕事ができる

Web制作はサイトを作るうえで必要な仕事です。

新規作成はもちろん、サイトをリニューアルする際もWeb制作のスキルや知識が必要です。

そのため仕事が常にたくさんあります。

副業でWeb制作を行うデメリット5つ

  1. ある程度のスキルや知識を身につけなければ仕事ができない
  2. 効率的にスキル・知識習得する場合は学習費用が必要
  3. 注文が多すぎるクライアントに当たると効率が悪くなる
  4. 無理難題を押し付けてくるクライアントもいる
  5. 時間がかかる案件も多い(単価が高いほど長期になる)
  6. ツールやソフトを動かせるPCが必要

副業でWeb制作を行ううえでのデメリットは少ないです。

ただしPCは必須です。・マートフォンやタブレット端末しか持っていない人は、仕事の受注自体が難しいです。

なぜならば使用するツールやソフトは、PCにしか対応していないケースが多いからです。

「Web制作は副業で簡単に稼げる」というスクールや情報商材は詐欺?

Web制作は稼ぎやすい副業ですが、詐欺のスクールや情報商材もたくさんあります。

知識やスキルがなければ仕事をできないため、スクールや教材で学習する人も多いです。

しかし効率的に知識やスキルを学びたい人に対し、うまい話で釣って高額な代金を要求する詐欺スクールや情報商材はたくさんあります。

もしもスクールや教材で学ぶのであれば、申し込む前に詐欺かどうかを見極めましょう。

詐欺スクール・情報商材の見分け方
運営元の会社は実在する? 会社名や代表取締役、住所などあらゆる情報を検索して運営元も実態を確認しましょう。
資料請求や見学は可能? 詐欺の場合はお金を払うまで、何をどのように学ぶのかなど、一切の情報を教えてくれません。
「簡単に稼げる」「すぐに高収入」などの文言が入っている まっとうなスクールや教材は「簡単に稼げる」「すぐに高収入」という文言を使いません。
「特定商取引法に基づく表記」を確認する 「効果には個人差がある」「効果は保証できない」「返品不可(返金不可)」などえと書いてある場合は、詐欺の可能性が非常に高いです。
「期間限定」「先着順」で値引きが行われている お得感を演出しているだけです。実際に値引きをされているわけではありません。「期間限定」の割引は一般的なスクールでも行っていますが、詐欺の場合は数時間~数日間くらいの短期間が多いです。

上記にひとつでも該当する場合、詐欺の可能性が非常に高いため申し込まないように注意しましょう。

Web制作の注意点まとめ!副業初心者は始める前に要チェック

  • 単価が低い案件は引き受けないように注意
  • 勉強は仕事に必要なスキルだけに絞ってOK
    →まずはWebデザインだけなどに絞って幅広く手出ししない
  • できないこと(無理難題)はきちんと断ること
  • できるだけこまめに連絡をすること
    →大きな変更点の発生を防ぐため
  • 案件の応募文に年齢は明記しない
    →副業先のクライアントが求めている場合はOK

初心者がもっとも注意すべき点は、案件の単価をよく確認することです。

時給で計算すると最低賃金以下になるような、単価が低すぎる案件は初心者であっても引き受けてはいけません。

経験・実績作りで簡単な案件を受けるのはOKですが、必ず単価をよく確認してから応募してください。

Web制作の始め方と手順6ステップ!副業初心者向けに解説

ステップ1
Webサイトの作り方を学ぶ
まずはWebサイト構成する言語の「HTML」と「CSS」を学びます。Web制作において必須の知識ですが、完璧に覚える必要はありません。書き方をだいたい理解できればOKです。
ステップ2
学びたい知識を決める
HTML/CSSを学ぶと同時に、どのような知識を勉強したいか決めましょう。たとえばWebデザインを中心にする場合は、Illustrator(イラストレーター)の使い方やデザインの基本を学ぶなど。
ステップ3
必要なツールを用意する
Webサイトを作るエディターやツールをPCにダウンロードします。エディター自体は基本的に無料で使えます。
ステップ4
既存サイトを真似してサイトを作る
エディターやツールを使ってゼロからWebサイトを作りましょう。既存サイトのHTML/CSSを真似してまったく同じ構成のサイトを作るのがおすすめです。
ステップ5
ポートフォリオを作成する
ポートフォリオとは自分の作品をまとめた資料のことです。案件へ応募する際に必要な資料です。練習でさまざまなタイプのWebサイトを作成し、ポートフォリオとしてまとめましょう。
ステップ6
案件を受注する
ポートフォリオをまとめたら実際に案件へ応募しましょう。まずはレベルに合った案件から受注し、実績と経験を作ります。

Web制作の副業を始めるまでにやることは、とにかく知識を入れて実践することです。

以下のツール・ソフトを使えば効率的に学習と練習ができますよ。

ツール・ソフト名 種類 料金 特徴・ポイント
Progate 教材 月1,078円※一部無料あり
  • 初心者から上級者まで対応
  • わかりやすくHTML/CSSが学べる
  • そのほかの必要な知識も学び放題
Visual Studio Code
(VSCode)
エディター 無料
  • Microsoft開発のエディター
  • 軽量で機能が豊富
  • WindowsだけでなくMac、Linuxでも使用可能
Firebase
(ファイルベース)
サービス 無料
※一部有料あり
  • お金をかけずに作ったWebサイトを公開できる
  • GoogleのサービスだからGoogleアカウントだけで利用できる
  • 簡単に元に戻す・リニューアルができる

ぜひおすすめしたツール・ソフトを使って、練習をくり返しましょう。

Web制作の副業をよく募集しているおすすめサイト5つ!

サイト名 報酬単価 手数料 特徴・ポイント
1 ITPRO PARTNERS
(ITプロパートナーズ)
高い 非公開
  • 週2日からOKのフルリモート案件が豊富
  • 高単価で受注できる
  • 稼ぎながら新しい技術を学べる
2 レバテック
クリエイター
高い 非公開
  • 高単価な案件が豊富
  • 大手企業案件が多いから技術や知識を存分に活かせる
  • 未経験OKの在宅案件もある
    →ただし経験者優遇の傾向
3 CrowdWorks
(クラウドワークス)
安い~普通 5~20%
  • レベルに合った案件を探しやすい
  • 単発案件多め
  • 副業向けだから基本的には在宅
4 Lancers
(ランサーズ)
安い~普通 5~20%
  • 基本的にはクラウドワークスと同じ
  • スキル販売も可能
  • 単発の業務委託以外に求人も多数ある
5 Workship
(ワークシップ)
高い 5~20%
  • 最短即日でマッチングできる
  • ある程度の経験が必要
  • お祝い金や先払い制度もある

Web制作の求人は、基本的に経験者が優遇されます。とくにWeb制作系に特化したサイトは経験者でなければ、案件獲得は難しいでしょう。

まずはクラウドワークスやランサーズでサクッとできる案件で実績を作るのがおすすめです。

ある程度の実績ができたら、Web制作系に特化したサイトを利用するとよいでしょう。

Web制作を学べるおすすめスクール3つ!【副業も初心者もOK】

スクール名 料金 無料体験 学習内容(コース)
1 DMM WEBCAMP
(ウェブキャンプ)
4週間169,000円~ あり
  • Python
  • Webアプリケーション
  • JavaScript
  • Webデザイン全般
  • UI/UXデザインなど
2 INTERNET ACADEMY(インターネット・アカデミ) 11時間59,400円~
※コースによって異なる
あり
※カウンセリング込
  • HTML/CSS
  • Dreamweaver
  • JavaScript
  • セキュリティ
  • Photoshop
  • Illustratorなど
3 ヒューマンアカデミー 入学金:33,00円
※受講料はコースによって異なる
あり
※カウンセリング込
  • HTML/CSS
  • Dreamweaver
  • JavaScript
  • Python
  • Photoshop
  • Illustratorなど

上記は知識がまったくない初心者でも、本業で仕事をしながら学べるスクールです。

それぞれのスクールについて、以下から詳しく解説します。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

まったく知識のない未経験者向けのオンラインプログラミングスクールです。

講師は全員現役エンジニアで、未経験から即戦力になる知識とスキルを身につけられます。

チャットサポートが15時~23時なので、仕事終わりの自宅時間に学べますよ。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の詳細はこちら

INTERNET ACADEMY(インターネット・アカデミ)

INTERNET ACADEMYはプログラミングやWebデザイン全般の知識が学べるスクールです。

料金はコースごとで変化します。また厚生労働省認定のコースを受講すれば、割引や教育訓練給付制度の対象になります。

好きな講座を自由にカスタマイズできるため、必要な知識だけを効率的に学びたい場合にもおすすめです。

INTERNET ACADEMY(インターネット・アカデミ)の詳細はこちら

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは全国に23校舎を展開するスクールです。どの校舎も駅近だから仕事や学校帰りの通学に便利です。オンラインの通信講座も行っています。

期間限定の割引や教育訓練給付制度対象のコースもあります。

イベントやサポートも豊富です。就職サポートもあるため、副業だけでなく転職もしたい場合におすすめです。

ヒューマンアカデミーの詳細はこちら

まとめ:副業でWeb制作は可能!初心者でも学べば稼げる!

  • Web制作の副業は知識やスキルがないと受注できない
  • 知識やスキルを学べば未経験も初心者でも稼ぎやすい
  • Web全般の知識が身につくからさまざまな仕事につながる

Web制作は未経験の初心者でも、知識とスキルさえあれば稼げます。

仕事が受注できるまで時間はかかりますが、実績や経験を積めば単価の高い案件もたくさんもらえるようになります。

まずはこの記事で紹介したスクールや教材で知識を獲得し、練習を積み重ねましょう!

思い通りに制作ができるようになったら、ぜひ「副業をよく募集しているおすすめサイト」に登録して副業を始めてみてください!