インデックス投資とは?【確実に稼げる?】副業禁止の会社にバレない方法も紹介

投資・貯蓄
インデックス投資 副業

インデックス投資の副業は、ただ待つだけで着実にお金が増えていきます!

  • 「でもリスクはあるよね?」
  • 「大金はかけられないけど大丈夫?」
  • 「どれくらい儲かるの?」

この記事を読むと、インデックス投資について理解でき、どんなリスクがあるのかがわかります。

はるか
はるか
実際にほったらかしで月数万円稼いでいる人もいるよ!

記事の後半では、インデックス投資の副業ができるおすすめサービス5つも記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

そもそもインデックス投資とは?何をする副業?

インデックス投資とは、指数(たくさんの企業の平均株価)とピッタリ連動させて運用していく投資方法です。1つの企業(銘柄)ではなく『企業がひとまとめになった商品(インデックスファンド)』に投資します。

画像引用元:SMBC日興証券

最初に設定しておけば、毎月同じ商品・同じ金額で自動購入してくれます。10~20年という長い期間、ほったらかしで眺めているだけで利益が得られる副業です。

インデックス投資は何といってもこの『ほったらかしでOK!』という点が最大の魅力。

長期投資が前提のため一度買いはじめたらやることはほぼありません。それでいて安定した利益も得られることから初心者にピッタリな投資方法なのです。

インデックス投資のメリット8つ

  1. ほったらかしでOKなため手間がかからない
  2. 月100円からはじめられる
  3. 専門知識がなくてもできる
  4. いろいろな企業に投資するためリスクを分散できる
  5. 「いつ買う?」「いつ売る?」といった分析は不要
  6. どの企業にしようかと悩む必要もない
  7. 税金がかからない制度(つみたてNISA)も利用できる
  8. 手数料の負担が少ない

デメリットとしては

  • 長期間運用しないと利益は期待できない
  • 一攫千金は狙えない

といったことが挙げられます。すぐに利益を出したい場合は不向きな副業といえますね。

はるか
はるか
いろんな企業へ投資するのに月100円からはじめられるってスゴイ!

インデックス投資の副業はどれくらい稼げるのか?リスクも含めて紹介

インデックス投資の副業で「毎月1万円ずつ購入」「積立期間は10年」「利回りは3%」という条件で積み立てた場合、合計で20万円近く稼げると予想できます。

画像引用元:楽天証券

いくら稼げるのか知りたい場合は、証券会社や金融庁で無料提供しているシミュレーションツールが便利です。上記は楽天証券の「積立かんたんシミュレーション」を使用しています。

「利回り」とは1年で得られた利益を%で示したものです。インデックス投資の平均利回りは3~5%程度です

インデックス投資は、商品によって利益やリスクが異なり、一般的には次のように言われています。

  • 株式:高リスク高リターン
  • 債権:低リスク低リターン
  • 国内よりも外国の商品のほうが高リスク高リターン

リスクが高めな商品はあるものの、全体的には安全性が高いです。インデックス投資とよく比較されるアクティブ投資の特徴を見ると、よりわかりやすいでしょう。

種類 利益 リスク 手数料 特徴
インデックス投資 低~中
  • 株価の平均値(指数)を目指す投資方法
  • 長期的にコツコツと利益を増やしていく
  • たくさんの企業に浅く広く投資できる
  • 手数料が安い
  • 長く続けるほどに利益が増えやすい
  • 商品の選択肢が少ない
  • 初心者にオススメ
アクティブ投資
  • 株価の平均値(指数)より上を目指す投資方法
  • インデックス投資より大きな利益を出せる可能性がある
  • 投資信託の専門家(ファンドマネージャー)が投資先を選び、売買のタイミングを判断する
  • 手数料はインデックス投資の10倍以上かかる
  • インデックス投資に対する勝率は20~30%
  • 商品の選択肢が多い
  • 知識量や分析力に自信がある人にオススメ

まんべんなくたくさんの企業に分散して投資するインデックス投資に対して、アクティブ投資はよい商品だけに集中して投資できます。大きな利益が期待できるのはそのためです。

ただし注意点も。アクティブ投資は利益を積極的に狙える一方で、インデックス投資に対しての勝率は20~30%と決して高くありません。

うまくいけば大きく稼げるものの、勝率では初心者向きではないことがわかります。

はるか
はるか
初心者が投資で稼ぐには、やっぱり「地道にコツコツ」が大事だよね。

インデックス投資は初心者が副業で取り組んでも稼げる?実践者の声まとめ

インデックス投資はコツコツ積み立てれば、初心者でも稼げます。

自分で銘柄を選ぶ必要がなく、知識や経験が少ない初心者でも利益を出しやすいためです。また必然的に分散投資でリスクを抑えられるのもポイントです。

インデックス投資では大きなお金を一度に投資するより、毎月コツコツ積み立てて長期保有するのがオススメです。

はるか
はるか
インデックス投資は売買するタイミングなんて分析しなくていいの。つまりいつはじめても遅いってことはないんだよ♪

インデックス投資は副業禁止でも可能?会社にバレる?確定申告は必要?

インデックス投資は副業禁止の会社でも可能です。そもそもインデックス投資は資産運用であり、副業ではないからです。

また会社にバレない方法もあります。

会社に本業以外の収入がバレる理由は住民税の納付。収入に応じて課せられる住民税は通常会社が納付しています。そのため投資によって収入が増えるとその納付額が増えてバレてしまうのです。

したがって会社にバレたくない人は住民税の納付を自分で行える「特定口座(源泉徴収なし)」か、非課税で投資できる「NISA口座」を利用しましょう。

NISAは、成年が利用できる一般NISA・つみたてNISA、未成年が利用できるジュニアNISAの3種類があります。
一般NISAは、株式・投資信託等を年間120万円まで購入でき、最大5年間非課税で保有できます。
つみたてNISAは、一定の投資信託を年間40万円まで購入でき、最大20年間非課税で保有できます。
ジュニアNISAは、株式・投資信託等を年間80万円まで購入でき、最大5年間非課税で保有できます。

引用元:金融庁 NISAとは

確定申告は状況によっては必要になります。

基本的に投資で得たお金が1年で20万円を超えると税金がかかります。ただし20万円以上であっても非課税のNISA口座や特定口座(源泉徴収あり)で取引している場合、確定申告は不要です。

インデックス投資の副業ができるおすすめサービス5つ!

サービス名 おすすめ度 最低購入金額(積立) 特徴
SBI証券 ★★★★★ 100円~
  • ネット証券の中で口座数No.1
  • Tポイントが使える
  • アプリやPCツールが使いやすい
楽天証券 ★★★★★ 100円~
  • 初心者でも商品を探しやすい(かんたんモード)
  • 楽天ポイントが使える
  • 商品数がトップクラス
松井証券 ★★★★☆ 100円~
  • 100年以上の歴史がある
  • 原則24時間体制でサポート
  • 独自のサービスが豊富

マネックス証券

★★★★☆ 100円~
  • マネックスポイントが貯まる(waonポイント、nanacoなどに交換できる)
  • 初心者向けコーナーが充実
  • 情報収集しやすい
LINE証券 ★★★☆☆ 1,000円~
  • LINE Pay、LINEポイントが使える
  • お試しで100円から投資できる(スポット投資)
  • LINEアプリで投資できる

インデックス投資ならネット証券がオススメ。銀行や店舗型証券だと手数料が割高ですし、わざわざ来店する必要があるためです。

上記はすべてネット証券です。手数料が安くて最低購入金額も100円から設定しているところがほとんどなため、初心者でも気軽に利用できます。

まとめ:インデックス投資の副業は初心者でも稼ぎやすい!

  • 知識がなくても投資できる
  • ほったらかしでも利益を出せる
  • 分散投資でリスクを軽減できる
はるか
はるか
まずはこの記事で紹介した『インデックス投資の副業ができるおすすめサービス5つ!』の中から選んで、口座を開設しよう!

インデックス投資は少額からスタートできます。毎月コツコツ続けることで、10年後、20年後に大きなリターンが期待できますよ。

ぜひあなたもインデックス投資で将来に不安のない生活を送ってください。