手縫いハンドメイドは売れる?【稼げる商品10選&作り方の注意点】

ハンドメイド販売

手縫いのハンドメイド作品は初心者でも稼げます!

  • 「簡単にできる手縫い作品で稼ぎたいですよね?」
  • 「何を作れば稼げるのか知りたくありませんか?」
  • 「作り方や注意点も知りたいですよね?」

この記事を読むと、手縫いのハンドメイドは「何を作り・どこで売れば稼げるのか」がわかります。

実際に手縫いのハンドメイド作家として、月に30万以上の売上を達成した人もいます。今では指名で注文が入ってくるので、経済的に自立した自由な生活を送っています。

記事の後半では、ネット嫌いでも超簡単に出品できるハンドメイドサイトについて記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

目次

手縫いのハンドメイドは売れるもの?副業でも儲かる?

手縫いのハンドメイドは、ひと針ひと針丁寧に作られた温かみのある作品が人気です。ハンドメイドサイト「minne(ミンネ)」でも1万点以上の手縫い作品が出品されています。

作るのに時間はかかりますが、その分心を込めて制作し、ファンを獲得することでしっかり売り上げが出せるのが手縫いのハンドメイドです。

ここでは手縫いのハンドメイドはどんな人に人気なのか、どれだけ稼げるのかについて見ていきましょう。

手縫いのハンドメイドは売れる!副業で稼ぐ女性や主婦も多い!

手縫いのハンドメイド作品には、市販品で感じられない魅力があります。

  • 手作りならではの温もり
  • 世界でたった一つのデザイン
  • 作家さんとのつながり

1枚500円で買えるありきたりな布バッグでは、こうした魅力は感じられませんよね。

手縫いのハンドメイド作品を買う人は、手作りならではの温もりがあるものを求めています。

「子ども用のバッグを手作りしたいけど私にはできない…」

そんな親御さんが子どもに喜んでもらいたいと思って手縫いの刺繍が入ったハンドメイド作品を買うことも多いのです。

さらに手縫いのハンドメイドは、すきま時間にできる副業としても人気です。

手縫いは布・針・糸があれば場所を選ばず作業できるので、合間合間で少しずつ制作していけます。完成した作品をストックしていけば、注文後の出品だけで売り上げになりますね。

在宅でしか仕事ができない状況でも、趣味の手芸や子育て経験を活かして活動しているハンドメイド作家さんはたくさんいますよ。

ここに紹介している手縫いのハンドメイド作家さんはminne(ミンネ)で活動しているので、興味があればぜひのぞいてみてください。

ハンドメイド作家の収入を公開!手縫いで月50万円売れる人もいる

ハンドメイド販売サイト「minne(ミンネ)」が行った調査では、8割の主婦・主夫ハンドメイド作家が月の売り上げ5万円以下となっています。

しかし一部には月20万、30万、50万と稼ぐ売れっ子作家さんもいるのです。

  • レザークラフト作家『1996』…革小物の販売で月30万円
  • 刺繍作家『rubiame-ルビアメ』…刺繍小物を140点以上販売(推定売上30万円)

レジンアクセサリーや編み物の人気が高いハンドメイドの世界でも、手縫い作品で30万円売り上げている作家さんがいます。

『1996』さんは自身でネットショップを開設していて、現在はほぼ営業活動なしでも注文が入ってくるそうです。毎月継続して注文が来るようになれば、収入の安定にもつながりますね。

手縫いのハンドメイドで売れるもの・人気の作品ランキング

順位 商品 売れやすさ 作りやすさ 1個の作成費用 販売相場 1個の利益
1位 子ども用バッグ・巾着 ★★★★★ 普通 500〜1,000円 3,000円 1,700円
2位 布小物 ★★★★☆ 簡単 200〜500円 500〜1,500円 800円
3位 ベビーグッズ ★★★★☆ 普通 200〜300円 1,000円 600円
4位 シュシュ ★★★☆☆ 簡単 200〜300円 1,000円 600円
5位 ポーチ ★★★☆☆ 簡単 300〜1,000円 1,000〜3,000円 1,700円
6位 ペットグッズ ★★★☆☆ 簡単 1,000〜1,500円 2,000〜4,000円 2,100円
7位 ぬいぐるみ ★★★☆☆ 難しい 700〜1,500円 2,000〜5,000円 3,000円
8位 子ども服 ★★★☆☆ 難しい 1,000〜2,000円 3,000〜6,000円 3,400円
9位 革小物 ★★★☆☆ 難しい 2,000〜5,000円 5,000〜15,000円 8,500円
10位 アクセサリー ★★☆☆☆ 難しい 300〜1,000円 1,000〜3,000円 1,700円

ランキングには入っていませんが、プラ板のバッジや余り材料などもハンドメイドジャンルで販売できます。

とくに余った材料は意外と需要があるので、ある程度集まったら出品してみるといいでしょう。

1位:子ども用バッグ・巾着

手縫いのハンドメイド作品で人気なのが、幼稚園・保育園でよく使う子ども用バッグです。

「手作りのものを持たせたいけど自分で作るのは難しい…」と思っている親御さんたちに人気の商品となっています。

子どもが好きな動物や車、船をモチーフにした作品もあり、これなら喜んで使ってくれそうですね。

大きさ違いのバッグや巾着袋がセットになった商品も多く、入園グッズとして販売されています。

2位:布小物

ティッシュケースやブックカバー、マスクケースなどの布小物は簡単に作れてアレンジが豊富です。

布小物の中でも手縫い刺繍でアレンジを加えた作品が人気で、好きな柄を選べるようにいろんな商品が展開されています。

3位:ベビー用品

手縫いハンドメイドではベビースタイ(よだれかけ)も人気が高いです。

作り方は簡単ですが、赤ちゃんにつける商品のため、素材選びに作家さんのこだわりが感じられます。

名前入りのものはプレゼントとしても人気がありますよ。

4位:シュシュ

ハンドメイド作品の中でもとくに簡単に作れるシュシュは、素材や色、柄の合わせ方でさまざまな雰囲気を楽しめます。

1000円程度で購入できるものが多く買いやすいのも魅力です。

5位:ポーチ

ポーチはメイクポーチ、ペンケース、マチなしポーチなどサイズや種類がとても豊富です。値段も1,000円からとリーズナブルで、つい同じ作家さんの作品で揃えたくなります。

6位:子供服

ベビー服や1〜2歳用の服も人気があります。

普段使いできるワンピースやズボン以外に、七五三用の手縫い着物も販売されており、ハンドメイド作品の幅広さがうかがえますね。

7位:ぬいぐるみ

ハンドメイドサイトには、市販品のような完成度の高いぬいぐるみや子ども向けの親しみやすいぬいぐるみなど多様な作品が出品されています。

個性が色濃く出るので、固定ファンがつくと売れやすいです。

8位:ペット商品

首輪やリード、ドッグタグなどの小物系が人気を集めています。

実用性と耐久性が重要なため少しハードルは高いですが、ペットを買っている家庭ならば実際に使って試しながら作ることも可能です。

9位:革小物

革小物は手縫いならではの温かい雰囲気が魅力的です。しかしレザーは原価が高く、加工にも道具一式とスキルが必要なため、初心者には少し難しいでしょう。

10位:アクセサリー

アクセサリーはハンドメイド作品の中で一番作家が多いと言っても過言ではありません。すでにたくさんの人気作家さんがいるので売れることを考えると初心者には難しいです。

手縫いのハンドメイド作品が簡単に売れるコツ7つ

  1. ハンドメイド販売の初心者におすすめな商品やサイトで売る
  2. 売れるハンドメイド作品の作り方はコンセプトを決めること
  3. 作品の画像をきれいに撮る・背景や画質にもこだわる
  4. 商品の説明は要点をまとめつつ詳細に記載
  5. 実績が少ないうちはライバルよりも安く販売する
  6. 購入者に口コミや高評価をつけてもらう
  7. インスタなどのSNSでも情報発信&販売する

手縫いのハンドメイド作品は売り方が重要です。この7つのポイントをおさえれば、初心者でも簡単に売り上げが出せます。

1.ハンドメイド販売の初心者におすすめな商品やサイトで売る

ハンドメイド初心者ならば、簡単に作れるバッグ・巾着袋・シュシュなどの布小物から始めましょう。

まずはいろいろなものを作り、その中から作りやすいものやオリジナリティを出しやすい商品を見つけて特化させるとあなたの強みができます。

販売はメルカリやラクマなどのフリマサイト、主婦作家が多い販売サイト「minne(ミンネ)」を使えば簡単に始められますよ。

2.売れるハンドメイド作品の作り方はコンセプトを決めること

手縫いのハンドメイド作家さんで売れているのは、軸になる商品を持っている人です。

例えば子ども用バッグならば、バッグ自体の形は変えずに色の組み合わせやワンポイントを変化させた商品をたくさん作ります。

同じ系統のものを出品し続けることでお客さんに「この作家さんは〇〇を作る人だ」と認識してもらうのです。

作品のバリエーションをどれだけ作り出せるかが売れるための鍵になります。

3.作品の画像をきれいに撮る・背景や画質にもこだわる

ハンドメイド販売は、パッと見て作品の魅力を感じられる写真が一番重要です。

ネット販売では実物を手に取ることができないので、写真で作品の雰囲気や使い心地を想像します。お客さんが「欲しい!」と思うような魅力的な写真で紹介すれば、作家歴に関わらず簡単に売れるはずです。

4.商品の説明は要点をまとめつつ詳細に記載

商品ページにはお客さんの誤解を招かないよう、丁寧に情報を載せておく必要があります。

注意事項を十分に記載していないと、お客さんから「思ったより小さかった」「色味がイメージと違ってがっかりした」などのクレームを受けかねません。

商品ページでは商品の魅力をたっぷり伝えたいところですが、お客さんのことを考えて簡潔かつわかりやすく情報を載せるようにしましょう。

5.実績が少ないうちはライバルよりも安く販売する

低価格で販売することで商品の満足度をアップさせ、口コミやお気に入り登録をねらいましょう。

ハンドメイド作品が売れない理由の第1位は「商品(作家)が知られていない」ことです。まずは買って体験してもらうことで、ファンを1人でも多く獲得します。

6.購入者に口コミや高評価をつけてもらう

作家の口コミや評価数、お気に入り数が多いほど、お客さんの買いたい気持ちは高まります。

口コミに「作品に愛を感じられた」「とても丁寧に対応してくれた」「また絶対買いたい」といった購入者の声が並んでいたら、その作家さんはとても魅力的に見えますよね。

丁寧に作られた温かみのある作品を販売することも大事ですが、商品が手に取られる瞬間まで心を込めてお客さんに接することが高評価や口コミ投稿につながります。

7.インスタなどのSNSでも情報発信&販売する

ハンドメイドで売れるには、まず作品を認知してもらわなければなりません。

インスタは販売サイトのように画像がたくさん使えるので、情報発信にはうってつけのツールです。

インスタ投稿で作品のファンや興味をもつ人が増えれば、リンクから販売サイトにつなげて購入してもらうこともできます。ハンドメイド販売をするならばインスタはぜひ活用するべきです。

手縫いのハンドメイドで売る上での注意点5つ!

  1. 不器用でもハンドメイドで稼ぐのは可能だが売れるレベルにする
  2. 著作権やプライバシーの侵害・商標権を確認する
  3. 販売サイトのアカウントが育たないと売れづらい・すぐには稼げない
  4. 材料費や販売手数料を考慮して利益の出る金額で販売する
  5. 手縫いのハンドメイド副業でも確定申告はする

ここに挙げた5つの注意点は、しっかり理解しておかないとハンドメイド販売で全く稼げなくなります。副業として販売まで考えているならば必ずチェックしましょう。

1.不器用でもハンドメイドで稼ぐのは可能だが売れるレベルにする

手作り・手縫いの作品だからといって、ガタガタの縫い目やほつれがあるのは論外です。販売してお金をいただく以上、市販品レベルの強度・実用性・縫製の丁寧さを心がけましょう。

「不器用だからできない」ではなく「人に届けるものとして最大限丁寧に作る」という姿勢が大切です。

2.著作権やプライバシーの侵害・商標権を確認する

手縫いのハンドメイドでありがちなのは、商用利用不可の既製布を使用することです。

手芸店や100円ショップで購入できる布には「商用利用できるか」が明記されています。例えばカラフルで大きな花が特徴的のブランド「marimekko」の布は商用利用不可です。つまり作品に仕立てて販売することはできません。

既製品を使ったハンドメイドには著作権の問題が絡むこともあるので、制作前にしっかり確認しておきましょう。

3.販売サイトのアカウントが育たないと売れづらい・すぐには稼げない

ハンドメイド販売は、サイトに出品したらすぐに売れるわけではありません。

アカウントを作った・初出品した時点で、あなたのサイトを知っているのはあなただけです。ここから少しずつアカウントの認知度を上げ、あなたのファンを獲得していく必要があります。

数週間やそこらですぐ結果が出るものではないので、時間をかけて少しずつ着実にアカウントを育てていきましょう。

4.材料費や販売手数料を考慮して利益の出る金額で販売する

作品の値段を「これくらいの値段なら買ってくれるかな」と雰囲気で決める人がいます。しかしこれでは、売れたとしても利益がいくらになるか計算できません。

趣味からの延長で「買ってもらえたらいいな」「売れるだけで万々歳」という姿勢で販売する人もいますが、それでは続けていくのは難しいでしょう。

材料費・販売サイトの手数料・人件費などから計算して、ちゃんと利益が出る価格設定をすべきです。

5.手縫いのハンドメイド副業でも確定申告はする

副業として行ったハンドメイド販売で収益が出たら、確定申告が必要か確認しましょう。

副業の収益が年間20万円以上あり、売り上げから経費を除いた「所得」が20万円以上になる場合は確定申告が必要です。なお確定申告でできるのは所得税の手続きで、住民税の手続きはまた別で必要になります。

手続きをしないと脱税になるので、ハンドメイド副業を始める前にしっかり確認しておきましょう。

手縫いのハンドメイドものを売れるサービスやサイト3選+α

サービス形態 販売手数料 在庫管理 匿名 初心者おすすめ度
メルカリ フリマ 10% × ★★★★★
minne(ミンネ) ハンドメイドサイト 10.56% × ★★★★★
ラクマ フリマ 6.0% × ★★★★☆
ヤフオク! フリマ 8.8〜10% × ★★★★☆
BASE(ベイス) ネットショップ 【購入時手数料】
6.6%+40円
【振込手数料】
一律250円
(2万円未満は+500円)
× ★★★☆☆
Creema(クリーマ) ハンドメイドサイト 11% × ★★☆☆☆
Instagram
(インスタグラム)
個人集客 無料 × ★★☆☆☆
coconala(ココナラ) スキル販売サイト 22% × × ★★☆☆☆

上位3つの販売サービスについて、以下から詳しく説明しています。

メルカリ

メルカリは、写真と商品説明を登録するだけで簡単に出品できる国内最大級フリマサイトです。

出品カテゴリーに「ハンドメイド」があり、minneなどの専門サイトと同じように集客できます。

まず無料で簡単にハンドメイド販売を始めたいならばメルカリがぴったりですよ。

メルカリでハンドメイド販売を始める

minne(ミンネ)

minne(ミンネ)は主婦作家・個人作家が多いので、初心者でも参入しやすくなっています。

在庫管理・有料オプション設定・商品レビュー機能などが揃っているので、よりしっかりハンドメイド販売ができますよ。

minne(ミンネ)のアカウントが成長してファンがつくようになれば、安定した売り上げの確保も夢ではありません。

minne(ミンネ)でハンドメイド販売を始める

ラクマ

ラクマは他サイトよりも販売手数料をおさえられるのが特徴です。

メルカリと同様に1点ずつ出品する手間はかかりますが、なるべく多く売上金をもらいたいならばぜひおすすめですよ。

ラクマでハンドメイド販売を始める

まとめ:手縫いのハンドメイド作品は売れるし稼げる!

  • 手縫いのハンドメイド作家で月30万円以上売り上げている人もいる
  • 手縫いのハンドメイドは子ども用バッグ・布小物・ベビーグッズが人気
  • ハンドメイド販売を始めるならばメルカリがおすすめ

まずはこの記事で紹介sいた『手縫いのハンドメイドで売れるもの・人気の作品ランキング』の中から、作りたいハンドメイド作品を作ってみましょう。

ハンドメイドはたくさん作れば作るほど上達して、だんだん好きなものがわかってきます。上手にできた作品があれば、とにかく出品してみましょう。

手縫いのハンドメイドで稼いで、好きなことを追求する素敵な生活を送ってください。