アンケートモニターは危ない?悪質サイトの特徴&稼げるか調査した結果!

モニターバイト

アンケートモニターへ登録すると、個人情報を抜かれるって知っていますか?

いつでもどこでも好きなときに簡単にできるアンケートモニターですが、SNSや質問サイトなどを覗くと怪しいという声も見かけます。

  • 「簡単そうだけど本当に稼げるの?」
  • 「個人情報の入力を求められたけど悪用や流出が怖い…」
  • 「そもそもちゃんと報酬はもらえるの?」

この記事ではアンケートモニターの実態から、悪質サイトの見極め方法、実際に稼いだ人の口コミまで公開しています。

記事の後半では、おすすめで安全なアンケートモニターサイトについて記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

アンケートモニターが危ないはウソ!悪質なサイトは多くない

  • 「登録をした瞬間から迷惑メールが大量に届く」
  • 「なかなか報酬が支払われない」

などの悪質なサイトもありますが、基本的には安全なアンケートモニターサイトばかりです。

なぜならサイトの信用が低いと多くの人に利用してもらえず、長期的な運営ができないからです。

また近年はSNSですぐに口コミが拡散されてしまうため、悪質なサイトは閉鎖に追い込まれています。そのため必然的に悪質なサイトは減り、健全なサイトだけが残り続けています

「アンケートモニターは怪しい」「報酬の未払いも多い」というウワサもありますが、実際には悪質なサイトはほとんどありません。

補足情報

健全なサイトでも個人情報の入力は必須です。1人でいくつものアカウントを作って稼ぐ、なりすまし行為を防止するためです。

悪質なアンケートモニターサイトの見極め方

見極めるポイントは次の6つです

  1. Pマーク(プライバシーマーク)がない
  2. 運営会社の規模が小さい &運営歴が短い &会員数も少ない
  3. 日本マーケティング・リサーチ協会の会員ではない
  4. サイトが暗号化通信(SSL/TLS)を導入していない
  5. SNSで検索すると悪評が出てくる
  6. 報酬支払いが遅い&条件が厳しい

アンケートモニターサイト内の情報を確認したり、インターネットでリサーチすると、どのポイントも簡単にわかります。

Pマーク(プライバシーマーク)がない

Pマークとは、一般財団法人「日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)」から付与されるマークです。個人情報を適切に取り扱い、保護体制の整えている企業に対してのみ与えられます。

Pマーク取得済みのアンケートモニターサイトには、トップページなどにPマークを提示しています。

しかし悪質なアンケートモニターは、サイト内のどこを探してもPマークがありません。万が一Pマークを提示していても、登録番号を検索すれば偽造か本物か判断できます。

少しでも不安があったり怪しいと思ったなら、Pマークの登録番号で事業者検索をしてみましょう。

「プライバシーマーク付与事業者検索」はこちら

運営会社の規模が小さい&運営歴が短い&会員数も少ない

安全なアンケートモニターサイトは、運営会社やサイト自体の知名度が高く規模も大きいです。さらに長い運営歴があるため会員数も多いです。

しかし悪質なアンケートモニターサイトは信用がなく、問題を多数起こしているので運営が長く続きません。会員数も少なく、運営会社の規模も小さいです。

たとえば音沙汰なしで閉鎖した「えある」や、「ポイントゲット(pt-g.net)」などです。運営者が詐欺罪で逮捕された「キラキラウォーカー」というアンケートモニターサイトもありました。

運営会社の規模や経歴、会員数は悪質サイトを見極める指標になります。

日本マーケティング・リサーチ協会の会員ではない

一般社団法人「日本マーケティング・リサーチ協会(通称JMRA)」とは、日本のマーケティング・リサーチを行う専門会社が集まる協会のことです。

マーケティング・リサーチの発展と普及を健全に行い、倫理の確立を目指して設立されました。

健全にマーケティング・リサーチ業を行っている企業だと認められた上で、入会金と年会費を支払わなければJMRAに入会できません。

つまりJMRA会員の企業は、健全にアンケートモニターを運営している企業ということです。

会員情報はJMRAのサイトで公開されているので、運営企業の入会状況を確認してみてください。

JMRA会員一覧はこちら

サイトが暗号化通信(SSL/TLS)を導入していない

「暗号化通信(SSL/TLS)」とはインターネット上のデータ改ざんやなりすまし、盗聴などを防止する通信方式のことです。

たとえばインターネットで買い物をする際に、自分の住所やクレジットカード番号など、重要な情報を登録しますよね?

登録するというのは、情報をショッピングサイトへ送るということです。セキュリティーの甘いサイトは、悪意のある第三者から送信中の情報を盗み取られます。

盗み見を防止するために、通信中の情報を暗号化して解読不能な状態にする仕組みが「暗号化通信(SSL/TLS)」です。

暗号化通信(SSL/TLS)を導入しているサイトは、URLが「https」から始まり、カギのマークがブラウザのアドレスバーに表示されます(下記の画像参照)。

さらにカギマークをクリックすると、きちんと通信が暗号化されていることを証明する「SSLサーバー証明書」が提示されます。アンケートモニターサイトへ登録する前には、確認するとよいでしょう。

SNSで検索すると悪評が出てくる

気になるアンケートモニターを見つけたら、まずはSNSでサイト名を検索してみてください。次のような評判が出てきます。

運営体制がきちんとしているように見えるサイトでも、SNSには悪評がたくさん投稿されています。

Twitter以外にも掲示板や口コミサイト、質問サイトなどで、よく悪評が投稿されているため、ぜひチェックしてみてください。

報酬支払いが遅い&条件が厳しい

アンケートモニターは信用が重要なので、運営体制が整っているサイトなら報酬は迅速に支払われます。

しかし悪質なアンケートモニターサイトの場合、出金申請をしても

  • 2~3ヶ月以上音沙汰がない
  • 報酬の支払いはないままサイトが閉鎖してしまう

といったことがあります。

また出金までの条件が厳しすぎて、そもそも出金をさせる気のない悪質サイトもあります。

アンケートモニターの最低出金額はだいたい500~1,000円くらいが多いですが、平均より何倍も高い5,000~8,000円ほどに設定しているサイトは要注意です。

あえて条件を厳しくする理由は、できるだけ出金をさせないようにするためです。

出金申請がなければ運営側が報酬を支払う義務は発生しませんからね。未払いや詐欺にすらなりません。合法的に悪徳商売を行えるのです。

報酬の支払いを渋るアンケートモニターは悪質なサイトである可能性が高いので注意しましょう。

アンケートモニターは現実的に稼げる?口コミと収入を調査した結果!

口コミに共通している点は、コツコツと堅実に報酬を増やしていることです。1日あたりの報酬額は10~300円程度、複数のサイトに登録すれば1,000円前後でしょう。

高収入は狙いにくいですが、スキマ時間を利用してアンケートをコツコツ消化すると、お小遣い稼ぎ程度の報酬は期待できます。

アンケートモニターは副業やバイト感覚でも稼げる!

アンケートモニターは24時間いつでも好きなときにできるお金稼ぎです。

  • 通勤や通学中
  • テレビを見ながら
  • レジに並んでいるとき
  • 休憩時間
  • 家事をしながら

どんなスキマ時間にもコツコツと作業できるため、バイトや副業感覚で稼げます。

まとまった時間を作る必要がないので、子育て中で働けない人や忙しい学生にもおすすめです。

補足♪

アンケートモニターは堅実的に稼げる分、1度にまとまった金額は稼ぎにくいというデメリットもあります。本業にするには頼りないので、あくまでもバイトや副業として稼ぐことをおすすめします。

 

アンケートモニターサイト安全ランキングトップ5

順位 サイト名 Pマーク JMRA SSL/TSL 会員数 設立年 最低換金額
1 マクロミル 約130万人 2000年 500円
2 楽天インサイト 約220万人 2000年 1pt
3 キューモニター 約150万人 1960年 50円
4 D style web 約90万人 1998年 300円
5 InfoQ 約70万人 2002年 100円

いずれも20年以上続く企業が運営しているサイトのため、個人情報の流出や詐欺などの心配は不要です。安心して利用できますよ。

それぞれのサイトについて以下に詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてください。

1位:マクロミル

業界トップクラスの豊富なアンケート数で、安定してコツコツ稼ぎたい人におすすめです。

予め登録情報の使用目的を提示しており、プライバシーポリシーのほかに情報セキュリティーポリシーも公開。

最低換金額は500円からなので、出金のハードルが低い点も嬉しいポイントです。

「マクロミル」の登録はこちら

2位:楽天インサイト

楽天インサイトはショッピングサイトでおなじみの楽天グループが展開するサイトです。

最大の特徴は現金や他社ポイントへの交換は行っておらず、報酬は楽天スーパーポイントに還元されます。

そのため手数料不要で1ptから楽天スーパーポイントとして利用できます。

「楽天インサイト」の登録はこちら

3位:Cuemonitor(キューモニター)

運営会社の株式会社インテージは1960年に設立された企業です。

長くマーケティング・リサーチ業を行っている、実績と信頼のある企業によって運営されているので、初心者でも安心して利用できます。

最低換金額は50円からなので、登録初日から出金可能。出金ハードルが低いので、コツコツとモチベーションを維持しながら長く続けられるサイトです。

「キューモニター」の登録はこちら

4位:D style web(ディースタイルウェブ)

D style webは簡単に作業できるWebアンケートのほかに、座談会やインタビュー、会場調査など参加型の案件が多いサイトです。

アンケート以外のサービス利用や、毎週開催の最大1,000ptが当たる抽選キャンペーンなど、稼げるコンテンツが豊富なのもD style webならではの特徴。

貯まったポイントはドットマネー by Amebaへ即交換可能です。手数料無料で現金や他社ポイントへスピーディーに交換できます。

「D style web」の登録はこちら

5位:infoQ(インフォキュー)

infoQの運営会社は東京証券取引所マザーズ市場上場企業の「GMOリサーチ株式会社」です。

infoQの特徴は獲得ポイントに応じて変化する、6段階の会員ランク制度を導入しているところです。

上位ランクになるとアンケートでもらえる報酬や、抽選で当たるポイント数がアップするので、利用すればするほど稼ぎやすくなります。

「infoQ」の登録はこちら

まとめ:アンケートモニターは稼げる!危ないし悪質は間違い!

  • 危険なアンケートモニターのサイトは多くない
  • 長く続いている有名なサイトは安全に利用できる
  • いつでもどこでも副業やバイト感覚でサクッと稼げる

アンケートモニターはとても簡単な作業で報酬がもらえるので、一見すると怪しいと思ってしまうかもしれません。

そして登録する際に住所や年齢、電話番号などの個人情報の入力が求められるので、情報漏えいや悪用などの心配もあります。

しかし実際のアンケートモニターは厳格に個人情報を取り扱い、大きなトラブルも起こさずに長い運営を続いています。悪質な運営を行う危険なサイトはほとんどありません。

Pマークや暗号化通信(SSL/TLS)の有無、JMRAへの加入などを確認すれば危険なサイトかどうかを判断できるので、「怪しいな」「ちょっと心配だな」と思ったら登録する前に確認するとよいでしょう。

まずは紹介したおすすめサイト5つの中から1つに登録して、スキマ時間を使ったお小遣い稼ぎを始めてみてください。