コピーライターとは?【初心者が副業で稼げる?】収入&口コミも紹介

webライター

コピーライターは資格不要で今すぐにはじめられる副業です!

  • コピーライターってどれくらい稼げるの?
  • Webライターとはどう違うの?
  • スキルがなくてもコピーライターになれるのかな…

この記事を読めばコピーライターの副業で稼ぐ方法がわかります。

はるか
はるか
コピーライターはただのライターよりも報酬が高いから、たくさん稼いでいる人も多いんだよ♪

記事の後半では、コピーライターの仕事をよく募集しているおすすめのサイトも紹介していますので、ぜひ最後まで目を通してください。

そもそもコピーライターとは?広告やサービスのキャッチコピーを考える副業

コピーライターは、企業の商品・サービスの命名をしたり、広告のキャッチコピーをつけたりするのが仕事です。

企業や商品の認知度やブランド価値を向上させるために、言葉を使いこなします。

1,000文字以上の文章を書くWebライターとは異なり、コピーライターは20〜100文字程度の短い言葉で消費者に訴えかけます。

はるか
はるか
コピーライターに資格は不要!短い言葉で人の心をつかむアイデア力や、言葉遣いのセンスで稼ぐ仕事だよ♪

コピーライターは初心者が副業で取り組んでも稼げる!

コピーライターは、募集されている案件に応募して採用されれば報酬を得られます。

コピーライティングの基本を習得できていれば、副業初心者でも稼げます。

コピーライターは人の心理に訴えかけるスキルが磨かれるため、本業でも役に立つというメリットも。

企画やマーケティングといった分野でも活躍できるでしょう。

コピーライターは副業だとどれくらい稼げるのか?種類別に紹介

コピーのジャンル 月収例 特徴
商品やサービスの紹介文 1~2万円
  • サプリメントやコスメの紹介文
  • ショップや観光スポットの紹介記事
  • 大量に募集しているため初心者向け
キャッチコピー・ネーミング ~5万円
  • 商品やサービスのキャッチコピーを考案
  • 新商品・新サービスの命名
  • コンペ形式が多く、採用されないと報酬ゼロ
ランディングページの文章作成 5~10万円
  • 広告・販売ページで購入を促すための文章を考案
  • 商品の解説やどういった恩恵があるのかを示す
  • 売上からインセンティブが出ることもある
セールスレターの文章作成 5~30万円
  • 集客・販売用のメール文章を考案
  • 単発の仕事が多い
  • メールから売上が発生すればボーナスもある

初心者がコピーライティングを学びながら稼げるのは、商品やサービスの紹介文を作成する仕事です。

報酬は安くなるものの、「買わせる文章」「消費者に行動を促すフレーズ」を考える力が身につきます。

ランディングページやセールスレターの文章作成は、基本報酬にプラスして売上に応じたボーナスが支払われることもあります。

「コピーライターは副業で簡単に稼げる」というスクールや情報商材は詐欺?

コピーライターのスクールや情報商材は、一部が詐欺もしくは詐欺まがいのもので危険です。

このような広告文に騙されないで

  • 売れるテンプレで誰でも稼げる!
  • コピーライティングの必殺技教えます
  • 月収100万のコピーライターになれる

コピーライティングにテンプレや必殺技はありません。ひとつのフレーズを思いつくまでに、数えきれないほどのボツ案が出ることもある地道な仕事なのです。

そもそも人に教えられるほどコピーライティングの技術があるならば、自分で仕事をしたほうが断然儲かります。

稼げるコピーライターの報酬は1行で数十万円〜数百万が当たり前。数万円〜数十万円の教材を売ったり講師をするよりよほど稼げます。

教材やスクールでコピーライティングを教えている人は、コピーライターだけでは食べていけない半端な人であることが多いです。

はるか
はるか
スクールは大手のものを利用し、情報商材は口コミを調査するようにして、騙されないように注意してね

コピーライターの副業をよく募集しているおすすめサイト3つ!

サイト名 案件の単価 特徴
ランサーズ 2~10万円
  • 商品やサービスのネーミング案件が豊富
  • 商品・サービスの紹介記事は1文字1.0円~
  • コンペ形式の仕事
ITプロパートナーズ 10~30万円(週2日勤務)
  • 週1日から勤務OK
  • 自社メディアのコピーライティングなど
インディード 時給2,000~3,000円
  • 広告や商品紹介の仕事が多い
  • 業務委託や在宅アルバイトでの募集
  • 完全成果報酬型の仕事もあり

コピーライターを募集しているサイトはそれほど多くありません。

副業でコピーライターをするなら、クラウドソーシングをオススメします。

安定して稼ぎたい人、スキルアップを目指したい人は、在宅の副業求人やアルバイトで仕事を探すといいでしょう。

ランサーズ


初心者コピーライターでも仕事を取れるのがランサーズです。

商品紹介のライティングなどでスキルを磨きながら、キャッチコピー・ネーミングに応募するのがセオリーです。

案件は基本的にコンペ形式で、応募された案の中から採用されれば報酬を得られます。
ランサーズはこちらからチェック!

ITプロパートナーズ


ITプロパートナーズは、週1日〜勤務可能で在宅OKの仕事を紹介してくれる副業マッチングサイトです。

契約後は企業と直取引になるため、高報酬の仕事を得られるのがメリットです。案件数はやや少ないものの、報酬額は魅力的です。

仕事探しは専属のエージェントが親身になってサポートしてくれます。
ITプロパートナーズはこちらからチェック!

インディード


インディードでは、業務委託やアルバイトと言った働き方で募集されています。

コピーライターは高時給で募集しているため、安定して稼ぎたい場合はアルバイトを検討してもいいでしょう。

完全成果報酬型の求人では、1件の仕事で最大200万円程度稼げます。スキルが上がったら挑戦してみるのもいいでしょう。
インディードはこちらからチェック!

まとめ:コピーライターの副業は初心者でも稼げる!

  • コピーライターは資格不要でチャレンジできる
  • 高収入を目指すならライティングスキルやマーケティングを学ぶ
  • 悪質な情報商材や役に立たないスクールに注意

コピーライターは資格やスキルがなくてもはじめられる副業です。とはいえ大きく稼げるようになるには、経験とスキルを身につける必要があります。

はるか
はるか
まずはこの記事で紹介している『コピーライターの副業をよく募集しているおすすめサイト』を利用して、コピーライターをはじめてみよう

稼げるコピーライターになって、自由な生活を手に入れてください。