WordPress(ワードプレス)副業とは?【初心者でも稼げる?】月収&始め方も紹介

エンジニア・プログラミング

WordPress副業は、サイト制作に興味があれば未経験でも稼げます!

  • 「そもそもWordPress副業って何?」
  • 「IT系っぽいし難しそう」
  • 「初心者でも稼げるの?」

この記事を読むと、WordPress副業の月収と稼ぎ方、未経験からどうやって副業を始めたらいいかがわかります。

はるか
はるか
実際にIT未経験からWordPress副業を始めて、月3万円稼げている人も!

記事の後半では、WordPress副業に特化して学べるスクール3つを記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

そもそもWordPress(ワードプレス)副業とは?何をするの?

WordPress副業とは、WordPressを使ったサイト作成や改修、WordPressへの移行作業などを請け負う仕事です。

WordPressって何?

無料でサイトが立ち上げられるサイト構築サービス。全世界のサイトの40%以上がWordPressで構築されており、現在日本では最も使用率が高い。

プログラミングやWordPressの知識・スキルを活用して、クライアントの意向に沿うようなサイトを作成します。

WordPress副業の主な仕事内容は次の4つです。

  1. WordPressの新規ページ作成・導入
  2. WordPressページのカスタマイズ
  3. 無料ブログ等からWordPressへの移行
  4. オリジナルテーマの開発・販売

基本的には、WordPressを使ってサイトを立ち上げたいクライアントから仕事を発注されます。

WordPressの使用経験がないクライアントも多いため、自分でサイト作成をした経験があればスムーズに仕事を進められるでしょう。

WordPress副業をする上で求められる能力は、大きく分けて3種類あります。

プログラミングスキル
  • HTML/CSS
  • PHP
  • JavaScript
WordPressに関する知識・スキル
  • WordPressの開設・設定に関する知識
  • プラグインやデザインテーマに関する知識
その他のスキル
  • コミュニケーション力・提案力
  • ポートフォリオ作成のスキル
  • サーバー/データベース/セキュリティに関する知識・スキル

本格的にWordPress副業をしたいならばプログラミングスキルの習得が必須です。

しかしWordPressの開設や初期設定といった初心者向け案件は、必ずしもプログラミングスキルは求められません。

WordPressに関する案件は山のようにあるので、あなたに合った案件を探して受注するようにしましょう。

WordPress(ワードプレス)は副業だとどれくらい稼げるのか?種類別に紹介

仕事内容 月収(発注者別) 発注〜納品まで
HP作成 (個人)1〜5万円
(会社)5〜20万円
3週間〜1ヶ月
サイト改修 (個人)1〜3万円
(会社)5〜20万円
1週間〜1ヶ月
他サイトからWordPressへの移行 (個人)5000円〜 2万円
(会社)5〜10万円
数日〜3週間
機能追加 (個人)1〜3万円
(会社)10〜20万円
1週間〜2週間

WordPress副業の収入は、仕事内容やクライアントの予算によって大きく変わります。

簡単な案件は1つあたり5000円〜1万円程度ですが、企業からの依頼だと数十万円の予算が組まれていることも多いです。

ただし高単価な案件は、それだけ高いスキルと知識を求められます。初心者のうちは単価よりも難易度で案件を選ぶのがおすすめです。

WordPress(ワードプレス)は初心者が副業で取り組んでも稼げる?

WordPress副業は、WordPressの使用経験があれば副業初心者でも比較的簡単に稼げます。

理由は主に2つです。

  1. WordPressに関する仕事は初心者向け〜プロ向けまで幅広く募集されているから
  2. WordPressの使用経験がない企業・個人との仕事ならば初心者でも役に立てるから

実際に副業初心者でもWordPress制作で稼いでいる人は多くいます。

WordPressはローコストで誰でも簡単に始められるのが魅力です。

未経験からでも、サイト制作やコーディングの勉強を続ければだんだん稼げるようになりますよ。

まずはWordPress副業で月3万円稼ぐことを目標にして頑張ってみましょう。

WordPress(ワードプレス)を学べるスクール3つ【副業初心者向けを抜粋】

スクール 金額 学習期間 サポート体制
RaiseTech
(WordPress副業コース)
月14,500円〜
(総額348,000円)
4ヶ月(週1回 × 16講座)
  • 無制限に質問回答
  • 転職/就職/案件獲得サポートあり
  • オンラインコミュニティあり
TechAcademy
(WordPressコース)
174,900〜339,900円 1〜4ヶ月
  • 週2回メンターとマンツーマン面談あり
  • 毎日15〜23時チャット対応
  • 課題へのアドバイス無制限
CodeCamp
(WordPressコース)
165,000円
(入会金33,000円)
2ヶ月(20レッスン)
  • 現役エンジニア講師がマンツーマン指導
  • 毎日7:00〜23:40まで開講

WordPress副業を未経験から始めるならば、サポートが充実したスクールで学ぶのがおすすめです。

ここではWordPress未経験から始められるプログラミングスクールを3つ紹介しています。

はるか
はるか
紹介するスクールはどこもサポート体制がすごく充実してるの!だから初心者でも安心して始められるよ!

RaiseTech

RaiseTechでは、WordPress副業に特化したスキルを約4ヶ月で身につけられます。

副業に必要な基礎知識とプログラミングスキル(PHP/HTML/CSS/JavaScript)が全部学べるので、初心者にはぜひおすすめです。

週1回の講座方式で無理なく続けられる上、転職・案件獲得のサポートまでしてくれます。

WordPress副業のスキルを身につけたいならばRaiseTech!

TechAcademy

TechAcademyは、プログラミングスクールの受講者数No.1を誇る大手スクールです。

「1人では続かない人」を対象に、専属メンターの週2回の面談や毎日8時間のチャットサポートなどが設定されています。

受講期間によって料金が変わるので、週に確保できる学習時間や予算に合わせてコースが選択できるのも魅力です。

サポート充実度で選ぶならばTechAcademy!

CodeCamp

CodeCampは現役エンジニア講師がマンツーマンで講義してくれるオンライン型スクールです。

空き時間に合わせてレッスンを設定できるので、本業が忙しい場合にも確実に学習を進めていけます。

講師がマンツーマンで指導してくれるので、わからないところを丁寧に教わりながら学習したいならばおすすめのスクールです。

現役エンジニアからのマンツーマン指導はCodeCamp!

まとめ:WordPress(ワードプレス)の副業は初心者でも学べば稼げる!

  • WordPress副業で稼ぐにはWordPressの知識とプログラミングスキルが重要
  • WordPress副業はスキルがあれば月20万以上目指せる
  • WordPress未経験から始めるならば専門コースのあるスクールがおすすめ
はるか
はるか
まずはこの記事で紹介したスクールからあなたに合ったところを選び、WordPressの学習を始めてみよう!

WordPressでサイト制作ができるようになればすぐに副業として案件を受注できます。

WordPress副業で稼いで、どんどんお金が稼げる生活を送ってください。