LINEスタンプ制作は稼げる?【副業での月収&口コミ】イラスト下手でも儲かる裏技

webデザイン・イラストレーター

LINEスタンプは誰でもカンタンに作れます!

  • 「有名人しか稼げないのでは?」
  • 「絵が描けないからムリかも」
  • 「機材をそろえるお金がない」

この記事を読むと、LINEスタンプ副業のやり方がわかり、作成から販売までスムーズに進められます。

はるか
はるか
実際にはじめてスタンプを作って1か月で、数千円稼げた人もいるんだよ。

記事の後半では、LINEスタンプ制作の副業を募集しているサイトも紹介しているので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

LINEスタンプ制作は初心者が副業で取り組んでも稼げる?

以下の理由から、LINEスタンプは初心者でも稼げます。

  • スタンプ作成アプリでカンタンに作れる
  • 写真/文字だけでも作れる
  • 販売申請はカンタン&無料
  • 購入者が宣伝してくれる

LINEスタンプは1人でも購入して使ってもらえれば、今度はそれを見て気に入った人が購入してくれます。

またスマホだけでもカンタンに作れるため、特別な機材も必要ありません

実際に初心者でも稼げています。

自分用に作ったスタンプが売れて驚いている人もいるほどで、全く宣伝していなくても売れることがあります。

また一度リリースしたら放置で稼げるのも大きなメリットです。

はるか
はるか
文字だけのスタンプでも売れているから、イラストや画像編集が苦手でも稼げるね!

趣味で描いたイラストやペットの写真のストックがある人は、スグにスタンプにして販売できます。

LINEスタンプ制作は副業だとどれくらい稼げるのか?種類別に紹介

種類 報酬 難易度 特徴
イラスト・文字 売上の35% 自作イラストや文字などのスタンプ。
写真切り抜き 売上の35% 主に動物の写真の切り抜きに文字や装飾を加えたスタンプ。
アニメーション 売上の35% 最大で4秒間動くスタンプ。
販売価格250円~。
アニメーション制作スキルが必要。

LINEスタンプは、LINEストアで120~610円で販売できます。つまり1回売れるごとに42~214円の報酬となります。

ただしLINEアプリ内のスタンプショップから売れた場合は、31~154円となります。

どこで売れたかによって売上は変わる

LINEストア/アプリ内スタンプショップで120~610円のスタンプは、アプリ内スタンプショップでは50~250C(LINEコイン)となります。売上は1C=1.76円で計算します。

はじめはカンタンなイラストやペット写真の切り抜きなどがおすすめです。

1つのスタンプからの報酬は月々数十~数百円程度です。たくさんリリースして不労所得を増やしていきましょう。

はるか
はるか
売れているスタンプをシリーズ化すれば、人気を落とさず安定して稼げるよ♪

イラスト下手でも稼げる?初心者がLINEスタンプ制作副業で稼ぐコツ5つ!

  • 使い勝手のよいものにする
    →挨拶や返事、感情表現
  • とにかくたくさんリリースする
    →安定して稼ぐ
  • スタンプ数が少ない(=ライバルが少ない)カテゴリのスタンプを作る
  • LINEクリエイターズマーケットの特集に参加する
  • 文字なしバージョンも作る
    →海外の人にも買ってもらえる

LINEクリエイターズマーケットの特集に採用されると公式アカウントやLINEストアで紹介されるため大きな集客が見込めます。参加できるのは新規スタンプのみのため、初心者でも狙えます。

LINEクリエイターズマーケットの特集に参加する方法

  1. LINEスタンプ公式ブログで参加条件を確認する
  2. 条件に合うスタンプを作成する
  3. 特集企画項目で「参加する」にチェックを入れて販売申請する

またLINEで連絡を取るときは、積極的にスタンプを使いましょう。「あったら便利」というようなスタンプのアイディアが浮かびやすくなります。

イラストがうまくなくても心配ありません。ヘタさ・手描き感が逆におもしろいと感じて使ってくれる人は必ずいます。

はるか
はるか
イラストを描くのが難しいときは写真切り抜きからはじめてみよう

LINEスタンプ販売の始め方と手順4ステップ!副業初心者向けに解説

ステップ1
クリエイター登録
ステップ2
スタンプ作成
販売には最低8個以上のイラストが必要です。1つ作成したら、それを元にアレンジして数を増やしてもOK。

初心者は直感的な操作でカンタンに作れる、スタンプ作成アプリで作るのがおすすめ。

LINEスタンプメーカー

LINEスタンプメーカー
開発元:LINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

またスキャンアプリでカンタンに電子データ化できるため、紙に描いた絵でも作れます。

普段使っているペイント・画像編集ツールがある場合は、それを利用して作成してもいいでしょう。ただし指定サイズ(最大横370px × 縦320px)は守りましょう。

ステップ3
販売申請
完成したスタンプをLINEクリエイターズマーケットに登録します。

フォームに記入してリクエストボタンを押せば、審査開始です。

通常、約2~3日で審査結果が出ます。

ステップ4
販売開始
審査を通過したスタンプはステータスが「承認」になります。

リリースボタンを押して販売を開始しましょう。


LINEスタンプの販売申請は無料のため、考えすぎずたくさんリリースしてみましょう。

スタンプ審査ガイドラインを守ろう

スタンプ審査ガイドラインを違反していると、審査に通らず販売できません。

購入者が自由に文字入れできる「カスタムスタンプ」や文章中に使える「絵文字スタンプ」も作れます。

はるか
はるか
通常のスタンプとあわせてリリースすれば稼ぎやすくなるね♪

LINEスタンプ制作に関する副業をよく募集しているおすすめサイト3つ!

サイト名 報酬 特徴
ココナラ 1,500円~ スキルを売買できるマーケット。
一から考えるものから、指定のキャラクターを使って制作する案件まで幅広くある。
ランサーズ 20,000円~ 発注者の希望にそってイラストを制作する。
著作権を譲渡する(=ゆずる)契約の場合は、報酬が高額になる。
EmoticBox 販売金額の35% 作ったスタンプを海外に向けて配信してくれるサイト。
翻訳サポートがあるため、作ったスタンプを海外向きにアレンジできる。

「ココナラ」「ランサーズ」では、スタンプを販売したい人の代わりにスタンプを作ってあげることで報酬をもらいます。

自分で販売する場合とは違い、依頼にそったスタンプを納品すれば、確実に報酬を受け取れます。

はるか
はるか
スタンプ作成のコツをつかんだら挑戦してみよう

まとめ:LINEスタンプ制作はイラスト下手な初心者でも副業で稼げる!

  • 下手なイラスト・写真/文字だけスタンプも売れる
  • スタンプ作成アプリでカンタンに作れる
  • 販売申請は無料
  • 報酬は1回売れるごとに31~214円
  • 購入者が宣伝してくれる
    →知名度がなくてもOK

スタンプに人気が出てきたらシリーズ化したり、依頼を受けてスタンプを作成したりして大きく稼げます。

はるか
はるか
まずはこの記事で紹介した「LINEスタンプ制作に関する副業をよく募集しているおすすめサイト3つ」の中から自分に合ったものを選んで登録してみよう

スタンプ1つの売上は月数百~数千円ですが、リリース後は放置で稼げます。

ぜひあなただけのLINEスタンプをたくさん作って不労所得を手に入れてください。