情報発信ビジネス稼げない?【怪しい実態&稼げるやり方紹介】初心者も簡単!

コンテンツ販売

初心者は情報発信ビジネスで稼げません!

  • 「情報発信ビジネスって詐欺なの?」
  • 「スキルなしでも大丈夫?」
  • 「簡単に稼げるってウワサらしいけど…」

この記事では「情報発信ビジネスの詐欺の実態」から「初心者が成功するためのコツ」まで徹底解説しています。

実際に情報発信ビジネスで成功して、芸能人並みの影響力を持つ人もいます。今では商品プロデュースや書籍販売のオファーもしています。

記事の後半では、情報発信ビジネスで成功する超具体的なステップも記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

情報発信ビジネスは儲かる?初心者は120%稼げない!

情報発信ビジネスの実態は、以下の通りです。

  • 初心者がパッと稼げる副業ではない
  • かなりの勉強時間と長期間のタダ働きが要求される
  • それでも稼げる人は一握り

情報発信ビジネスはユーザーのタメになる情報を教え、信頼を得る副業です。

稼ぐには「この人の情報なら疑いようがない!」と思われるまで、地道に継続せねばなりません。もちろん情報自体も高クオリティを維持し続ける必要があります。

そして継続しても稼げる保証は一切ありません。情報発信ビジネスは人気の副業なので、すでにライバルが大勢います。いくら意味のある情報を発信していても、埋もれてしまったら終了です。

YouTubeやSNSで「なんのスキルもない普通のOLがあっという間に月30万円のプラス収入!」といった広告が流れてくることもありますが、全てウソです!

スキルゼロ・知識ゼロの初心者がお手軽に稼げるものではありません。

そもそも情報発信ビジネスとは?企業も使う稼ぎ方の種類と仕組み

情報発信ビジネスは、以下の3ステップで進みます。

  1. ブログやSNS・YouTubeで情報発信して人を集める
  2. 集まった人へ商品を売る(アフィリエイトやコンサル)
  3. 商品を購入した人へ、より高額な商品を売る(何度も)

情報を伝えるだけではありません。稼ぐにこだわるなら、むしろ「発信後に何をするか」の方が重要になります。

それぞれについて詳しく解説していきます。

1.ブログやSNS・YouTubeで情報発信して人を集める

情報発信をする一番の目的は、人集めです。

インターネット広告を出すには多額の費用が必要。そのため企業が無料サイトやSNS、YouTubeで宣伝活動するケースが増えています。

メイク・着こなし術を紹介しているYouTuberも、目的はたくさんの人から注目され影響力を上げることです。

情報発信してユーザーに価値を感じてもらい、最終的にネット集客につなげるのです。

2.情報発信で集まった人へ商品を売る(アフィリエイトやコンサル)

ネットで集めたユーザーに対して、次の方法でお金を稼ぎます。

  • 自社の商品やサービスを売る
  • 広告収益(グーグルアドセンスなど)で稼ぐ
  • 人の商品を売ってあげる(アフィリエイト)
  • 高額な情報商材やオンラインサロンを売る
  • 超高額なコンサルを売る

よくあるのは、自社の商品やサービスを売る方法。

美容系インスタグラマーならプロデュースコスメ、ファッション系YouTuberならブロデュースブランドの洋服といったものが挙げられます。

これは大企業もやっている、まっとうなやり方です。広告収入やアフィリエイトも同様です。

アフィリエイトとは

「成果報酬型広告」とも呼ばれるインターネット広告。掲載した広告経由で商品が売れると、企業から売上の一部を受け取れる仕組みのこと。

一方で高額な情報商材やコンサルを売るのは、企業よりも個人がブログやSNSでよくやっている方法です。なかには数百万円の情報商材をすすめるサイトもあり、ほとんど詐欺みたいな行為です。

過去には高額商材で多額の現金を騙し取り、逮捕された例もあります。

3.商品を購入した人へより高額な商品やツールを売る(何度も)

購入者には積極的に働きかけ、リピートにつなげます。

企業は商品を買ってくれるか分からない新規客を増やすより、購入者を顧客に育てた方が手っ取り早く売上を稼げます。

「定期的にダイレクトメールを送る」「選ばれたお客様だけの展示会に招待する」といった方法を使い、顧客が商品を買うきっかけを作ります。

何度も何度もアピールして顧客に特別感を抱かせ、売上につなげるのです。

情報発信ビジネスの怪しい実態を暴露!95%は詐欺です

情報発信ビジネスをしてネット集客を行い、商品を売ることは全く問題ありません。大企業も取り入れる一般的な方法です。

しかし詐欺まがいの情報発信ビジネスをしている人がいるのもまた事実。なかには見るからに怪しい真っ黒な企業も存在します。

企業ではなく個人が行う情報発信ビジネスの方法と実態

「情報発信は稼げるからおすすめ!詳しくはLINEで公開中」とアピールしてくる輩は、詐欺です!

稼ぎ方を教えるだけでは、向こうに全くメリットがないからです。

彼らは「運が良ければ稼げる人もいる」程度のノウハウを、さも「全員が稼げる」かのように主張します。高額な情報商材を売りつけることが最終目的なので、都合のいいことしか言いません。

情報発信で初心者がパッと稼ぐのは、ほぼ不可能です。

実際に情報発信ビジネスを教えるスクールや情報商材にお金を払い、1円も稼げずに終わった人は大勢います。

情報発信の始め方や稼ぎ方を教えるスクールで失敗した人の口コミ

情報商材で数百万円取られた人もおり、バカにならない被害です。しかも紹介したものは氷山の一角で、調べればありとあらゆる詐欺被害が出てきます。初期費用で大金を要求する副業には注意が必要です。

まっとうな情報発信ビジネスで初心者が稼ぐやり方&事例紹介

個人で情報発信ビジネスを始めるには、ちょっとした工夫が必要です。成功している人は一体どんなことを取り上げているか、事例とともに紹介します。

人とは少し違った生活や特技を情報発信する

情報発信ビジネス成功の秘訣は、オンリーワンになることです!

誰でも知っている情報では、意味がありません。「このジャンルといえば、〇〇さん!」とユーザーにイメージづけることが重要です。

人気ジャンルである美容系も、数年前までは発信する人がひとりもいませんでした。いま支持されているのは「誰もやっていないときに発信していた人」がほとんどです。

内容の薄い情報商材やコンサルの売りつけは詐欺ですが、情報発信そのものは極めてまっとうなビジネスです。そのためSNSやYouTubeで誰もやっていないことを発信していれば、ファンが付いて稼げる可能性は充分あります。

必ずしも珍しいものである必要はありません。好きなことや自分の生活・価値観から少し変わった部分を見つけてみてください。

まっとうな情報発信ビジネスで稼いでいる事例

例えばこんな人たちが情報発信ビジネスで成功しています。

  • 若い女性なのにパソコン好きでゼロから組み立てちゃうYouTuber
  • 月収20万円で毎年100万円貯金できる生活を発信するOLインスタグラマー
  • 色白なのに筋トレ好きで背筋バキバキな元自衛隊の女性ティックトッカー

そのほかに「HSPが過ごす日常生活」「おしゃれな部屋を紹介するルームツアー系」「虐待・施設で育った女性が実体験を語る」といったジャンルもあります。

情報発信で稼ぐとは、人と違う特徴や生活を発信して稼ぐこと。ユーザーが潜在的に求めているマニアックな知識を発信することで、支持を得られるのです。

情報発信を通じてそのジャンルを極めていくと、別の仕事に派生することもあります。広告収入やネット番組の出演オファー、書籍の販売オファーが来るようになれば、本業以上の収入源になる可能性もあります。

英語や健康系・副業や美容法のジャンルは情報発信ビジネスで稼げない!

下記のジャンルは、ライバルが多すぎてムリです。オンリーワン要素がなく、既にやっている人が星の数ほどいます。

  • 英語の上達方法
    例).「TOEICで900点を取る方法」「留学なしで英語が喋れるようになるには?」
  • ダイエットや健康に過ごすコツ
    例).「ダイエット中はコレを食べよう!」「健康を維持するためのオススメ習慣」
  • 副業で稼ぐ方法
    例).「絶対稼げる投資術」「副業で月10万円を達成するには?」
  • 美容法を伝授
    例).「美肌にはコレを使え!」「韓国コスメを使った最新メイク法」

ベタで誰でも思いつくようなジャンルで情報発信をしても、今さら稼げません。

またお金稼ぎ系の情報商材を売るのも、詐欺みたいな行為なのでオススメしません。ネットで人を集めて情報商材を売るのは「情報発信ビジネス」ではなく、「情報発信詐欺」です。

訴えられていない人もいますが、やっていることは詐欺と変わりません。被害者を大量に生み出すようなビジネスはやめましょう。

情報発信ビジネスの具体的なやり方・始め方3ステップ

  1. 情報発信するテーマやネタを決める
  2. YouTubeとSNS・ブログで情報発信する
  3. 情報発信で集まった人へ商品を紹介してあげる

情報発信ビジネスのやり方は、上記の3ステップです。

やることは単純ですが、それぞれちょっとしたコツがあります。各ステップでどんなことを心がけるべきかを説明しているので、ぜひ参考にしてください。

①情報発信するテーマやネタを決める

テーマにはあなたの価値観や特技、私生活で一般大衆と違うことを選んでください。その際あなたの発信する情報に、需要があるのかどうかは考える必要がありません。

情報発信ビジネスは、どこに需要があるかわからないもの。ひとつ言えるのは普通と違っているのが正解だということです。

  • 20代ですでにハゲており、さらに借金まみれなひもじい私生活を配信しているYouTuber
  • おもしろさゼロ、社畜生活を配信しているだけのOL
  • ひたすら高カロリーな食事をする手元だけを映しているYouTuber

こんな人たちもSNSやYouTubeでは大人気です。

彼らは一般大衆とはかけ離れた生活や感覚の情報発信をしているからこそ、注目を浴びています。

②YouTubeとSNS・ブログで情報発信する

いま1番稼げる可能性が高いのは、YouTubeです。

SNSの発展に伴い、ブログだけで稼げる時代は過ぎ去りました。しかしSNSは、ユーザーが投稿を見るだけではお金が発生しません。PR投稿などもありますが、SNS単体で稼ぐのはかなりきついです。

現段階ではYouTubeを起点にし、他のSNSやブログは補助として利用するのがベスト。

SNSもTwitterやInstagramなど、数種類のアカウントを持っているとユーザーの目に触れる機会が多くなるのでオススメです。

③情報発信で集まった人へ商品を紹介してあげる

あなたが使っている商品やサービスで、「みんなにも使って欲しいもの」「オススメできるもの」を紹介しましょう。

商品を売るというよりもオススメを紹介するという感覚を持つことが重要です。

化粧品を紹介するとき

Aさん:「とある企業からいただきました!美容成分配合なのでみなさんぜひ使ってください。」
Bさん:「最近のオススメを紹介します。私はコレを使ってお肌がツルツルになりました!」

あなたはどちらの人が紹介した化粧品を買いたいですか?

視聴者目線に立つと、Aさんはお金のために使ったこともない商品を紹介する欲深い人間に見えるでしょう。

オススメが企業にお願いされたものばかりだとイメージが悪いです。あくまで自分が使って良かったものを紹介しましょう。

まとめ:初心者は情報発信ビジネスで稼げない!

  • 役に立たないスクールや情報商材を売りさばく詐欺が横行している
  • 発信する情報はオンリーワンを意識しよう
  • 商品を売るときは、本当に良かったものだけを紹介する

まずは怪しい情報発信スクールや情報商材を買うのは回避しましょう。ウマイ話なんてありません。「情報発信ビジネスで初月から10万円以上稼げる」などという甘い話には乗らないでください。

そのうえで、実際に自分で情報発信を始めましょう。最初は稼げないですが、地道に継続すれば人気が出る可能性は充分あります。

この記事を読んで「私には無理だ」と判断したなら、他の副業を探してみても良いでしょう。

本サイトは稼げる副業を多数紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。