個人で稼げる副業10個【未経験の初心者も可能】月収5万の在宅ワークも紹介

まとめ

未経験でも個人で稼げる副業はたくさんあります!

  • 「どうやってはじめたらいいの?」
  • 「特別なスキルがなくても稼げる?」
  • 「いくらぐらい稼げるの?」

この記事を読めば副業の種類や月収がわかり、あなたもスグに副業をはじめられます。

はるか
はるか
実際に副業をコツコツ続けて月数十万稼げるようになった人もいるんだよ!

記事の後半では、個人でもできる副業募集サイトを紹介していますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

個人で稼げる副業10個まとめ!未経験・初心者でも可能なものを抜粋

副業名 月収 難易度 仕事内容
ポイント活動 1,000円〜
  • ポイントサイトでアンケート回答や試供品のモニターをする
スキル販売 5,000円〜
  • 絵・ナレーション・占い・プログラミングなど得意なスキルを売る
データ入力 1万円〜
  • 指定の表や書式に沿ってデータを入力する
  • 出品代行の案件が多い
チャットレディ 約5万円
  • 男性相手にメールやビデオ通話をする
  • アダルトではなく日常会話や雑談で稼げるので安心
写真・イラスト投稿 2,000円〜
  • フリーダウンロードサイトに写真や絵を投稿する
  • ダウンロードされるたびに数円の利益を得られる
ハンドメイド販売 5,000円〜
  • 手作りのアクセサリーや雑貨を販売する
動画編集 1万円〜
  • YouTubeに投稿する動画に字幕や効果をつける
せどり 1万円〜
  • 商品を安く仕入れ、利益を上乗せして販売する
  • 服・雑貨・ブランド品などが主流
配達員 3万円〜
  • UberEatsや出前館などの配達員
ライティング・書き起こし 2万円〜 中~高
  • 記事執筆や録音データの書き起こしをする
  • 専門的な記事を書く仕事では資格や経験が必須な場合もある
投資 1万円〜
  • 株式投資・FX・投資信託・仮想通貨などに取り組む
  • 知識と継続的な情報収集が必要

上記は特別な資格やスキルなしで比較的手軽にはじめられる副業です。

たくさんある中からあなたに合う副業を見つけるには、以下を参考にしてください。

副業選びの基準

  • 副業にかけられる時間はどれくらいか
  • 稼ぎたい金額はいくらか
  • 得意なことや興味のあることは何か
はるか
はるか
まずは自分の希望を明確にするところからだね!

未経験の副業初心者でも個人で稼げるの?【実践者の声まとめ】

未経験の初心者でも個人で稼げます!

PCやスマホで誰もが気軽に情報収集・発信ができるよ時代。実際に未経験から副業をはじめて稼いでいる人はたくさんいます。


初心者は時間や仕事量を自分で調節しやすいものを選ぶと続けやすいです。ポイント活動やチャットレディ、配達員などです。

多くの副業は経験を積みスキルアップしていくことで、より大きく、安定した収入を得られるようになります。

はるか
はるか
収入が安定してきたら、せどりや投資など難易度の高い副業にチャレンジするのもいいよ!

副業で稼いだ場合は税金かかる?個人で確定申告は必要?会社にバレる?

副業で稼いだ場合は税金がかかります。またその金額が年間で20万円を超えた場合は個人で確定申告が必要です。

該当する方は、所得税等の確定申告が必要です。
給与を1か所から受けていて、かつ、その給与の全部が源泉徴収の対象となる場合において、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円を超える

給与を2か所以上から受けていて、かつ、その給与の全部が源泉徴収の対象となる場合において、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)との合計額が20万円を超える

引用元:国税庁ホームページ

会社員の場合は勤め先が給与から税金を納める「源泉徴収」を行っています。

副業で稼いだ分が源泉徴収の金額に上乗せされるため、差額で副業がバレる可能性はあります。

はるか
はるか
確定申告の書類にある「自分で納付」の項目にチェックを入れておこう。
お知らせや請求が自宅に届くから会社にバレるのを防げるよ!

また20万円以下ならば確定申告は不要ですが、これは「所得税」の申告に限ります。「住民税」は別途申告が必要になるので注意しましょう。

個人でできる副業をよく募集しているおすすめサイト3つ!

サイト名 特徴 募集内容の例
クラウドワークス
  • 国内最大級のオンライン業務発注サイト
  • 初心者でも受けられる仕事も多く実績作りに向いている
  • データ入力
  • SNS運用
  • アンケート
  • 動画編集
  • ライティング
indeed(インディード)
  • 求人情報特化型の検索エンジン
  • 幅広く求人が掲載されている
  • シール貼り
  • SNS運用
  • ネット販売業務
  • データ入力
ココナラ
  • スキルに値段をつけて販売できる
  • 売り方やプロモーション次第で大きく稼げる
  • ナレーター
  • イラスト・デザイン
  • アンケート
  • 動画編集

上記サイトではさまざまなジャンルの業務を扱っています。

はるか
はるか
各サイトに特色があるから、うまく使い分けてね♪複数登録するのもオススメ!

以下よりそれぞれのサイトについて詳しく説明します。

クラウドワークス


仕事を依頼したい人と働きたい人をマッチングし、オンライン上で仕事を受発注できるサービス。

カンタンな作業から難易度の高い案件まで、幅広く掲載されています。

誠実に仕事をしているとクライアントから継続依頼してもらえることもあります。

クラウドワークスはこちらからチェック!

indeed(インディード)


仕事探しに特化した検索エンジン。とにかく求人数が豊富なため、あなたにピッタリな副業を見つけやすいでしょう。

特定の企業で継続して副業する形になるため、単発の案件を探すのが面倒という人にオススメです

テレワークで全国から応募可能な仕事も増えています。

indeed(インディード)はこちらからチェック!

ココナラ


自分のスキルに値段をつけて販売するサイト。求人の掲載もあり、2つの方法で仕事を見つけられます。

絵・歌・プログラミング・占い・マーケティングなど、資格や得意なことを活かしたいという人にオススメです

利用ガイドやココナラ内で稼ぐコツが書かれたブログも充実しているため、はじめてでも安心して利用できます。

ココナラはこちらからチェック!

まとめ:今は個人でも副業で稼げる!未経験・初心者でも問題ない

  • 副業未経験でも個人で稼げる
  • 特別なスキルは必要ナシ
  • 希望の明確化と継続が大切
はるか
はるか
まずはこの記事で紹介した『個人でできる副業をよく募集しているおすすめサイト3つ!』の中からあなたに合ったサイトに登録してみよう!

副業は案件の幅も広く、時間の融通が効くものも多くあります。

あなたもぜひスキマ時間を利用して副業で稼いでくださいね!