怪しいネットビジネスの実態&中身を暴露【詐欺の手口と被害体験談】

怪しい副業

ネットビジネスはすべて詐欺です!

  • 誰でも簡単に月10万円稼げるなら試してもいいかな
  • スキマ時間でやれるらしいし・・・
  • 稼いだ人の感想もリアリティがあって詐欺じゃなさそう

この記事ではネットビジネス実態と詐欺の手口について解説しています。

記事の後半では、ネットビジネス詐欺の見抜き方も解説してるので参考にしてください。

目次

ネットビジネスは稼げない!怪しいし嘘ばかりなのでやめた方がいい

ネットビジネスはスキマ時間で簡単に稼げるとうたっています。しかしビジネスはそんな簡単なものではありません。勉強し、計画を練り、時間と労力をかけなければ稼げません。

スマホ副業では、必ずといっていいほどLINEの友達追加を要求されます。誘導された先で物を売りつけられたり、登録料や紹介料を要求されたりすることがほとんどです。

どんなビジネスでも簡単に稼ぐ方法などないです。稼げたとしてもすぐに競合が増えて売上げが下がってしまいます。ネットビジネスだけが簡単に稼ぎ続けられることはありません。

怪しい詐欺ネットビジネスの特徴10個

ネットビジネス詐欺の勧誘方法は非常に分かりやすいです。引っかからないように特徴を覚えましょう。

1.「誰でも楽して簡単に稼げる」を公言している

こんなアピールに注意

  • 誰でもできる簡単作業!
  • 投稿に「いいね!」するだけで月30万円
  • 知っている人はみんな稼げている
  • このメソッドを使えば稼げないはずがない

簡単に稼げるなんてウソですから信用しないようにしましょう。

2.「スマホでもできる」「スキマ時間で稼げる」をやたらと押している

こんなことは不可能

  • スキル不要!スマホがあればすぐできる
  • 1日5分でOK
  • 通勤時間や休憩時間を利用して月10万円

実際には余暇のほとんどを使っても月に1万円稼げるくらいで、「時給にしたらいくら?」というものがほとんどです。

3.限定じゃないのに「今だけ限定」「人数限定」と言って販売している

これは「希少性マーケティング」という物を買わせるための手法です。真に受けてはいけません。

「残り◯枠で終了」と記載して、購入をせかしてきます。しかし半年後も1年後も同じサイトでまったく同じように販売されています。

4.あえて名前や顔を出して信用させてくる(名前は偽名が多い)

ネット上の顔や名前は信頼に値しません。「顔を堂々とさらしているくらいだから詐欺ではないだろう」と思う心理を利用しています。

名前は偽名で、顔もメイクなどで印象を変えてあることもあります。本人かどうかは、身分証明書と付き合わせない限り誰もわかりません。

5.実践者の声がやらせ・稼げた人のインタビューもウソ

利用者の声やインタビューは架空の人物です。人を雇ってやっていることもありますし、仲間内でやっていることもあります。

世の中には架空のレビューを書く仕事もあるのです。プロが書くのでとてもリアリティがあって、本当にできそうに感じてしまいます。安易に信用してはいけません。

6.年収や月収をやたらアピール・実践した人の稼ぎも公開している

稼いだ金額を画像にして「今月は100万円達成しました!」という喜びの声があります。ですが本当に稼いだという証拠にはなりません。

言うだけならば誰にでもできます。また稼いだ金額の画像はwebデザインの知識があれば簡単に作れます。

7.贅沢な暮らしをアピール・SNSにもリッチな暮らしを投稿している

贅沢な海外旅行やブランド品にかこまれている画像…

ブランド品はレンタル、海外旅行の写真は合成だったりします。

「こんな暮らしができるなら挑戦してみようかな」と夢を見させるための戦略です。引っかかってはいけません。

本物だった場合も、その副業で稼いだわけではありません。ネットビジネス詐欺で集めた情報料やコンサルティング料などノウハウを売った稼ぎです。人を騙したお金で贅沢しているだけです。

8.分割払いにも対応して高額商品を販売してくる

副業情報を買うときはクレジットカード支払いができたり、ローンも組めます。

「30万円で稼げるノウハウを売ります」と言われたら「お金がないからやめる」という人も「月々1万円以下の支払いで、毎月10万円の副業収入を手に入れられます」となれば、「月9万円の利益が手に入るならやってみようかな」と思ってしまうわけです。

分割払いのお得さにつられて全く役に立たないゴミなノウハウを高額で買わされないようにしましょう。

9.返金保証もついているが返金はされないor返金条件がきびしい

返金保証がついていても返金されることはまずありません。

トラブルの例
転売ビジネスで売買ノウハウを購入。
1個も商品が売れなかった場合は全額返金(1個でも売れたら返金対象外)
低額商品の1個ぐらいは売れてしまうので実質返金されない

月50万円稼げるという契約で、実際には数千円しか稼げなくて「話が違う」となっても、1円でも稼げた瞬間に返金保証の対象外となるのです。

10.肝心なビジネスモデルの詳細は説明しない

勧誘サイトには稼げた報告(月収公開)、画像つきのリッチな生活も公開、顔写真入りの実践者の声やインタビューもあり、返金保証もうたっています。

しかし肝心なビジネスモデルや稼ぐための手法の説明は一切ありません。

なぜなら先に説明すると「それは前にやって稼げなかった」「それは私には難しいし向いていない」と思われて購入してもらえないからです。

最後の方に概要を少し説明されるだけで、詳細は購入した人にのみ教えます、となっています。

そのサイトをじっくり見てもビジネスモデルや手法がわからない、結局「どうやって稼ぐの?」と疑問に思うようなら詐欺です。

怪しいネットビジネスの仕組み詐欺の手口6ステップ!騙されないように注意

ステップ1
SNSやYouTube広告・ブログで人を集める
プロフィールに「副業で稼げる方法を教えます。連絡ください」といった文言があるというのが典型的なパターンです。
ステップ2
昔のダメだった自分や不幸話をする
ネットビジネス詐欺では共感を誘うために、ありがちな過去話をします。たとえば「ブラック企業で奴隷のように働いてお金も自由もなかった」など

ステップ3
ネットビジネスを実践して人生が変わったと説明
先程の不幸ストーリーの続きで「どん底にいたときにこのビジネスに出会って人生が一変した」となります。

ステップ4
簡単に誰でもできると繰り返す
やたらと「誰でも」「簡単」「楽に」といった言葉が繰り返し出てきます。「再現性が高い方法」という文言も多いです。これらの売り文句は詐欺だと判断していいですね。

ステップ5
LINEやメルマガに登録させる
メールアドレス入力画面やラインの登録QRコードがあって「詳しく知りたいなら登録してください」となります。 登録すると毎日決まった時間にLINEメッセージが届いたり、しつこく勧誘されます。

ステップ6
高額商材を売りつけられる
動画を見続けたり、最後までメッセージを受信し続けると、最後は商材を売りつけてきます。クレジットカード払いや、分割払いに対応しているので、手元に現金がなくても申し込めてしまうので危険です。

怪しいネットビジネスは入り口がSNSやYouTube広告で、普段目にする機会も多いので気をつけましょう。

実際に怪しいネットビジネス詐欺に遭った人の体験談

ブログアフィリエイトやせどりは「簡単にできます」「この方法でやればすぐに儲かる」といわれてやってみたら、あまりの大変さに挫折する人が大半です。

チャットレディは大手のサイト以外は詐欺サイトが乱立しています。大手サイトよりも単価が高く「こっちのほうが稼げるかも」と登録して後悔する人が後を絶ちません。

怪しいネットビジネスが詐欺かどうか見極める方法4つ

  1. 法人かどうか・株式会社かどうかを確認する
  2. 会社を複数経営しているかどうかチェックする
  3. 特商法の情報や住所を入念にチェック!事務所をグーグルマップで確認する
  4. グーグルの検索ではなくSNS検索で情報を調べる

怪しいネットビジネスは注意してみればおかしいところがあります。違和感を覚えたらすぐにやめましょう。

1. 法人かどうか・株式会社かどうかを確認する

個人が紹介しているものは絶対にやめたほうがいいです。またネットビジネスでよくある「合同会社」も避けたほうが無難です。

合同会社は登記までのステップが少なく簡単に会社を設立できます。都合が悪くなると会社を潰し、別の会社を設立して同じ悪事を繰り返していることがあります。

信頼できる大手の副業サイトは株式会社で、資本金の額も大きくなっています。

2. 会社を複数経営しているかどうかチェックする

まっとうに稼いでいる人は、複数の事業を行っているものです。関連する事業でグループ会社がたくさんあるのなら、その会社は信用できます。

ポイントサイト「モッピー」を運営している株式会社セレスの場合

  • ポイントサイト事業(モッピー)
  • インターネットメディアの企画・開発・運営
  • 各種広告事業

逆に事業がネットビジネス1つだけというのは危険です。

3. 特商法の情報や住所を入念にチェック!事務所をグーグルマップで確認する

インターネットで商品を売る場合、「特定商取引法」という法律で悪質勧誘の防止をはかっています。この法律では 会社名や個人名、事業所や住所の表記が義務付けられています。そのためグーグルマップで住所を検索できます。

見極めポイント

  • 住所が実在しているかグーグルマップで調べる
  • 借り上げた格安のアパートなどダミー事業所かチェック

その場所に会社らしき建物が立っているか、グーグルマップのストリートビューで確認しましょう。更地だったり、事業者なのに明らかに個人が住んでそうなアパートだったりしたらアウトです。

4. グーグルの検索ではなくSNS検索で情報を調べる

詐欺かどうかわからないときは、SNSでその副業サイト名を検索しましょう。稼げなかった、詐欺だったという投稿や、怪しい副業アカウントがズラッとでてきたら副業詐欺確定です。

こんなSNSアカウントは注意

  • やたら勧誘するような投稿ばかりが目立つ
  • プロフィールに「興味があれば連絡ください」

グーグルの検索はオススメできません。副業詐欺かどうか確かめようとしても検索結果から外されていたり、上位サイトに関連する詐欺サイトがあったりするので危険です。

信用できるネットビジネスランキングTOP5!

順位 ネットビジネス名 狙える月収 難易度 初期費用
1位 アンケートモニター 数千円~2万円 簡単 0円
2位 メールレディー 2~3万円 簡単 0円
3位 写真販売 5万円程度 難しい 0円
4位 データ入力 3万円前後 簡単 5~15万円(パソコンやネット環境を準備する場合)
5位 文字起こし 3万円前後 普通 5~15万円(パソコンやネット環境を準備する場合)

ここで紹介する副業は、手軽に自宅でコツコツやれば月2~5万円のお小遣いが手に入ります。自信がついてきたらもっと稼げる副業にチャレンジするのもありです。

アンケートモニター、メールレディ、写真販売はスマホだけでできます。稼げる額は少ないですが、手軽で初期費用も0円です。

まとめ:ネットビジネスは怪しいし詐欺ばかり!

  • ネットビジネスは詐欺師ばかり
  • 「スキマ時間で」「誰でも」「簡単に」稼げるわけない
  • まずは信用のおける副業ポータルサイトに登録して副業を始めてみる

副業でお小遣い稼ぎをするのに、何万円もする紹介料や高額なノウハウを購入する必要はありません。

ネットにある無料情報を参考に、0円でスタートしても十分に稼げます。まずは信用できるメジャーなネットビジネスをやってみましょう。

知識もなく、なんとなく「副業で稼げたらいいなぁ」と思っている場合ネは、ットビジネス詐欺の標的です。騙されないように十分注意してください。