【お役立ち副業】令和の便利屋さん!女性向けのレア代行業5選

代行業

「せっかく副業をするなら、みんなとは違うことがしたい!」と思っていませんか?そんな皆さんにおすすめなのが、代行業です。

しかし、「代行業」と聞いてピンとくる人は少ないでしょう。代行業はかなり種類が豊富なので、何にチャレンジするかで仕事内容は大きく変わります。

今回はメリットやデメリット、女性におすすめの代行業などを分かりやすくまとめました。この記事を読んで、代行業が自分に適した副業なのか判断してみてください。

「代行業」って知ってる?

代行業とは、一体どんな副業なのでしょうか。

「代行業」という言葉を初めて聞いた人、知っているけれど詳しく知らない人のために、基礎知識をお伝えしていきます。

誰かの「代わり」をする仕事

「代行」という言葉を辞書でひくと、「本人に代わって行うこと」と記されています。代行業はその言葉通り、「本人に代わって行う」でお金がもらえる副業です。

実は、代行業はこの令和という時代に極めてニーズの高い副業だとご存じですか?その理由は「時間不足」にあります。

数十年前から日本の少子高齢化はますます加速し、世の中は深刻な労働者不足に直面。会社勤めともなると平日の昼間は常に拘束されているため、自由に動ける時間がどうしても限られてしまいます。

そんな限られた時間を有意義に使うため、いま代行業を利用する人が増えているのです。

最も顕著な例といえるのが、「UberEats」や「出前館」などのデリバリーフードサービスでしょう。これは時間に余裕のない依頼人に代わって、配達員が店まで料理を取りに行く一種の「代行業」です。

時間とお金は反比例と言いますが、時間をお金で買うことはもはや現代人にとって当たり前の感覚なのかもしれません。

また、代行業は困っている誰かを助ける副業なので、必要とされている実感をより強く感じることができます。「誰かの役に立ちたい!」という思いを強く持っている人にこそ、代行業はオススメの副業です。

さまざまな種類がある!

代行業と一言でまとめていますが、実際の仕事は数えきれないほど種類があります。そもそも誰かの困りごとが仕事に直結するので、潜在的なチャンスは至る所に転がっているのです。

家事をする時間がない人には「家事代行」
食べたいものを食べに行く時間がない人には、「デリバリー代行」
仕事を辞めたいけど会社に行きたくない人には「退職代行」

これらは有名な例ですが、他にも困りごとを解決する代行業は数多く存在します。中には、「え?そんなことが仕事になるの?」と驚くようなものも。

あまりにマイナーすぎると、そもそもの依頼数が少ないというデメリットも確かに存在します。しかし、やる人がいないレア副業はそれだけ報酬も高くなる傾向にあるので、あまり心配しなくても大丈夫です。

自分だけの強みとなるような代行ジャンルを探すということも、チャレンジするおもしろさかもしれません。

一つの仕事に縛られない!

代行業は依頼人が困ったときに行う仕事なので、長期間どこかに勤務するというケースは滅多にありません。ほとんど単発だと思っていいでしょう。

そのため、合わなかったら他の副業に変えることもできます。悩みの数だけ仕事がある代行業。例えば、1日家事代行をやって、次の日にはモーニングコール代行とデリバリー代行といった働き方をするのも◎

飽き性な人やいろんな仕事にチャレンジしてみたい人が、自由な働き方を実現できる環境です。

代行業の始め方とは

代行業に興味を持っても、実際に仕事がなかったら始めようがないですよね。

ここでは、どうやって代行業の仕事を見つけるのか、具体的な手順について知っていきましょう。

自分の得意を活かすのがオススメ

代行業を始める際、一番最初に求められるのが仕事選び。幅広い仕事を扱う副業なので、代行業と名のつくものを全て網羅するのは、あまりにも非現実的です。

「代行業の〇〇代行にチャレンジしよう!」など、代行業という括りからもう1段階進んだところまでジャンルを絞るようにしましょう。

チャレンジする代行業を選定する際にオススメな方法は、自分の得意分野から派生させること。スキルや資格といった大げさなものでなくても、人よりちょっと得意だと思うことがあるなら、それを活かした代行業を選んでみてはどうでしょうか。

以下に例を挙げておきますので、参考にしてください。

主婦歴数十年、家事はお任せあれ!なAさん 料理代行や掃除代行などを含む家事代行
動物をこよなく愛するBさん ペットシッターやペット散歩代行
学生時代は演劇部、なりきりタイプなCさん 演技代行や結婚式出席代行
細やかな気遣いに定評のあるDさん 墓参り代行やモーニングコール代行

仲介業者やスキルシェアサービスに登録

具体的なジャンルを選定したら、仲介業者やスキルシェアサービスに登録しましょう。どちらも手数料は取られてしまいますが、依頼を格段に受けやすくなります。

有名な代行ジャンルだと専門の仲介業者も存在します。初心者への研修制度を導入していることもあるので、仕事に慣れるといった点でも、まずは登録して経験を積むのが無難です。

またスキルシェアサービスを利用する場合、自分の「得意」をアピールする必要があります。実際のサービス内容や報酬額など、できる限り具体的に記載しましょう。最初はなかなか依頼が来ないかもしれませんが、販売実績は積めば積むほどお客さまからの信頼度が上がります。あきらめずに、粘り強く取り組んでみてください。

事業を立ち上げる人も!

中には、自分で事業を立ち上げて活躍する人もいます。先ほどもお伝えしましたが、仲介業者やスキルシェアサービスを利用すると、手数料が差し引かれます。そこまで高い額ではないにせよ、取られないに越したことはありません。そんな人は、より高い収入を目指して事業の立ち上げを行ったりします。

しかし、代行業をこれから始めるという人にはオススメしません。

理由は、リスクが高すぎるから

代行業を全て自分で行う場合、依頼受付サイトの管理や集客などを全て行わなければなりません。また、ジャンルによっては道具を一通り揃える必要も出てきます。依頼数が増えれば、追加で人員を雇う必要も出てくるでしょう。初期費用もかかりますし、本業をセーブするくらいの勢いでないと務まりません。

金銭的にも労力的にもかなりの負担が強いられますので、副業という立ち位置で気軽にチャレンジしたいという人はどこかに登録して働く方が得策です。

ここが嬉しい!代行業のメリット

「便利屋さん」の一種である、代行業。

やってて良かった点や副業としての魅力はどんなところにあるのでしょうか。

代行業のメリットに迫ります。

仕事内容がシンプル

代行業はジャンルさえ定めてしまえば、極めてシンプル。基本的に「〇〇代行」の〇〇部分が仕事になります。

「配達する」「謝罪する」「モーニングコールする」など、内容は一言で言い表せるものが大半。単発が基本なので、作業内容も1日で習得可能なものがほとんどです。

また、持っているスキルやノウハウをそのまま活用できる代行業も多く、とくにSNS関連は知識のある人が少ないので、運用代行に大きな需要があります。アカウントのフォロワー数を増やした実績や目に留まりやすい投稿を作成するノウハウを持っている人は、その経験を活かしてお仕事ができます。

スキマ時間を活用できる

拘束時間が長くないのも、嬉しいポイント。遠方への墓参り代行など例外はありますが、ほとんどはスキマ時間を使って対応可能です。

例えば、デリバリーサービス「UberEats」にはノルマがありません。そのため、忙しい時は一切働かなくても問題ナシ。また、家事代行サービスの中には1件2時間からの依頼も存在するので、短時間で無理なく仕事を続けることができます。

本業が忙しく副業に時間をかけられない人は多いでしょう。代行業はそんな人でも気軽にチャレンジできる副業です。

アルバイトよりも報酬が高い

代行業の報酬は歩合制がほとんど。そのため、効率的に依頼をこなせば割の良い稼ぎ方が実現できます。

また、時給制の場合もパート・アルバイトより時給が高めに設定されていることが多いです。

家事代行サービス「CaSy(カジー)」は時給制が採用されていますが、時給は1,477円以上。東京都の最低賃金は1,041円、大阪府の最低賃金は992円なので、時給設定はかなり高い方といえます。

しかし、代行業は種類によって報酬額が大きく変化しますので、充分留意しておいてください。簡単な案件だと1件につき数百円の報酬しか得られないこともあります。

仕事の難易度と報酬は、基本的に反比例の関係です。バランスを見て、自分に適したものを見つけましょう。

代行業のデメリットはコレ

代行業は普通のパート・アルバイトとは少し異なる働き方です。

メリットもありますが、デメリットには一体どんなことが挙げられるのでしょうか。

ここでは、2点ご説明します。

安定した収入を得るのが難しい

代行業は単発・歩合制がメジャーな副業。仕事数が依頼者に左右されるため、依頼がなければ仕事はゼロです。

そのため、安定した収入を望んでいる人にはあまり適した副業とはいえません。

例えば、墓参りはお彼岸や盆休みなど年末年始は活発ですが、それ以外の時期は比較的落ち着いている傾向にあります。墓参り代行はこれらのニーズに左右されるため、閑散期にはほとんど仕事がないという可能性も充分あり得るのです。

毎月一定額を必ず稼ぎたいなら、デリバリー代行など世間的に需要の高い代行業を選びましょう。また、家事代行の場合は、「指名制度」を導入している仲介業者もあります。

スキルや人柄を武器に、リピートしてもらえる人材を目指すことも、代行業における重要なポイントです。

依頼者とトラブルになることも

困りごとに寄り添う仕事であるため、依頼人とトラブルに発展するケースもしばしば。とくに、恋人代行など「親しい誰かのふりをする」代行業は、依頼人と近い距離で接するので注意が必要です。

依頼を受ける際は、あらかじめできることとできないことの線引きを明確にしておくことが大切です。仲介業者を選ぶ際にも、ルールがどの程度整備されているのかはしっかりと確認してください。いい加減な仲介業者に登録すると、いざトラブルにあった時に逃げられてしまう可能性もあります。

代行業では、リスク管理が重要なポイント。両者にとって有意義な時間となるように、不安のタネはできるだけ取り除いておきましょう。

恋人代行に似た職業、レンタル彼女についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

女性にオススメの代行業5選

代行業に関するさまざまな情報をお伝えしてきました。

ここからは女性にオススメの代行業を5つピックアップしてご紹介していきます。

家事代行

家事代行は、料理や掃除を含む家事全般を代わりに行うサービスです。平日に時間が取れないサラリーマンや育児と仕事を両立する共働き家庭など、家事になかなか時間をかけられない人たちが多く利用しています。

家事代行が女性にオススメな理由は、家事スキルが身につく・活かせるから

若い女性の中には、「花嫁修行になる」という理由で家事代行を始める人もいます。研修や実践を通じて、家事の基本が学べるので、女子力を磨きたいという人には最適な副業かもしれません。

また、料理が得意な人や現役主婦の人は家事スキルをそのまま仕事に活かせます。日常で何気なく培った経験は、誰かにとってお金を出すくらい価値のあるもの。家事に自信がある人は、ぜひ仕事でもそのスキルを発揮してみましょう。

家事代行サービスは、老舗からスタートアップ企業までかなり数が豊富です。未経験なら研修制度があるか否か、本業が多忙なら拘束時間が多いかどうかなど、さまざまな要素を検討して選んでみてください。

サイト名 時給 特徴 こんな人にオススメ
CaSy 1,477円以上 ・週1回2時間からの勤務が可能
・時給1,477円以上の高時給
・研修やスキルアップなどフォロー体制が抜群
・高時給で働きたい人
・未経験の人
キャットハンド 1,200~1,500円 ・老舗人材派遣会社が運営
・年齢制限ナシ
・初めて行くお宅には社員が必ず同行
・1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に在住の人
・手厚いサポートを希望する人
タスカジ 1,230~2,150円 ・個人間のマッチングプラットホーム
・仕事内容が選べる
・フリーシフト、ノルマなし(1回の勤務は3時間〜)
・個人事業主として働きたい人
・依頼人と直接マッチングしたい人

墓参り代行

墓参り代行は、依頼人の代わりに墓参りをするサービスです。住んでいる場所が遠かったり、墓参りに行く時間的余裕がない人が多数利用しています。また墓参りが体力的に厳しい高齢者層にも人気があります。

墓参り代行をオススメする理由は、高齢化の影響で需要が高まっているから

墓参りは、墓石の掃除や周辺の草むしりなど肉体労働が中心。また、坂の上にある墓地だと足腰を悪くしてしまった人は辿り着くのすら難しいことも。そんな高齢者に墓参り代行は需要のあるサービスなのです。

墓参り代行は、まずスキルシェアサービスに出品するところから始めましょう。専門の墓参り代行業者に雇ってもらう方法もひとつの手段ですが、副業として自由に働きたければあまりオススメしません。

相場は、1件につき3,000円から10,000円程度。高額すぎると依頼が来ないので、他の出品者の値段などを参考にしながら、ちょうどいい値段を探ってみてください。

サイト名 手数料 特徴
ココナラ 5.5% ・スキルシェアサービス最大手
・ユーザー数170万人突破
・墓参り代行も多数出品
タイムチケット 25%(5万円以下の場合) ・個人の時間を30分単位で売り買いできるサービス
・会員数40万人突破
・ココナラより穴場

結婚式出席代行

結婚式出席代行は、新郎新婦の家族や友人、同僚になりすまして結婚式に出席するサービスです。他の出席者に違和感を抱かせないような演技力が必要とされるので、通常の代行業よりも難易度の高い副業であるといえます。

結婚式出席代行が女性にオススメな理由は、女性の役柄が一定数必要だから

姉妹や母親などは、結婚式において必要な存在。また、新婦の幼馴染など昔から仲の良い女友達役を依頼される場合もあります。女性の方が需要が高いという訳ではありませんが、一定数は必要とされる存在です。

結婚式代行が普通の求人に掲載されることは、ほとんどありません。チャレンジしたい人は、専門の代行サービスに応募しましょう。面接などを経て、採用されるとお仕事を紹介してもらえます。

FAMILY ROMANCE 代行専門会社。結婚式出席代行のほかにも、リア充アピール代行やお叱り代行などユニークなサービスを手掛ける。全国に2,200人のスタッフが在籍しており、依頼者のニーズにマッチすると仕事を紹介してくれる。
AAS 総合代理出席事務所。12年で12,000件以上の代行実績がある。フォーム記入とプロフィール写真の送付で登録が完了。依頼に応じて仕事が紹介される。

報酬は1回あたり5,000円〜10,000円程度で、スピーチや受付などを担当すると追加料金が発生します。拘束時間は2~3時間が大半なので、他の代行業と比べるとかなり報酬は高いといえるでしょう。しかし、新郎新婦の情報を覚えたり、スピーチの原稿を執筆したりと時間外労働も多いです。

ペット散歩代行(ペットシッター)

ペット散歩代行は、飼い主に代わってペットを散歩させるサービス。ペットシッターとして仕事する場合は、エサやりやトイレ掃除などペットの世話全般を担当します。

ペット散歩代行をオススメする理由は、動物好きが活かせるから

苦手だという人は絶対避けるべきですが、動物好きにはこれ以上ない副業です。ペットシッターは無資格でも始めることができますが、資格を持っていると仕事の幅が格段に広がります。通信講座で簡単に取得できる資格もあるので、「長く仕事を続けたい」「お客様に信頼されたい」のであれば、取得をオススメします。

資格 料金 概要
ペットシッター士(通信講座コース) 55,440円 ・日本ペットシッター協会認定の資格
・通信講座コース、通学コース、カルチャー受講コースの3種類がある
・開業を目指す人におすすめ
認定ペットシッター 通学コース:149,000円
通信コース:72,000円
・ビジネス教育連盟のペットシッタースクール認定の資格
・通学コースと通信コースの2種類が存在
・合格率は90%以上と高め

ペット散歩代行を始めるなら、ペットシッター仲介サイトへの登録から始めてみてください。ただし、有資格者のみ応募可能のサイトも存在するので、各サイトの応募要項はしっかり確認しましょう。報酬は1,000~2,000円が相場です。

モーニングコール代行

モーニングコール代行は、電話をかけて依頼者を起こすサービス。朝に弱い会社員などを中心に需要があります。

この代行業をオススメする理由は、仕事内容がとても簡単だから

モーニングコール代行で必要なことは、「朝に強いこと」「声」の2つだけです。指定の番号に電話をかけるだけなので、朝のスキマ時間で手軽にチャレンジすることができます。

興味のある人は、まず求人サイトで「モーニングコール代行」と検索してみましょう。また、「ココナラ」をはじめとするスキルシェアサービスへの出品もオススメです。

平均1分以内に終わる仕事ということもあり、相場は1件50〜100円程度。コツコツ継続することで、まとまった報酬を目指すタイプの副業です。

誰かの役に立つ副業ライフ

誰だって、「ありがとう」と言われたら嬉しいですよね。

代行業はそんな誰かの「感謝」を肌で感じやすい副業です。

「人の役に立ちたい」「困っている誰かを助けたい」という強い思いを持っている人は、ぜひ代行業にチャレンジしてみてください。

きっと、楽しく充実した副業ライフが送れるはずです。