株は初心者でも稼げる?【収益や実践者の声まとめ】副業でも儲かるのか暴露

投資・貯蓄

株は初心者が副業でも稼げます!

  • 「株ってそもそも何?」
  • 「失敗したら借金を抱えるのでは?」
  • 「初期費用がたくさんいるのかな?」

この記事では株の基本的な知識や、初心者が株を始める方法がわかります。

実際に株を始めてすぐ月に数万円稼いでいる人もたくさんいます。

記事の後半では株を始めるのにおすすめの証券会社も紹介していますので、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

そもそも株とは?初心者が副業で稼げるの?

株の初心者でも副業として稼ぐことはできます。

株の取引は誰でも簡単に行うことができ、少額で買える銘柄もあるためです。

そもそも株式とは?

企業が事業拡大に必要とする多額の資金を少額に分けて発行しているもの。
出資者は株主と呼ばれ、持ち株の数に応じて配当や株主総会での企業の方針決定権が得られる。

簡単にいうと「株主が出資したおかげで出た利益を、企業が配当や優待券で還元している」といったイメージです。

以下より株の副業について詳しく説明していきます。

株は初心者が副業で取り組んでも稼げる!

株の初心者でも稼いでいる人はたくさんいます。

上記のように多めの資金で大きく稼いでいる人、株の価値が少しでも上がったら売却してコツコツ稼いでいる人などいろいろです。

株は自分の資金で購入(現物取引)すれば、価値が下がっても再び上がるまで置いておくこともできます。

初心者でも自らのレベルに合った取引をすれば十分に稼ぐチャンスがあるという事です。

株は副業だとどれくらい稼げるのか?手法別に紹介

手法 月収 特徴
キャピタルゲイン 数千円~ 取得価格と売却価格の差で利益を出す。株の価値が買った価格より上がったときに売却する。
インカムゲイン 数千円~ 株式配当による利益。銘柄によって1株に付き何円かが設定され、持ち株の数に応じてもらえる額が増える。
株主優待 出資した企業の商品券や品物などが年に数回もらえる。

株で利益を出す方法は主に上記の3つです。

「配当×株保有数」で利益の決まるインカムゲインは大量に株を保有していないと稼ぎにくいため、資金の少ない初心者はキャピタルゲインが中心となります。

コツコツと株の取得・売却を積み重ねれば、月に数千円から数万円稼げるでしょう。

株は副業だと初期費用いくら必要?

副業で株取引をするのであれば、10万程度が目安になります。

株は多くの場合100株をひとまとめとして取引することが多いため、1株分だけ費用を用意しても購入はできません。1株1,000円の株を買うと仮定すると、100株分の10万円が必要です。

どうしてもすぐに10万投資するのが難しい場合は以下の方法もあります。

株式ミニ投資 10株単位で購入できる。最低1万円ほどの初期費用で挑戦可能。
株式累積投資 同じ銘柄を毎月一定額ずつ買っていく方式。月々1万円以上から買い付け可能。

投資方式によって初期費用に差は出ますが、1~10万円を用意しておくとよいでしょう。

株で失敗して借金を抱えるリスクはあるの?

株の場合、借金のリスクはかなり低いといえます。

株で借金を抱えるケースは限定されており、避けることが可能だからです。

取引方法 内容
現物取引 自分の用意したお金だけで投資 自分の貯金30万円で買った株の価値が15万円に下がった。

→自分のお金が15万円減っただけで借金にはならない(含み損という)。

信用取引 自分の用意したお金の約3倍まで借りて投資できる 自分の貯金10万円で信用取引を使い30万円分の株を買ったが、株の価値が15万に下がった。

→実質20万円の借金をしていることになるので、残った株を売って15万円返しても5万円分の借金が残る。

上記のように信用取引で株取引をした場合、借金を抱えることはあります

マイナス分を補填できる余力がない場合、信用取引はおすすめしません。初心者のうちは現物投資のみ行い、借金のリスクを回避してください。

「株は簡単に稼げる」というスクールや情報商材は詐欺?

株についてのスクール勧誘や情報商材などはほとんどが詐欺です!

  • 「絶対に稼げる」
  • 「株は簡単」
  • 「稼げるメソッド販売」
  • 「ツール販売」

上記のような言葉を使っているものは特にアウトです。

まともなスクールやセミナーであれば身元や経歴のしっかりした講師を使いますし、わざわざ勧誘行為はしません。

「入会金を払えば稼ぎ方を教える」「教材やツールを販売する」といった、金銭を要求するものは100%詐欺だと思って間違いありません。

身元や会社の概要が不確かであったり、質問してもはぐらかしてきた場合は一切手を出さないようにしましょう。

株副業の注意点まとめ!初心者は始める前に要チェック

  • 配当と優待を狙う場合は保有株数に注意する
    →銘柄によって「〇株以上保有で配当・優待」という基準が設けられている
  • 信用取引は極力使わない
    →慣れないうちや副業の場合は借金のリスクが大きい
  • 明確な損切り基準を持つ
    →多少損でも大きく価値が下がる前に売る
  • 1銘柄に全額投資しない
    →いろんな銘柄に投資することでリスクを分散しておく
  • 余裕をもって投資する
    →生活を切り詰めてまで投資に回すと失敗した時に取り返しがつかない

株の副業をする際に一番大切なのはなるべくマイナスを作らないこと。せっかくの副業で損をしていては意味がありません。

はじめのうちは大きく稼ぐことは難しいかもしれません。「〇百円プラスになったら売る」「買値の〇%マイナスになったら損切り」などきっちりと基準を設けて取り組みましょう。

株の始め方と手順3ステップ!副業初心者向けに解説

株の始め方

ステップ1
証券口座を開設する
株取引ができる専用の口座を用意します。口座を開設する証券会社によって特徴がありますので検討して複数持ってもよいでしょう。
ステップ2
企業の株の価格や優待内容などリサーチ
自分の軍資金と稼ぎ方に合った株を調べます。わからないうちは「いいな」と思う優待内容で選んでください。
ステップ3
株を売買する・保有して配当を得る
少ない資金で始める場合は配当が得られても少額なので、主に売買を繰り返す稼ぎ方になります。コツコツとプラスを積み重ねて稼ぎましょう。

はじめは10万程度の資金で十分株の取引きができます。練習のつもりで少しずつ稼いでください。

初心者のうちは生活を圧迫したり、借金を作るリスクのある信用取引を行わないようにすることが大切です。

株を副業で取り組むのにおすすめな証券会社3つ!

会社名 手数料(10~100万円) サポート・ツール
SBI証券 55~275円
松井証券 0~1,000円
楽天証券 55~275円

初心者におすすめなのは少額でもできる株取引です。

細く長く投資することによって株について深く知ることができ、大きなマイナスを出さずに投資を学べます。

以下よりそれぞれのサイトの特徴を詳しく紹介します。

SBI証券

口座開設数が720万突破と圧倒的に多く、初心者からベテランまで幅広い層に人気です。

特におすすめなのはアクティブプラン。取引金額が1日100万円までなら手数料が無料になります。

少額の売り買いを何度も繰り返して利益を上げる初心者にぴったりのプランです。
SBI証券の詳細はこちら

松井証券

初心者にもやさしいサービスが充実しているのがおすすめのポイントです。

    • 電話サポート
    • 初心者向けページ
    • 取引金額1日50万円まで無料

    上記のサービスがそろっているため、取引方法や口座開設に不安のある人でも安心して始められます。

    また便利な取引ツールや動画セミナーなども頻繁に公開されており、株に関する情報が手に入りやすいのも利点です。
    松井証券の詳細はこちら

    楽天証券

ツールやアプリの使い勝手が良く、本業の合間にスマートフォンで売買したい人におすすめです。

「いちにち定額コース」なら取引金額100万円まで手数料無料で、商品ラインナップが多いのも魅力。

国内株式や投資信託の他にFXや外貨建てなどのグローバルな取引まで扱っているため、将来的に株以外の投資をしてみたい人は口座を持っておくとよいでしょう。
楽天証券の詳細はこちら

まとめ:株の副業は初心者でも稼げるが難易度は高い

  • 株は初心者でも稼ぐことができる
  • 借金リスクのある取引に注意
  • 情報商材詐欺に気を付ける

株の取引をするには商品価値の見極めや社会情勢を見通す知識なども必要になります。

まずはどれでもいいのでこの記事で紹介した証券会社で口座を作ってみましょう。いきなり取引をしなくても、各会社のサービスで株に関する情報や知識を得ることから始めてもよいのです。

ぜひこの記事をきっかけに、あなたの資産を増やしていってください。