ハンドメイド作家の評判は悪い?【嫌い】と言われる原因11個&対策

ハンドメイド販売

多くのハンドメイド作家は嫌われています!

  • 「ハンドメイド作家はダサいのか?」
  • 「世間からどう思われているか?」
  • 「素人がゴミを作っていると評価されるのか?」

この記事を読むと、ハンドメイド作家に対する世間からの評価や嫌われる人の特徴までを知れます。

記事の後半では、ハンドメイド作家としてどう行動すると人気になり稼げるのかも記載しているので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

「ハンドメイド作家は嫌い」という声もある?世間からの評判は?

ハンドメイド作家について世間の反応は賛否両論あります。

  • 悪い評判
  • 良い評判
  • 実際の声

以上3つに分けて、ハンドメイド作家の評判について解説します。

ハンドメイド作家は嫌い・作品はゴミみたい・ダサいという意見も

ハンドメイド作家は、作りが甘かったりデザインがよくない物を堂々と販売して、気取っていると思われがちです。

ほつれや玉止めが見えていたら、素人でも作れそうですよね?

最低限の質を担保できないハンドメイド作家は嫌われる可能性が高いです。

人気で有名なハンドメイド作家もいる!雑誌やテレビ出演する人も

「ハンドメイド作家はしょせん素人」と言われる一方で、有名になれば雑誌やテレビに取り上げられる人もいます。

たとえば猫関連のハンドメイドアクセサリーを作っている「Tralalala」さん。NHKのEテレで「ねことちょうのアクセサリー」というテーマで出演した経歴があります。

 

猫の日ordar会という猫好きのハンドメイド作家が集まるイベントも開催していて、評判は良好です。

KENT BREAD HAT®」さんは「行列のできる法律相談所」に出演した経歴があります。パンやスイーツをモチーフにした帽子を制作しており、商標登録まで済ませています!

 

テレビに出演をしたり、Instagramで多くのフォロワーがいるハンドメイド作家もいるのです。

細部にまでこだわり素人レベルではないハンドメイド作品を作れば、世間の言う「ダサいハンドメイド作家」ではありません。

実際プロ級のハンドメイド作品を販売し、副業で月50万円以上を稼ぐ人もいます。

ハンドメイド作家はダサいのか?世間のリアルな声まとめ

「ハンドメイド作家はダサい」「素人がしょうもない」という声もありますが、作品のレベルの高さに驚く人も多いです。

オーダーメイドであれば、どんなアクセサリーも作ってくれるハンドメイド作家さんに、感謝する人も多いです。嫌われているのは、クオリティが低すぎたり購入時の対応が悪かったりハンドメイド作家だけです。

『ハンドメイド作家=嫌い・ダサい』ではありません。

お客や知り合いから「嫌い」と言われるハンドメイド作家の特徴11個

  1. ハンドメイド作家気取りがすごくてうざい人
  2. 作る専門でオーダーの取り方は雑でうざいハンドメイド作家
  3. お客とのやりとりで喧嘩をするハンドメイド作家
  4. 人間性に問題があり炎上するようなハンドメイド作家
  5. パクリ作品を作って販売するハンドメイド作家
  6. 作品レベルは高いが発送が遅い・梱包が雑
  7. ハンドメイド商品を転売して自分のものとして売っている人
  8. 友達や知り合いに作品を売ろうとする人
  9. レビューや高評価をやたらと要求してくる人
  10. お客の要求に対応せず自己の主張が優先な人
  11. ハンドメイド作家のコミュニティで愚痴や悪口を言う人

それぞれについて、以下から解説しています。

1.ハンドメイド作家気取りがすごくてうざい人

「私ハンドメイド作家です!」と友達に自慢したり、プライベートのSNSで投稿するのは「気取ってる」と思われます。

趣味でやっている人や、本気でハンドメイドに取り組んでいる人は自慢をしません。

2.作る専門でオーダーの取り方は雑でうざいハンドメイド作家

  • オーダーが入っても感謝の気持ちを伝えない
  • いつ発送できるかの連絡もない
  • 進捗報告がない

お客様とのやり取りが雑なハンドメイド作家は嫌われます。

「売れて当たり前」と自分を過大評価しているとも捉えられる可能性があります。

3.お客とのやり取りで喧嘩をするハンドメイド作家

作品のクオリティが低かったり発送が遅かった場合、お客様からクレームが入ります。

そのときに売り手側の不手際を認めずに喧嘩をするハンドメイド作家もいます。

お客様に問題のある可能性も考えられますが、喧嘩をするのは正しい対応ではありません。

どんなときも喧嘩はせず、誠実かつ粗を立てずに済ませましょう。

4.人間性に問題があり炎上するようなハンドメイド作家

誠心誠意対応していれば炎上することありません。しかし自分の非を認めずお客に暴言を吐いたり文句の長文を送ると炎上します。

作品のクオリティが低いと言われたならば謝るべきですし、クオリティを上げるなど対応が必要です。

5.パクリ作品を作って販売するハンドメイド作家

人気ハンドメイド作家の作品パクることで、手っ取り早く売れる商品は作れます。

しかし盗作は大問題です。とくにハンドメイド作品は、参考にしただけでもパクリと判断される可能性のある業界です。

故意にパクったとなれば、他のハンドメイド作家からも嫌われます。

6.作品レベルは高いが発送が遅い・梱包が雑

  • 発送方法についてはあらかじめ明記しておく
  • 梱包材は可愛いものを買って丁寧に梱包
  • 発送日や配送料についても記載する

ハンドメイド作家は、ただ作品だけを作る仕事ではありません。配送についてもしっかりと対応しましょう。

7.ハンドメイド商品を転売して自分の作品として売っている人

そこそこ質の高いハンドメイド作品を購入し、そのまま自分の販売サイトで売る人。少しアレンジをしてから新作として売る人。

こういったハンドメイドの転売を行う人もいます。もちろん犯罪行為です。

ハンドメイド作家たちからも嫌われ、業界から追放されかねません。

8.友達や知り合いに作品を売ろうとする人

友達や知り合いに押しつけがましく売ると、友人関係は悪化します。

販売サイトやアプリで売れなかった場合、知り合いに売ろうとするハンドメイド作家は多いです(やるのはレベルの低い自称ハンドメイド作家ですが)。

作った作品が売れなかったとしても、それは自分でどうにかしましょう。

9.レビューや高評価をやたらと要求してくる人

レビューや高評価の多い販売アカウトは、商品がより売れやすくなります。

そのため商品を購入したお客様にレビューをお願いするハンドメイド作家は多いです。それ自体は問題ではありませんが、しつこい要求は控えましょう。

レビュー依頼を1度行い無視された場合、追加の連絡はしない方がいいです。

10.お客の要求に対応せず自身の主張が優先な人

例えばお客が「早く使いたいから急ぎで発送してほしい」と言った場合に、「順番なのでお待ちください」の一点張りであったり。

お客様から一部パーツを変更して作成ほしい要望がきたときに、「オーダーメイドは受けていません」と冷たく突っぱねたり。

自分の主張を優先し続けると、結果的に評価されないハンドメイド作家になります。

11.ハンドメイド作家のコミュニティーで愚痴や悪口を言う人

自宅にこもって1人でハンドメイドを作っていると、ハンドメイド作家ならではの愚痴をこぼす機会は少ないです。

だからこそコミュニティがあると、普段の愚痴やお客様の悪口を言ってしまいがち。しかし的確な愚痴や悪口であろうと、発しているだけで印象が悪くなります。

コミュニティでは情報交換や人脈作りに励み、愚痴や悪口は控えましょう。

嫌われず人気で稼げるハンドメイド作家の特徴4つ

  1. 予定よりも早い制作完了および発送が早い
  2. メインの商品以外におまけがついている
  3. こまめに連絡をする
  4. 可愛い梱包材で丁寧に梱包されている

上記について以下で詳しく解説しています。

1.予定よりも早い制作完了および発送が早い

購入してくれたお客は、何より楽しみに待ってくれています。

その気持ちを汲んで、丁寧でありながらもなるべく早く制作したり、早く発送したりすることでお客は嬉しくなります。

作成に1週間かかるといわれて実際には5日で完成した場合、お客様からの評価が上がります。

2.メインの商品以外におまけが付いている

頼んでいない商品がおまけで付いてた場合、ハンドメイド作家の評価はいっきに上がります。

さらに注文した作品とセットで合わせられる物がおまけだった場合、評価はもっと上がります。

10分ほどで作成したおまけであろうと、お客様は喜ぶ物です。評価のコスパ抜群です。

3.こまめに連絡をする

お客様は作品が楽しみな反面、「本当に良い商品が予定通りに届くの?」という不安もあります。

だからこそ細かく進捗報告をしてあげましょう。

  • 制作に取り掛かるとき
  • 制作が完了したとき
  • 梱包や発送が終わったとき

すべてのポイントで連絡をするハンドメイド作家は、安心感があり高評価につながります。

4.可愛い梱包材で丁寧に梱包されている

梱包材が可愛いくて丁寧に梱包されていると、中身を見るのにとてもワクワクします。

雑に梱包されているのと、丁寧に梱包されているのだったら後者のほうがいいですよね。

買ってよかったと少しでも思われるように梱包にまで気を使いましょう。

嫌われるのが怖いならスクールやコミュニティに入ろう!

スクールやコミュニティは、同じ意志をもった仲間がたくさんいます!

自分では失礼なことをしたつもりはないのに、お客からクレームが入った場合…

コミュニティやスクールに入っていれば、どうしらたよかったのかアドバイスをもらえます。

なかなか作品アイデアが出てこないとき、仲間と一緒に考えることだってできます!

サポートや仲間がいるのは大きな強みとなるため、スクールやコミュニティに入るのも考えてみましょう。

おすすめのスクールは『CRAFTING』です。動画で作り方を紹介していたり材料セットが購入できる上に、質問や添削のサポートもあります。

『CRAFTING』のサイトはこちら

まとめ:ハンドメイド作家を嫌いな人もいるが気にする必要なし

この記事のポイント

  • レベルの低いハンドメイド作家は嫌われる
  • 誠心誠意対応すれば嫌われることはほとんどない
  • 嫌われるのが怖いならスクールやコミュニティに参加しよう

「ハンドメイド作家の作品はゴミ」という厳しい意見もあるため、いざ始めようと思っても不安ですよね?

しかし世間の評価は、レベルの低いハンドメイド作家に対するものです。あなたが本気でハンドメイドで稼ぎたいのであれば、自然とレベルも上がるはずです。

どうしても不安な場合は、この記事で紹介したスクールに入ってみてください。

作り方を学ぶことで自信もつきますし、結果的にお客様を喜ばせることに繋がります。

ぜひハンドメイド作家として活躍して、好きなことで楽しく稼いでいってください!