養蜂副業とは?危険じゃない?【無資格の初心者でも稼げる?】月収&口コミも紹介

飼育・養殖・採集

養蜂の副業ならば平日はほったらかしでも稼げます!

  • 「蜂に刺されると命の危険もあるの?」
  • 「養蜂の副業って具体的に何をして稼ぐの?」
  • 「週末だけでいいならやってみたいな」

この記事を読むと、養蜂についての基礎的な知識が身につき、あなたもすぐに養蜂をはじめられます。

はるか
はるか
実際に土日しか働いていないのに、養蜂の副業で毎月安定している稼いでいる人もいるよ

記事の後半では、養蜂初心者におすすめのサービスについて記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

そもそも養蜂副業とはどうやって稼ぐの?資格は必要?危険はない?

養蜂の副業は、ハチミツやミツバチを売ることで稼ぎます。

野生のミツバチが引越しする春に捕獲すれば、数千円の初期費用ではじめられます。また15~20万円で養蜂キットを手に入れる方法もあります。

また養蜂の副業をするために取得しなくてはいけない資格はありません。

ただし届け出は必要です。自治体によって申請先や内容は異なるため、事前に確認しておきましょう。

注意

ミツバチと密着しての仕事は危険な目に遭うこともあります。

とくに越冬時期や群れの危機には攻撃的になります。もし刺された場合はひどいアレルギー反応を起こす場合もあるため、くれぐれも気を付けてください。

ミツバチの巣を狙ってスズメバチが寄ってくることもあるため、防護服とスズメバチ駆除の対策は必要です。

はるか
はるか
ミツバチは元々温厚な性格だよ。ストレスを与えないように気を付ければ滅多に刺されることはないからね!

養蜂は副業だとどれくらい稼げるのか?種類別に紹介

種類 月収 難易度 特徴
ハチミツ販売 3万円~
  • 蜜にする花の種類によっては高値で売れる
  • ハニカム(巣)ごと販売もできる
  • 収穫量によって収入は変わる
ミツロウ販売 2万円~
  • 巣の白い部分を利用
  • 水で煮出すだけでできる
  • 美容品、キャンドル、ペット用品に
巣箱販売 2万円~
  • 蜂の巣箱を作って販売する
  • 巣の落下防止が付いたもの、卵を産みやすいものなどを選べる
養蜂キット販売 15万円~
  • 蜂を1群れ単位で販売する
  • 女王バチを増やす作業が必要
スズメバチ駆除・ミツバチ引き取り 2万円~
  • スズメバチの巣を駆除する
  • 引っ越し中のミツバチの群れを確保する

主な収入源は集めたハチミツを売って稼ぐことです。養蜂をはじめる人向けに巣箱や群れを売ることでも稼げます。

はるか
はるか
ハチミツの他にミツロウやミツバチの群れを売れば月10万円も夢じゃない!

養蜂は初心者が副業で取り組んでも稼げる?【実践者の口コミを紹介】

養蜂は初心者でも稼げます。自家製のハチミツは市販品と比べ人気で、少し高くても売れるためです。

また週末に巣箱の様子やハチの状態などをチェックし、問題があった時だけ対処すればよいため副業にぴったりです。

実際に養蜂初心者でも収穫したハチミツや群れを売って稼いでいます。

販売しながら自分でもハチミツを楽しんでいる人、自治体と提携してふるさと納税に出品している人などさまざまです。

はるか
はるか
ハチの活動は春先からの温かい時期だけ。冬はゆっくりできるのもメリットだね♪

養蜂副業の注意点まとめ【トラブル事例も紹介】初心者は要チェック!

  • 近隣に迷惑をかけない
    →住宅街や集合住宅での養蜂は避ける
  • ハチが群れごと脱走し駆除されてしまう
    →巣箱に定着するまで気を抜かない
  • 巣箱の害虫被害
    →注意深く観察・対策のアイテムを用意しておく

とくに多いのは近隣トラブルです。

住宅街から離れた場所で養蜂していたのに、ハチが飛んで行ってしまい迷惑をかけてしまうことも。知識のない人にとってはハチを怖く感じてしまい、殺虫剤などで駆除されてしまうこともあります。

また巣箱を荒らす「スムシ」「スズメバチ」などの害虫にも気を付けましょう。

養蜂の副業の始め方手順4ステップ!【初心者向けに解説】

養蜂のはじめ方

ステップ1
土地の確保
養蜂場とする場所を確保します。

そこまで広いスペースは必要ないものの、以下のことを重視しましょう。

  • 住宅街は避ける
  • 蜜を集めやすい自然の多い場所
  • 夏の暑さ・冬の風をしのげる場所
  • 乾燥していて洪水の心配がない場所

近隣や大家さんの理解を得られれば、自宅の庭や窓を開けることのないビルの屋上などでも飼育はできます。

とはいえハチの集まりやすさや近隣トラブルを考えると、自然の多い場所をおすすめします。

ステップ2
養蜂の届けを出す
自治体に養蜂の届けを出します。

各都道府県のサイトで詳細を確認できます。

ステップ3
巣箱とミツバチを用意
巣箱は手作りできるものの、はじめのうちは購入をオススメします。

複数個所に設置してハチの気に入りやすい場所を探してみましょう。

ミツバチの入手方法は以下の通りです。

  • 誘引剤で野生のミツバチが住み着くのを待つ
  • 春先に引っ越し中の群れを捕まえる
  • 養蜂場から買い取る

ステップ4
販売経路の確保
ハチミツや増やしたハチの群れなどを販売する方法を考えます。

  • ネットで売る
  • フリマに出品
  • 近隣のショップや道の駅においてもらう
  • 菓子店の材料として使ってもらう

上記のようにいろいろな方法があります。


副業で作る程度のハチミツならば、特別な機械(遠心分離機)はなくても収穫できます。

ナイフで巣を切り取り、ガーゼで絞って容器に詰めれば十分に商品として販売可能です。

養蜂の副業におすすめなサ―ビス3つ!【初心者向けを抜粋】

サイト名 利用目的 サービス内容・特徴 料金・買取価格
週末養蜂家ショップ
  • 養蜂キット入手
  • 養蜂知識取得
  • 養蜂コミュニティ参加
  • 養蜂箱や誘引剤の販売
  • 動画での情報発信
  • 養蜂家Q&Aコミュニティ
  • ミツバチ分布マップ(捕獲用)
  • 有名な養蜂YouTubeチャンネルあり
  • スタートキット:19,600円~
  • その他サービス:無料
アーキテクトラーニング
  • 資格取得
  • 通信講座
  • 蜂蜜養蜂士、はちみつ美容ソムリエ同時取得
  • 講座履修で試験免除
  • 養蜂の基礎知識と美容や料理の知識を得られる
  • 79,800円
パーチェス
  • ハチミツ、養蜂道具販売
  • 糖度80%以上のハチミツ、道具の買取
  • 委託販売可
  • 0.5~3.0円/g
  • 貴重なハチミツなら1g3.0円以上も可能

上記は養蜂の副業をはじめる際に役に立つサービスです。資格は必須ではないものの、本格的に養蜂の副業に取り組むならば学んでおいて損はありません。

はるか
はるか
まずは「週末養蜂家ショップ」をチェックしてみて!養蜂の楽しみ方がわかるよ

まとめ:養蜂の副業は初心者でも稼げる!

  • 養蜂の副業は資格ナシでもOK
  • スズメバチ対策として防護服を用意する
  • 初期費用は1万円前後から
  • 近隣トラブルに注意
  • 管理は週末だけでもOK
はるか
はるか
まずはこの記事で紹介した『養蜂の副業におすすめなサ―ビス3つ!』を参考に、この中からひとつ選んで利用しよう

ハチミツは糖度が高く保存も効くため、温かい時期に養蜂・収穫して冬の間は販売に専念できます。

ぜひあなたも自分で作ったハチミツを楽しみながら副業で稼いでみてください。

はるかちゃんがLINEで登場
女性副業ナビとは