スマホでデータ入力副業は稼げる?【在宅ワーク実践者の声】も紹介

データ入力

データ入力の副業は稼げます!

  • データ入力はパソコンがないと無理でしょ?
  • スキマ時間にスマホでできるデータ入力ってあるの?
  • スマホだけでできる副業って怪しい・・・

この記事を読めばスマホでデータ入力の副業をする方法がわかります。

記事の後半では、データ入力の副業をよく募集しているおすすめのサイトを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

そもそもスマホでデータ入力とは?初心者が副業で稼げるの?

スマホで行うデータ入力はパソコンで行うものに比べて簡単な入力が多いです。スマホの普及により、スマホに特化したデータ収集の需要も増えています。

データ入力の仕事内容を解説!在宅かつスマホでも稼げる

データ入力は人気の在宅事務で、時間や場所にとらわれずに自由に業務ができます。副業として取り組む人も多いです。

近年はスマホ環境でのデータを欲しがる企業も増えています。

スマホでできるデータ入力の内容

  • 手書きや紙のリスト、生データなどを受け取り、必要な情報を抜き出して整理してまとめる
  • インターネットでリサーチした結果(サイトのURLなど)をまとめて一覧表にする
  • アンケートを行ってその結果を集計したり、データ解析したりする

スマホのデータ入力は、文字数が少なく単純作業が多いので初心者でも稼ぎやすいです。

スマホでのデータ入力は副業だとどれくらい稼げる?仕事別に紹介

作業内容 作業単価 月に稼げる金額 難易度 特徴
顧客データの入力 1データ1~10円 数千円~1万円 簡単 ・1案件のデータ入力数が100~1000と数をこなすことが多い
・単純作業で速さと正確さが大事
アンケート情報入力集計 アンケート1件ごと2,000~3,000円 1~2万円 普通~やや難しい ・依頼したアンケートを実施して集計するものもある
・データ解析が必要な案件も多い
名刺や伝票の入力 1データ1~50円 数千円~3万円 簡単~やや難しい ・1案件のデータ入力数が100~1000と数をこなすことが多い
・伝票入力は項目振り分けなどで簿記の知識が必要なことも
テープ・録音の文字起こし 音源1分200円、1文字0.5~1円 数千円~1万円 難しい ・文字数が多いので、スマホでやるのは少し大変
・文字起こしアプリを活用する
検索結果の入力 リサーチ1件10~30円 数千円~2万円 簡単 ・検索してURLをコピペしていくだけ
指定商品やサービスの口コミ収集 口コミ1件5~30円 数千円~2万円 簡単 ・SNSの口コミをリサーチしてURLをコピペ
・地域やジャンルによっては探すのが大変
通信販売のデータ管理 1商品40~50円 数千円~3万円 普通 ・出品作業や商品データの入力、入出荷データの更新など
・商品情報作成(商品内容・価格・色・サイズ等)

スマホでできるデータ入力は、パソコンで行うデータ入力に比べて案件が少ないです。作業単価も安くなるのでお小遣い程度の稼ぎが中心です。

「稼げるか」よりも「気楽に長く続けられそうか」を基準にして案件選びをしましょう。

スマホでのデータ入力で稼いでいる人の事例まとめ

スマホデータ入力は、お小遣い稼ぎとして1回数百円~数千円の案件をコツコツ積み上げていく必要があります。

単発でやるのではなく、暇を見つけてこまめにやり続けるのがコンスタントに収入を得るコツです。

スマホでのデータ入力副業のメリット5つ

  1. 基本的にスキル不要・未経験OKの仕事
  2. 慣れるとスピードアップして効率よく稼げる
  3. 好きな時間・好きな場所でできる
  4. スキマ時間にコツコツできる
  5. 会社にバレにくい

スマホのデータ入力は単純で誰でもできるものがほとんどです。単純作業が得意で素早く集中してできる人には稼ぎやすく、特別なスキルもいりません。

スマホと通信環境があればいつでもどこでもできるので、家だけでなくカフェで仕事することもできます。5~10分程度でできる簡単な案件も用意されていて、スキマ時間の有効活用に最適です。

スマホでのデータ入力副業のデメリット4つ

  1. 単価が安く稼げる額は少ない
  2. ミスが許されないなど要求水準が高い
  3. スマホだとできる案件が少ない
  4. 画面が小さくて作業がやりづらい

データ入力はもともと単価の低い副業です。スマホでできる案件はさらに安い案件が多くなります。ある程度稼ごうと思うならば、それなりの作業量を覚悟しましょう。

スマホは画面が小さいので、入力作業をしていると目・肩・腕などに思った以上に負担がかかります。

頑張りすぎて視力が落ちたり、腱鞘炎(けんしょうえん)になる人も多いです。

スマホでデータ入力副業の勧誘や「楽に稼げる」という情報は詐欺?

スマホのデータ入力副業はすべて詐欺ではありませんが、副業詐欺や情報商材屋も多ため注意は必要です。

詐欺商材は「誰でも」「簡単に」「絶対に儲かる」とアピールしてきます。誰でも簡単に必ず儲かるならば、みんなすでに会社員をやめていますよね。

誰でも簡単にできる作業で大きく稼げるなんてことは絶対にありません。だまされないようにしましょう。

事例1:ニセのデータ検索内職だった

  • 「検索するだけで月30万円!」という広告をみて応募
  • 仕事に専用のアプリ(2万円)が必要ということで購入
  • 購入後に業者と一切連絡が取れなくなった

詐欺だと気づいたときには業者はわからず、泣き寝入りになってしまったそうです。

事例2:悪質な情報商材だった

  • 「月20万円稼ぐデータ入力のやり方教えます」といわれてコンサル料と教材費を30万円で購入
  • 教材通りにやってもほとんど稼げなかった
  • クレームを入れたら「それなら半額にするからもう1ランク上のプランを紹介する」と追加購入を持ちかけられた

この事例では「あまりにもおかしい」と弁護士に相談して教材費を取り返しました。

事例3:SNSで被害者続出

  • 「スマホでコピペをするだけで、お金を稼ぐことができる」というSNS広告がきっかけ
  • 「1日3分のスキマ時間でOK」「開始即日に報酬確定」「パソコンスキルは不要」で主婦や高齢者が被害に
  • 応募してきた人に「ツールを利用してコピペしてつくりあげた記事を買い取ります」といって、記事を作成するための自動ツールを数万円で販売
  • ツール購入後に業者は音信不通になり、詐欺だと判明

データ入力の副業に初期費用が必要なことはありません。仕事を始める前に手数料や紹介料が必要になるなど、教材やソフトウェアなどの費用が発生した場合は詐欺です。

データ入力副業の注意点まとめ!初心者は始める前に要チェック

  1. 納期や作業量の見積もりは慎重に
  2. タイプミスは厳禁、正確さが要求される
  3. 受け取った情報の扱いには注意が必要
  4. パソコンがないと受けられない案件がある
  5. 報酬を支払わない悪質業者もいる
  6. 年間20万円以上収入があったら確定申告が必要

データ入力は1案件の最低件数やデータ1件の入力量が多すぎると大変です。あまりに大量の入力があると納期に間に合わないこともあります。作業量や納期の見積もりは慎重にしましょう。

金額や名称など絶対に間違えられないプレッシャーもあります。あまりに間違いが多いと「納品データに不備がある」として報酬をもらえないこともあります。入力の正確さ、丁寧さは必須です。

アンケート結果や個人情報は機密情報で、絶対に流出させてはいけません。スマホがウイルスに感染したり、操作を誤ったりして情報を漏えいしてしまうと損害賠償に発展することもあります。データの取り扱いは十分に注意しましょう。

スマホでのデータ入力の始め方と手順6ステップ!副業初心者向けに解説

案件獲得から報酬を受け取るまでのステップ

ステップ1
データ入力を募集しているサイトに登録
ポイントサイトやクラウドソーシングサイト、求人サイトで募集があります。なるべく複数のサイトに登録して案件を比較しながら探しましょう。
ステップ2
データ入力案件を獲得
案件を検索して良さそうなものに応募します。そのまますぐに作業を開始できる仕事もあれば、事前に選考があるものもあります。
ステップ3
入力するための情報や入力シートを受け取る
作業に必要な生データや音源、入力用のデータシートがあれば、受け取って作業を開始します。
ステップ4
ルールに従って作業をして、納期までに提出
納期までに必要な件数を入力します。速さも大事ですが正確に作業することが最も重要です。すべて入力できたら報告します。
ステップ5
依頼した企業などがチェック
データがちゃんと入力されているか委託側がチェックします。入力ミスがあると修正依頼が来ることもあります。
ステップ6
OKが出たら納品完了!報酬の支払い
チェックが終了して納品が認められたら仕事が完了です。サイトや企業のルールに従って報酬が支払われます。

データ入力の募集は案件によって稼ぎやすさが大きく異なります。必ず複数の案件を比較して決めましょう。

作業が正確であること、納期やビジネスマナーを守ることは当然です。スキマ時間の副業だからといって適当にやる、納期を守らないなど、ビジネスマナー違反をするとあなたの信用を落とします。

データ入力の副業をよく募集しているおすすめサイト5つ!

サイト名 案件の量 特徴
在宅ワークス 普通 ・データ入力や文字起こしなどに特化
・低単価案件がないので安心
インディード(indeed) 普通 ・企業に直接応募してやり取りする
・業務委託からアルバイトまで仕事が選べる
ランサーズ(Lancers) 多い ・大手クラウドソーシングサイトなので安心
・初心者でも簡単に仕事が取れる
Dジョブ スマホワーク 多い ・サイト内にてゲーム感覚でデータ入力ができる
・複数のスマホ副業の案件を集約掲載している
コリー(colleee) 少ない ・サイト内にてゲーム感覚でデータ入力ができる
・ランキングに入ると大量のポイントがゲットできる

データ入力の案件はクラウドソーシングサイトで募集されていることが多く、内容や仕事量を自由に選べます。

求人サイトで企業が直接募集している案件は事前に選考があったり、報酬のやり取りなどの手間が発生して手軽にやりたい場合は向きません。

在宅ワークス


文字起こし・データ入力・文章作成に特化したサイトです。

大手サイトに比べて案件数はやや少ないものの、単価が低すぎる悪質案件は少ないです。他にはない高額案件もあるので、一度登録して案件を探してみるといいでしょう。

報酬を現金だけでなくアマゾンギフト券で受け取ることもできます。
在宅ワークスで案件を探す

インディード(indeed)


テレビCMでも有名なインディード。求人サイトではめずらしい副業向けの業務委託案件も豊富です。

企業と直接契約してデータ入力の仕事を請け負うことができます。

時給制の在宅データ入力もあるので、成果に左右されない安定したデータ入力副業を希望している人に向いています。
インディードで案件を探す

ランサーズ


国内最大級のクラウドソーシングサイトです。

データ入力などのスキルが求められない案件は「タスク形式」という、すぐ作業できる募集が中心です。

ただしパソコンで行う仕事が多いです。支払われた報酬から20%の手数料が引かれます。

ランサーズで案件を探す

dジョブ スマホワーク


NTTドコモが運営しているサービスです。スマホでもできる簡単な仕事を、複数のサイトから集約掲載しています。

登録するとクラウドワークスのデータ入力案件も探すことができます。複数の案件を1サイトで比較したい人におすすめです。

報酬をdポイントで受け取ることもできます。dポイント受け取りはキャンペーンと組み合わせると現金以上の報酬額になるのでお得です。
dジョブ スマホワークで案件を探す

コリー(colleee)


ゲーム感覚でデータ入力をできるポイントサイトです。

入力のスピードと正確さを上げてランキング入りすると、より多くのポイントを稼げます。

コリーでポイントを貯める

まとめ:スマホでのデータ入力副業は初心者でも手堅く稼げる!

  • スマホでもデータ入力は可能、初期費用も0円
  • 慣れてくれば効率よくお小遣い稼ぎができる
  • 仕事を始める前に費用を要求されたら詐欺なので注意

大手サイトではスマホでもできるデータ入力の案件をたくさん募集しています。スマホなら時間や場所を選ばずに作業ができて効率的です。

まずは紹介したサイトに登録して、スマホでデータ入力の副業を始めてみましょう。