ネットワークエンジニアに向いてる副業5個【月収10万円可能】始め方も紹介

エンジニア・プログラミング
ネットワークエンジニア 副業

ネットワークエンジニアの副業は、将来的に独立も夢ではありません!

  • 「具体的に副業でいくら稼げるの?」
  • 「リモートワークでもいいの?」
  • 「ネットワークエンジニアの副業はどこで探すの?」

この記事を読むと、ネットワークエンジニアが副業するときの条件や、どのくらい稼げるのか、また仕事の探し方までわかります。

はるか
はるか
専門的なスキルやマネジメント力で1ヶ月10万円稼いでる人もいるよ。

記事の後半では、ネットワークエンジニア向きの副業を募集しているサイトについて記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

ネットワークエンジニアに向いてる副業5個!稼げる仕事を抜粋

副業名 報酬 求められるスキル
1 ネットワーク設計 60~70万円/件
  • ネットワーク設計の実務経験
  • ネットワークの知識
  • セキュリティや各種OSの知識
  • サーバなどに関する知識
  • アプリケーションの知識
  • 設計内容を書類にまとめるスキル
  • コミュニケーションスキル
2 ネットワーク構築 50~60万円/件
  • ネットワーク構築の実務経験
  • ハードウェアやソフトウェアの接続や設定ができる
  • ネットワークの接続や設定の正常動作を確認できる知識
  • 構築内容を書類にまとめるスキル
3 ネットワーク保守・運用 40~50万円/件
  • ネットワーク環境の運用経験者
  • ネットワークの基礎知識
  • 監視ツールの操作知識
  • セキュリティーの知識
  • グローバル会社は英会話能力が必要
  • 不具合の原因調査や対応能力
4 ネットワーク監視 40~50万円/件
  • ネットワーク業務の経験者
  • ネットワーク・サーバ機器・OS・サービスの構成知識
  • トラブル対応の能力
5 監視オペレーター 1,500~2,000円/時間
  • PCの基礎レベル
  • 監視ツールの知識

副業で仕事を取る場合は、どの企業も即戦力を探しているため実務経験が求められます。

求人サイトでは実務経験3年以上が多いようです。とはいえ年数が浅くても「監視オペレーター」なら、実務経験を問われることはほとんどありません。

監視オペレーターは週末に働くことも可能です。

「ネットワーク設計」から「ネットワーク監視」の仕事は、スキル次第で高い報酬がもらえます。ただし現場に出向いて作業が必要なネットワーク構築や、不具合があるとすぐに対応しなければいけない保守や監視は、本業との両立は難しいです。

ネットワークエンジニアが副業しやすく、高収入がもらえるのはネットワーク設計です。

ネットワーク設計

  • 1ヶ月10万円~、スキルにより高収入を得られる
  • リモートワークが可能
  • 高いITスキルと資料作成スキルが必要

はるか
はるか
ハードルは高めだけど、ネットワーク設計の副業は魅力的だね!

ネットワークエンジニアは副業で稼げる?初心者でも仕事をもらえる?

ネットワークエンジニアは他の副業と比べて高収入です。案件は豊富にあるため、副業初心者でもすぐにはじめられます。

スキルに不安がある場合は、SNSで「ネットワークエンジニアです。〇〇できます。」と、できることを事前に伝えておくのがオススメ。自信をもって活動できますよ。

ネットワークエンジニアは副業を頑張ることで、さらにスキルアップも目指せます。

はるか
はるか
社外の人とつながりもできて、新しい仕事につながるよ!

ネットワークエンジニア向きの副業を募集しているサイト3つ!

サイト名 手数料 難易度 特徴

ITプロパートナーズ

非公開 ★★★★★
  • 週2、3日から働ける案件が多数
  • リモートやフレキシブルな働き方も可能
  • 専属エージェントが希望にあう案件を紹介
Workship 無料 ★★★★☆
  • プロとクライアントをマッチングするジョブ型雇用支援サービス
  • エージェントサービスとプラットフォームサービスの両方の機能あり
  • 週1~5日勤務から選べる
Lancers 登録無料
契約後システム手数料5%-20%
★★★★☆
  • 国内最大級のクラウドソーシングサービス
  • 「ネットワークエンジニア」で検索すると、200件近い募集あり
  • 実績次第で好条件や高報酬の案件が見つかる

上記3つのサイトはすべて無料登録できます。いくつかのサイトを利用すれば仕事が見つかる可能性はより高くなりますよ。

ITプロパートナーズ

ネットワークエンジニア 求人

副業案件の掲載がトップクラスで多い紹介サイトです。

リモートワークはもちろん、働く時間を自由に決められる案件も多数あります。あなたらしい働き方が見つかるでしょう。

ITプロパートナーズを利用している企業は2,500社以上あります。「cookpad」「kaonavi」「 SATORI」といった有名企業も利用しているので、大手で働くチャンスも!

大手以外にもスタートアップやベンチャーの案件も多数あるため、新サービスの開発に参加するという貴重な経験もできるでしょう。

ITプロパートナーズは、仕事を探すのに不安を感じている人にはとくにオススメ。なぜなら「専属エージェントが希望に合う案件を紹介するサービス」があるからです。

契約交渉や債権管理などを代行してくれます。

ITプロパートナーズはこちらからチェック!

Workship

ネットワークエンジニア 求人

サービス・サポートをすべて無料でつかえるジョブ型雇用支援サービス

2018年開始の新しいサービスですが、2022年の登録者数は40,000人でユーザー数が急激に伸びています。

Workshipでは週1~3日の仕事や、週末のみの案件も掲載されているため、副業を探すのにピッタリです。「バックエンドエンジニア」で検索すると、300件弱の案件が出てきます。

エージェントサービスを利用すると、希望条件にあった企業を紹介してくれるので安心ですね。

案件がまとまったら、なんと1万円のお祝い金がもらえるうれしい特典もついてます。

Workshipはこちらからチェック!

Lancers

ネットワークエンジニア 求人

クラウドソーシングサービスの最大手で、クライアントを探しやすいサイトです。

ランサーズで募集されている仕事依頼は210万件以上。「ネットワークエンジニア」で検索すると200件近い案件が出てきます。まずは無料登録して希望する案件を探しましょう。

ランサーズで仕事を見つける方法は2種類あります。

  •  クライアントからのスカウトを待つ
  • 希望案件に自分から応募する

クライアントからスカウトをもらうためには、プロフィールを充実させましょう。

ネットワークエンジニアのような専門知識が必要な仕事は、スキルがあると案件が受けやすいです。スカウトを待つだけでなく、自分からどんどん応募してみましょう。

Lancersはこちらからチェック!

まとめ:ネットワークエンジニアならば副業でガッツリ稼げる!

  • 実務経験を活かせる
  • 高収入&案件が豊富で働きやすい
  • 週2~3日のリモートワークも可能
はるか
はるか
まずはこの記事で紹介した『ネットワークエンジニア向きの副業を募集しているサイト3つ』の中から好きなものに登録して、応募してみよう。

副業をすると実務経験が増えてますます仕事がもらえます。将来フリーランスで独立することも可能ですよ。

ぜひ自由度の高い働き方を手に入れて、高収入を目指してくださいね。