副業でナレーションは稼げる?【在宅ナレーターは可能】月収&始め方を紹介

声優・ナレーション

ナレーターは自宅でカンタンにできる副業です。

  • 「未経験でもいいの?」
  • 「声優の仕事もできるかな?」
  • 「仕事はどこで探せばいいの?」

この記事を読めば在宅ナレーターの仕事内容や具体的な収入がわかり、すぐに副業をはじめられます。

はるか
はるか
実際に初心者でも月に数十本の依頼を受けている人もいるんだよ。

記事の後半では副業ナレーションの仕事を探すのにおすすめのサイトも紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

そもそも副業でナレーションとは何をするの?在宅ナレーターもいる?

副業ナレーションとは、台本や書籍を指定の通り読む仕事です。

アニメ声優やYouTubeだけでなく、広告やオーディオブックに声を入れるなど幅広い仕事があります。

パソコンと録音環境があればある程度の仕事は受けられるため、在宅での活動も可能です。初心者にオススメの機材は以下の通りです。

機材名 価格 特徴
【マイク】MAONO USBマイク 6,000~7,000円
  • ノイズ除去機能やポップブロッカー(雑音の発生を防ぐ)付き
  • USB接続。パソコンにつないでの録音・編集がしやすい
【編集ソフト】Cakewalk by BandLab 無料
  • ノイズ除去や録音した音声を部分的に差し替える機能がある
【モニターヘッドホン】オーディオテクニカ プロフェッショナル モニターヘッドホン 6,000円前後
  • 加工なしで自分のふきこんだ声をそのまま確認できる
  • ノイズや声の入り具合などを確認できる

パソコンに関しては性能が低すぎなければ基本OKです。

ただしメーカーや型によって使用できるソフトやUSB差込口の数などが違います。あなたのパソコンに合わせて必要な付属品やソフトなどを用意しましょう。

はるか
はるか
資金に余裕ができたら機材を充実させよう。報酬が高い案件を狙えるよ!

ナレーション副業はどれくらい稼げるのか?ナレーター業種別に紹介

種類 報酬 難易度 特徴
YouTube 数百円〜5,000円
  • YouTubeの動画やアニメに声を当てる
  • 解説系のナレーションからキャラクターになりきるものまで幅広い
広告・ホームページ 数百円〜10,000円
  • 数十秒の広告や宣伝動画にナレーションを入れる
  • 短時間に収めるため少し早口で読む必要がある
朗読 2,000円〜数万円
  • オーディオブックや物語の読み聞かせなど
  • 長文を読むため、つまらずに読める・抑揚をつけるなどのスキルが必要
教材・プレゼン資料 5,000円〜数万円
  • 動画教材のナレーションや、プレゼン資料に声を当てる

広告の案件は機材の指定が少なく、作業や撮り直しが短時間で済むため初心者にオススメです。

複数の案件をゲットすれば初心者でも月に数千円~1万円は稼げるでしょう。

はるか
はるか
はじめはカンタンな案件を積み重ねて実績を作ろう!

ナレーションは初心者が取り組んでも稼げる?副業ナレーターの口コミ

ナレーションは初心者でも稼げます。

動画サービスの拡大によってナレーションの需要が高まっているためです。

ナレーションは用途や長さによって、求められる声質や読み方などがさまざまです。得意な部分を上手にアピールできれば初心者でも仕事をもらえます。

実際に初心者でも稼いでいる人はたくさんいます。


質の高い納品をすれば継続案件をもらえることも。効率よく稼ぐためにも丁寧に仕事をこなしていきましょう。

ナレーションの仕事を募集しているサイト3つ【副業ナレーター向けを抜粋】

サイト名 案件の多さ 案件例
クラウドワークス
  • YouTube
  • 広告
  • プロモーション
ココナラ
  • 朗読
  • アニメのアテレコ
  • YouTube
indeed
  • テレビCM
  • Tik Tok
  • 声優エキストラ

上記は厳しいテストがなく、初心者でも仕事がもらいやすいサイトです。

すべてに登録しておくと効率よく稼げますよ

常に案件が追加されるので、できそうな案件があればどんどんチャレンジしていきましょう。

はるか
はるか
ボイスサンプルを用意して積極的にアピールしていこう♪

以下よりそれぞれのサイトについて詳しく紹介します。

クラウドワークス


クラウドソーシング系の中でもナレーションの仕事依頼が豊富なサイトです。

短いナレーションから、一気に数万円稼げるボリュームのある依頼まで幅広く扱っています。

初心者向けだけではなくベテラン向けの案件もあるため、仕事に慣れてきたら積極的にチャレンジしましょう。

クラウドワークスはこちらからチェック!

ココナラ

自分のスキルを販売できるサイトです。

「〇文字1,000円」のように自分で価格設定できるのがポイント。最初は低めに、徐々に高くしていくことで実績をつくりやすくなります。

スキルの販売だけではなく、ナレーションやキャラクターの声入れといった仕事も募集しています。

ココナラはこちらからチェック!

indeed(インディード)


indeedは求人情報を専門に扱っている検索エンジン。声優のエキストラやイベントで使用する映像のアテレコといった案件があります。

「週1からOK」「在宅OK」など副業しやすい求人はもちろん、正社員の求人もあります。

ナレーターとしての仕事を、いずれ副業から本業にしたいと考えているならばチェックしておきましょう。

indeedはこちらからチェック!

まとめ:ナレーション・ナレーターの副業は初心者でも稼げる!

  • 初心者でもチャレンジできる案件は多い
  • 本格的な機材は稼いでからでもOK
  • スキマ時間で月に数万円稼げる
はるか
はるか
まずはこの記事で紹介した「ナレーションの仕事を募集しているサイト3つ」に登録してみよう!

実績を積めば大きい案件も受けられるようになります。あなたもぜひナレーションの副業で稼いでみてくださいね。