家賃収入は稼げる?【収益や実践者の声】怪しい勧誘&詐欺事情も暴露

投資・貯蓄

家賃収入の副業は、初心者でもはじめられます!

  • 不動産投資ってなんだか難しそう
  • 本当に利益は出るの?
  • 不労所得って怪しい

この記事を読むと、初心者が家賃収入を手に入れるまでのステップを理解できます。

実際に家賃収入の副業をはじめて、楽に稼げるようになった人もいます。今では会社にしばられない生活を送っています。

記事の後半では、家賃収入の副業をサポートしてくれるオススメのサイトも紹介しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

そもそも家賃収入とは?初心者が副業感覚でも稼げるの?

家賃収入は初期費用の壁さえクリアできれば、実は初心者でもチャレンジしやすい副業です。

「家賃収入なんてお金がないからムリ!」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

中古物件ならば初期費用はかなり減らせますし、同時に借金のリスクも小さくできるのです。

知識を身につける必要もあるため気軽にはじめられる…とは言いません。しかし努力をする価値はあります。

家賃収入とは主に投資用の不動産を人に貸して稼ぐ副業

あなた自身が働くのではなくお金に働いてもらうため、本業で忙しくても長く続けられる副業といえます。

入居者決定後に得られる収入は以下の通りです。

どのような収入が入ってくる?
家賃 部屋を借りている間、毎月支払われる料金
礼金 入居者が部屋を借りるときに最初に払う謝礼金、近年廃止されつつある
共益費 基本的には物件の掃除やメンテナンス費として使われ、一部は収入になる
更新料 入居者が契約を更新するときに払う費用(1~2年ごと)
駐車場代 部屋とは別に敷地内の駐車スペースを貸すこともある

物件の敷地内に設置した自動販売機の売上げや、入居者が払う電気代や水道費を取りまとめている場合は、それらも収入になります。

支出について

家賃収入の副業には次の支出があります。

  • ローン返済(毎月)
  • 管理費(毎月)
  • 税金(1年ごと)
  • 保険料(1年ごと)
  • 修繕費(都度)
  • 仲介手数料(都度)など

上記の支出を差し引いた金額が手元に残ります。

物件選びには時間や手間はかかるものの、購入後は労力をそれほど必要としません。

入居者は不動産会社に探してもらえばいいですし、入居後は管理会社に任せればいいのですから。

最低限の事務処理はやらなくてはいけませんが、これほど丸投げできる副業も珍しいです。

家賃収入は初心者が副業で取り組んでも稼げる!

不動産投資で成功する人は「自分の事業として真剣に取り組んでいる」「投資として損得を冷静に判断している」といった特徴があります。

なんとなく不労所得に憧れて無計画に手を出すと大きな失敗をしますので注意しましょう。

家賃収入は副業だとどれくらい稼げるのか?種類別に紹介

物件の種類 家賃月額 年間手取り(家賃収入-経費) 特徴
ワンルームマンション1部屋 9万円 45万円
  • 初期投資が少ない
  • 入居者がいないと家賃収入0円
戸建賃貸住宅 15万円 91万円
  • 競合が少なく人気
  • 入居者がいないと家賃収入0円
木造アパート(1k・8部屋) 56万円 252万円
  • 初期投資が大きい
  • 空室が多いと赤字になる

購入した物件のローンの支払や管理費用などの経費がかかるため、手取りの利益は月の家賃の30~50%です。

まずは初期投資の少ない物件からチェックしていきましょう。

家賃収入を得るために初期費用は1,000万円以上かかる

物件タイプ 新築の平均価格 中古の平均価格
ワンルームマンション1部屋 3,000万円 1,800万円
アパート1棟(1K・8戸) 8000万円 3000万円
戸建住宅 3,500万円 2,500万円

物件価格は築年数や立地によって大きく異なります。通勤に便利であったり、商業施設のある地域では、物件の購入額も上がります。

築古(ちくこ)物件なら500万円~と格安で購入できます。手持ちの資金のみで物件を購入したい場合は築古物件をオススメします。

築古物件とは?

一般に建設してから30年以上も経った古い建物のことを指します。おおよそ築60~70年が建物の耐用年数になるため、賃貸できる年数に注意してください。

不動産の購入は大きな買い物です。必ず複数の業者から複数の物件を紹介してもらい、専門家の意見も聞いて比較検討しましょう。

家賃収入を得るのに失敗した場合は借金を抱えるの?

物件を手に入れても空室になってしまうと家賃収入はありません。そのときに重くのしかかってくるのが、購入時のローン返済です。

入居者が長い間決まらずに売却した人の事例を紹介します。

ローンで2000万円の投資用マンションを買ったAさん

  • 月の返済額は約5万円、10万円で賃貸に出して利益を得る予定だった
  • ずっと空室のまま利益が出ないので売却することに
  • 物件を売却しても購入時より大きく価格が下がったため、ローンだけが残った

家賃収入の物件購入は、失敗するとAさんのようにローンが残ってしまいます。

アパートでは物件を売ることもできず、赤字経営のまま物件を所有し続けるケースも…

家賃収入は得られなかったが売却して利益を出したBさん

  • ローンで3000万円の戸建住宅を投資目的で購入
  • 入居者が決まらず売却を決める
  • 購入時よりも高く売れてローンを完済。100万円の利益も残った

Bさんは家賃収入には失敗したものの、売却額はプラスになり不動産投資としては成功しています。

入居者がなかなか決まらない場合、事例のように売却すると借金リスクは減らせます。もしくは格安物件を一括で購入するという方法もあります。

家賃収入のメリット6つ

  1. 不動産投資は副業禁止の会社に勤務していてもできる
  2. 購入した物件は資産になる
  3. 一度貸してしまえば長期間安定収入を得られる
  4. 労働時間は他の副業に比べて圧倒的に少ない
  5. 家賃収入をローンの支払に当てられるので、ローンの負担は軽い
  6. 貸すことができなくても売却で利益を得る手もある

家賃収入は小規模にやる場合、副業になりません。資産運用(不動産投資)とみなされるので副業禁止の会社でもできます。

また賃貸契約や物件管理も、業者に任せてしまえば時間を取られません。

家賃は毎月安定して振り込まれるため、計算しやすいこともメリットです。

家賃収入のデメリット6つ

  1. 借りてくれる人がいないと赤字になる
  2. 不動産の目利きは初心者には難易度が高い
  3. 物件の売買には仲介手数料がかかる
  4. 物件の価値が下がると損失がでる
  5. ローンで買う場合は借金を背負うことになる
  6. 投資詐欺や悪質不動産会社がある

家賃収入は高額の費用がかかる不動産投資でもあるため、失敗すると大きな痛手を負うことになります。

不動産の専門知識などをたくさん勉強しないといけません。半端な知識しか持たない初心者をカモにしている悪質業者も存在するので注意してください。

「家賃収入や不動産投資は副業で簡単に稼げる」という勧誘は詐欺!

家賃収入にはリスクもあります。近年は人口減少や新型コロナウイルスの影響もあって不動産価格は不安定です。

そもそも安定して儲けられるのならば、建設会社や不動産業者が積極的に投資します。個人に話がくることはありません。

「簡単に稼げる」「絶対に儲かる」「保証」などの言葉を信じてはいけません。

実際にあったサブリース詐欺

2000万円の中古マンション1部屋を、ローンで購入したCさん。
仲介した業者は「30年間のサブリース契約」(不動産会社が部屋を借り、空室でも家賃を保証する契約)を結びました。
家賃は半年ほど振り込まれたのですが、その後は振り込まれなくなり、連絡すると業者は音信不通でした。

デメリットやリスクの説明がなく、稼げることばかりを強調する業者は悪質業者で間違いありません。

家賃収入副業の注意点まとめ!初心者は始める前に要チェック

  • 家賃収入は立地が大事、物件の周辺も調査する
  • 物件管理や税金などの経費も細かく計算する
  • ローンは返済計画に無理のないように組む
  • 不動産の売買や賃貸について法律や契約の勉強をする

家賃収入の副業はリスクもあると十分に理解して取り組んでください。

損をしないために不動産の勉強することも必須です。

物件の内覧や契約は知識のある人に同行してもらうのがいいでしょう。

家賃収入の始め方手順5ステップ!初心者向けに解説

家賃が発生するまでの流れ

ステップ1
不動産購入資金の準備
銀行から資金を借りる、自分で準備するなどして物件購入の準備をします
ステップ2
物件を探す
中古マンション、新築マンション、立地など検討して価値の高い物件を探します
ステップ3
物件の購入
良い物件があったら購入します。価格交渉や契約書の取り交わし、不動産登記といった難しいことも多いので慎重に
ステップ4
入居者を募集
仲介業者に直接依頼する方法と、管理会社に物件管理と入居者募集をまとめて任せる方法があります
ステップ5
家賃収入を得る
入居者が決まったら指定の口座に家賃を振り込んでもらいます

入居者の募集や賃貸契約、物件の管理などは専門知識が必要なため不動産屋さんに任せることが多いです。

その時に仲介手数料や管理費を支払うことになります。経費としてあらかじめ盛り込んでおきましょう。

家賃収入を始めるのにおすすめなサイト3つ!

サイト名 物件エリア 特徴
グローバル・リンク・マネジメント 東京23区
  • セミナーが充実
  • 不動産投資初心者向け
  • 入居率99%以上
ライフルホームズ不動産投資 日本全国
  • 物件収載数が多い
  • アパートから戸建てまで対応している
RENOSY(リノシー) 東京・横浜など都市圏
  • 少ない自己資金でも投資できる
  • アプリでサポート

不動産投資を始めるならば、資産価値が高く入居率の高い都市圏の一人暮らしや夫婦世帯向けのコンパクトマンションの1部屋からスタートしましょう。

運用に慣れてきたらアパートなど戸数の多い物件を探して家賃収入を増やすのもオススメです。

グローバル・リンク・マネジメント


グローバル・リンク・マネジメントは東証一部上場企業という安心感があります。

複数の不動産会社の中から最適な不動産会社を紹介してもらえるため、これから不動産投資を始めたい人におすすめのサイトです。

会社員や公務員の不動産投資初心者が利用者の多数をしめるサイトで、無料セミナーや個別相談が充実しています。

グローバル・リンク・マネジメントで家賃収入を目指す

ライフルホームズ不動産投資

ライフルホームズが運営する収益物件専用のサイトになります。

掲載物件数が豊富で、検索条件も細かく設定できて検索しやすいのが特徴です。

相場もすぐに調べられるので、日本中の物件から予算にあったアパート・マンションを探せます。

ライフルホームズ不動産投資で家賃収入を目指す

 RENOSY(リノシー)


ITを活用し、物件の購入から管理・運用まで効率的にサポート。面倒な賃貸管理業務を代行してくれます。

しかも手数料は業界最安水準という家賃収入初心者の強い味方です。

都市部で単身者向けのマンションを取り扱っているため、入居者を見つけやすいです。

リノシーで家賃収入を目指す

まとめ:家賃収入は初心者でも稼げる!ただし多額の初期投資と勉強は必要

  • 家賃収入は投資用物件を購入して人に貸すだけ
  • 副業禁止の会社でも許可されることが多い
  • 多額の資金が必要
  • ローンを組むと失敗したときに大きな負債が残る
  • 悪質業者に騙されないように知識を身につける

家賃収入を得るためには、まず賃貸用の物件を購入する必要があります。

物件の購入には不動産の相場や資産価値について詳しく勉強して、ハズレ物件を買わないように気をつけてください。

まずはこの記事で紹介した『家賃収入を始めるのにおすすめなサイト3つ』の中から、初心者向けセミナーや個別相談を受けてみましょう。

ぜひ不労所得で豊かな生活を送ってください。