株のデイトレードは初心者も稼げる?【儲かる銘柄の特徴5つ】始め方&やり方も解説

投資・貯蓄
株 デイトレード

株のデイトレードはルールを守る+スピーディーな決断がカギです!

  • 「デイトレードって投資上級者しか稼げないのでは?」
  • 「どの銘柄に投資したらいいの?」
  • 「大損するリスクもあるんでしょ?」

この記事を読むと、株のデイトレードとはどのような投資方法なのかやはじめ方、税金についての疑問も解決できます。

はるか
はるか
実際に株のデイトレードを短期間で勉強して、本業以上に稼げるようになった人もいるよ!

記事の後半では、株のデイトレードができるおすすめサービス3つについて記載しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

株のデイトレードは1日5000円稼げる?【初心者や副業でも可能?】必要資金は?

デイトレード 5000円

株のデイトレードは、小さな利益を積み重ねることで、1日5,000円稼ぐことも可能です。

株のデイトレードとは、1日のうちに何度も株の売買を繰り返して、利益を出す投資方法のこと。1回1,000円稼ぐノウハウを身につければ、それを5銘柄や5回狙えば5,000円の利益です。

株価は数秒単位で変わるものもあります。初心者でも値動きの激しい株を見つけて取引できるようになると、秒単位、分単位で利益を出せる可能性は十分にあります。

ただし必要資金は30~50万円と、初心者が気軽に取り組める額ではありません。

一般的に少額で購入できる株は有名企業のものが多く、株価は安定しています。値動きが少ないためデイトレードには不向き。

値動きの激しい株で勝負するならば、投資資金を多めに用意し、利益を上げられるチャンスをつかみましょう。

実際に株のデイトレードで稼いでいる人の投稿を見てみましょう。


株のデイトレードの始め方&やり方【簡単4ステップ】初心者や副業でも可能

ステップ1
証券会社に口座を開く
口座の開設は通常オンラインや郵送で行います。提出書類に問題がなければ、1週間から10日ほど開設完了です。

必要なもの

  • マイナンバーカードまたはマイナンバー確認書類
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、健康保険証、住民票の写しなど)
  • 印鑑
  • 本人名義の銀行口座番号

ステップ2
証券会社の口座に資金を入金
口座を開設したらデイトレードをはじめるための資金を入金します。デイトレードは10万円ほどからはじめられますが、稼ぎやすい値動きの大きい株を購入するためには、30~50万円ほどは欲しいですね。
ステップ3
値動きのチェック
デイトレードでは複数の株の値動きを瞬時にチェックする必要があります。スマートフォンの小さい画面では見にくいので、せめてパソコン1台はあったほうがいいでしょう。証券会社は取引ツールやアプリを無料で提供しています。うまく活用して、チャートで値動きをチェックする方法を事前に確認しておきます。
ステップ4
取引スタート
まずは少額の株を購入して、値動きを見る練習をするといいでしょう。東京株式市場は平日午前9時から11時半までの前場と、午後12時半から3時までの後場で取引しています。この時間内で都合のいい時間に取引します。

株のデイトレードは、証券会社を利用して取引します。

証券会社で口座を開設するのはそれほど難しくないため、すぐはじめられます。口座を開設すると無料のツールを使えますので、まずはチャートの見方から勉強するといいですよ。

デイトレードで大切なのは、損切り(株価が下がり損失が出ている中で株を売却すること)のタイミングです。

初心者は株価が下がると売るタイミングがわからず、下がったらすぐに売ってしまう、または上がるのを待っていたらさらに下がって大きな損失になる場合があります。「8%下がったら売る」など損切りのルールは必ず決めておきましょう。

はるか
はるか
初心者は大きく稼ぐより、まずは大きく損をしないほうが大事だからね!

株のデイトレードで儲かる銘柄の特徴5つ【初心者は要チェック】

  1. 値動きが大きい銘柄
  2. 活発に売買されている銘柄
  3. ニュースで取り上げられたトレンドの銘柄
  4. 企業が決済発表した直後の銘柄
  5. ランキングに入っている銘柄

デイトレードに向いている銘柄は、多くの投資家に注目されています。つまりたくさんの人が集まるため、取引の成立も多くなり値動きも大きくなると期待できるのです。

新聞やテレビで名前が出てくるような上場企業の株は、値動きのある可能性が高くなるためチェックしておきましょう。

証券会社の公式ページには「値上がりランキング」「値下がりランキング」「出来高ランキング」「売買代金ランキング」など、さまざまなランキングが掲載されています。ランキング上位の銘柄は注目を集めるため、どの企業の株を買えばいいか迷ったときは参考にしてください。

はるか
はるか
儲かる銘柄って見つけるのが難しいと思いきや、案外カンタンに見つかるかも!?

株のデイトレードは副業禁止でも可能?稼いだお金に税金かかる?確定申告は必要?

デイトレード 副業

株のデイトレードは副業禁止でも取り組めます。なぜなら法律では株式投資は副業には当たらないためです。デイトレードは株式投資の一種なため、副業禁止でも可能です

もちろん就業時間に株をチェックしたり、取引したりするのは禁止です。株式市場の営業時間にチェックする必要のあるデイトレードは、時間を作る工夫が必要になります。

会社員の副業としては難しいところもありますが、それでも短時間で大きく稼げる可能性のあるデイトレードは大人気です。休み時間や休日を利用して、限られた時間で挑戦している人は少なくありません。

デイトレードで稼いだお金は、利益に対して約20%の税金を納めなくてはいけません。また投資で年20万円以上の利益がでた場合、原則として確定申告を行う必要もあります。

ただし上限額年間120万円までならばNISA口座を利用すると、利益に税金がかかりませんし確定申告も不要です。

もしくは証券会社の特定口座で「源泉徴収あり」を利用すると、証券会社が納税してくれるため確定申告は不要です。ただし特定口座の「源泉徴収あり」を選ぶと、利益20万円以下で本来なら払わなくてもいい税金も自動引落しされてしまいます。この場合は確定申告で払い戻しの手続きをしなければいけません。

はるか
はるか
NISA自体はとってもオススメな制度だけど、デイトレードとの相性はあまりよくないよ。
投資の上限額が決まっているし、損失が出た場合に助けとなる制度は利用できないから気をつけてね。

株のデイトレードができるおすすめサービス3つ【初心者はまずここで口座開設】

サイト名 1日定額プラン サイト説明
楽天証券 100万円まで無料
  • 最先端の機能MARKETSPEEDⅡツールが利用できる
  • お得な手数料
  • デイトレード割引がある
  • 楽天スーパーポイントがたまる
SBI証券 100万円まで無料
  • ネット証券で高い人気
  • 使いやすいPCツール「HYPER SBI」と「SBI証券株アプリ」を用意
  • 豊富な情報量
  • 住信SBIネット銀行と連動できる
松井証券 50万円まで無料
  • 25歳以下は手数料無料
  • デイトレード専用のサービスあり
  • 高機能のトレードツール
  • オリジナルデイトレード適正ランキング

株のデイトレードでは、手数料の安さとツールの使いやすさが重要です。なぜなら1日に何度も取引をするのに、その都度高い手数料を払っていては、利益が減ってしまうからです。

株の値動きがあったときは、すぐに取引しなければチャンスを逃します。それには使いやすいツールのあることは必須条件。

上記は手数料が業界トップクラスに安く、ツールの使いやすさが人気の証券会社です。初心者はまずこの3つから選ぶといいでしょう。

まとめ:株のデイトレードは稼げるが損をすることも!【マイナスを抑えてトータルで稼ごう】

  • デイトレードは小さな利益の積み重ね
  • 損切りルールを守りマイナスを抑える
  • ハイリスク・ハイリターンの投資方法
はるか
はるか
まずはこの記事で紹介した『株のデイトレードができるおすすめサービス3つ』を参考に、口座開設をしてみてね。

株のデモトレードができるサービスもあるので、まずはリスクのない形で株取引の経験を積むのもいいですね。

ぜひデイトレードの経験を積み、短期間で稼げる投資を楽しんでください。

はるかちゃんがLINEで登場
女性副業ナビとは