副業用クレジットカードは必要?【理由6つ&選び方】おすすめカード3つも紹介

その他

副業用のクレジットカードを持つと、業務を効率化できます!

  • 「どんな風に効率化できるの?」
  • 「プライベート用と分けるメリットは?」
  • 「あまり稼いでないけど申し込めるかな…」

この記事を読めば副業用のクレジットカードのメリットがわかり、副業に関するお金を管理しやすい環境がつくれます。

はるか
はるか
実際にクレカでムダな手間や経費を減らして、副業に取り組んでいる人はたくさんいるよ!

記事の後半では副業初心者でも作りやすいクレジットカードも紹介していますので、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

副業用クレジットカードは必要?持つべき理由6つまとめ!

副業用クレジットカードは絶対に必要というわけではありません。しかし持っておくとさまざまなメリットを得られます

副業用クレジットカードを持つメリット

  1. 支出管理しやすい
  2. 確定申告しやすい
  3. 限度額が大きい
  4. 経費でポイントを貯められる
  5. 年会費を経費として計上できる
  6. 信用力アップにつながる

副業用のクレジットカードを作ると、お金の管理をラクにするだけではなく労力の面でもラクができます。

支出管理しやすい

副業用のクレジットカードを持っておけば、生活費やプライベートな出費と明確に分けられます。

副業の支出のみを表記した明細になるので、仕分けの手間を省けます。またオンライン明細でいつでも確認できる点も大きなメリット。

確定申告しやすい

領収書やレシートの管理をしなくて良くなるため、確定申告に必要な作業を大幅にカットできます。

税理士に相談する場合、カードの明細をそのまま渡せばよいため非常に楽。会計アプリと連携できるカードもあり、アプリを通してオンラインで確定申告を済ませられます。

限度額が大きい

ビジネス向けのクレジットカードは限度額が高めに設定されています。副業拡大のチャンスを逃すことなく資金繰りできるのも大きなメリットです。

経費でポイントを貯められる

必要物品の他に移動や接待費用などもカードで支払えば、ポイントをたくさん貯められます。ポイント還元率のよいカードや、加盟店の多いカードを選ぶとより貯まりやすいのでオススメです。

年会費を経費として計上できる

年会費を経費として計上でき、節税につながります。

サービスの充実したカードは年会費が高い傾向にあるものの、副業と相性のいいサービスであれば思い切って作ってみるのもオススメです。

信用力アップにつながる

「ビジネス用のカードを所持してしっかりと支払っている」という要素は、とても価値のあるものです。信用情報を調べられる契約で有利になると言われています。

はるか
はるか
副業するなら経費の管理もしなくちゃいけないものね。クレカ1枚でラクできるなんて助かる!

副業におすすめのクレジットカードは?【選ぶポイントも紹介】

副業用クレジットカードとしてオススメなのは法人カード。なぜならビジネスに必要なサービスがついてくるからです。

基本的にビジネスにかかる支出を個人用のクレジットカードで支払うことは、あまりオススメできません。

規模も小さいうちはそれほど問題ないものの、今後拡大を見込んでいる場合は今のうちから法人カードを用意しておきましょう。

注目の付帯サービス
  • 会計ソフトと連携できる
  • ポイントを消耗品に交換できる
  • 出張時の交通機関・宿泊予約サービス
  • 損害保険がある
  • 個人カードと2枚持ちでポイントアップ

あなたの副業と相性の良いサービスを選びましょう。

はるか
はるか
法人カードは経費の支払いをまとめてできるから、手数料も節約できるんだよ♪

副業用クレジットカードは本業と副業【どちらの年収で申し込むべき?】

副業用クレジットカードは、本業の年収で申し込むことをオススメします。なぜなら会社勤めのほうが信用度は高く、審査に通りやすいからです。

副業の年収で申し込んだ場合以下の点を厳しくチェックされます。

  • 安定して稼げているか
  • 継続できているか
  • 支払い能力はあるか
  • 廃業の危機にないか など

クレジットカード会社の立場からすると、支払い能力の高い人を選びたいもの。

副業の年収で申し込んだ場合、不安定さや廃業のリスクが高いと判断せざるを得ないため、どうしても信用度が低くなってしまうのです。

はるか
はるか
どうせ申し込むなら審査に通りやすいほうがいいよね

副業におすすめなクレジットカード3つ!【初心者でも審査に通りやすい】

カード名 年会費 特徴 付帯サービス
三井住友カードビジネスオーナーズ 永年無料
  • 決算書・登記簿謄本不要で作りやすい
  • カード番号はアプリで管理
  • 個人カードと2枚持ちでポイントがお得に
  • 追加カード19枚まで無料
  • 分割払い可能
  • ETCカード年会費無料
  • タッチ決済可能
JCB CARD Biz(一般) 1,375円(初年度無料)
  • 個人事業主に特化
  • 決算書・登記謄本・確定申告書不要で作りやすい
  • セブンイレブン・Amazonのポイントが3倍
  • 分割払い可能
  • 会計ソフト「free」「弥生会計」「会計王」連携
  • サイバーリスク保険付帯
アメリカン・エキスプレス・ビジネスカード(グリーン) 13,200円
  • 開業1ヵ月目でも比較的作りやすい
  • ApplePay利用可能
  • マイルを無期限で利用できる
  • 会計ソフト「free」連携
  • 分割払い可能
  • ポイントをアイテムに交換

上記は副業用として使いやすく、審査も通りやすい法人カードです。以下よりそれぞれのクレジットカードについて詳しく紹介します。

三井住友カードビジネスオーナーズ


「副業・フリーランスを含む個人事業主向け」と宣伝されているだけあり、決算書や登記簿謄本がなくても申し込めます。

最大の特徴はカードに番号記載がないこと。番号はアプリ管理のためセキュリティ面も安心です。

年会費は永年無料なため「節約しながら便利に決済したい」という人にオススメ

三井住友カードビジネスオーナーズはこちらからチェック!

JCB CARD Biz(一般)


法人の本人確認書類不要のため、小規模の副業でも申し込めます。

業界初の「サイバーリスク保険」の付帯が特徴です。サイバー攻撃や人的ミスによって発生した損害を一定範囲で保証してくれます。オンライン上のやり取りをメインに副業している人にオススメです。

JCB CARD Biz(一般)はこちらからチェック!

アメリカン・エキスプレス・ビジネスカード(グリーン)


高ステータスでありながら、副業1年目でも申し込めるレアなカードです。

加盟店が多く使いやすい上に、移動手段・宿泊施設に関する付帯サービスも充実。またシェアオフィスやコワーキングスペースの割引もあるため、移動の多い副業をしている人にオススメです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネスカード(グリーン)はこちらからチェック!

まとめ:副業用クレジットカードは持つべき!お得なものを選ぼう

  • 副業用クレジットカードでお金の管理がラク&お得にできる
  • 法人カードならば業務に役立つサービス満載
  • 本業の年収で申し込むのがオススメ

はるか
はるか
まずはこの記事で紹介した『副業におすすめなクレジットカード3つ!』からひとつ選んで申し込んでみよう

副業用のカードを作るだけで、面倒な作業や無駄な経費を効率よくカットできます。

あなたもぜひ副業用クレジットカードで、さらに稼ぎやすい環境を作ってくださいね。

はるかちゃんがLINEで登場
女性副業ナビとは