副業で公認会計士は稼げる?【月収を暴露】実践者の口コミも紹介

資格を活かす

公認会計士は副業初心者でもすぐに高収入を得られます!

  • 「公認会計士は具体的に何をする人なの?」
  • 「副業でも稼げるの?」
  • 「資格は必要なの?」

この記事を読むと、公認会計士の副業収入や仕事内容がわかります。

はるか
はるか
実際に公認会計士の副業で月10万円以上稼ぐ人もいるんだよ!

記事の後半では、公認会計士の副業をよく募集しているおすすめのサイトも紹介しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

そもそも公認会計士の副業とは?具体的に何をするの?

主な業務
監査業務 決済書通りの正しい取引・運用が行われているかを確認する
税務・会計業務 各種税務書類の作成・税務代理・税務相談・税務コンサルティングを行う
コンサルティング業務 クライアントが抱える問題に対して専門的な解決策を提案する
CFO業務 最高財務責任者として財務戦略を決めて実行に移す

公認会計士は、会計に関するプロフェッショナル。監査業務だけではなく税務・会計業務・コンサルティング業務などを行っています

監査法人・コンサルティング会社・一般企業など、さまざまな場所で活躍できる点も特徴です。

はるか
はるか
公認会計士は、別途試験を受けなくても税理士として登録できるんだよ!

公認会計士は副業初心者が取り組んでも稼げる?

公認会計士は簡単に取得できる資格ではないため、すでに資格を保有しているのであれば副業初心者でも稼ぎやすいです。

ツイートの通り、公認会計士の副業は基本的に高額報酬。たった3日働いただけで10万円以上稼ぐことも可能です。

はるか
はるか
経験を積んでいけばもっと上を目指せるよ♪

公認会計士は副業だとどれくらい稼げるのか?種類別に紹介

種類 報酬 難易度 特徴
非常勤職員 5,000円以上/時 ★☆☆☆☆
  • 勤務日数を調整できる
  • 育児中の公認会計士にもオススメ
知人の顧問 3万円程度/月 ★★☆☆☆
  • 会計・財務面をチェックしアドバイスする
  • 税理士登録している場合、税務関係も担当可能
副業コンサル 10万円以上/月 ★★☆☆☆
  • リモートでの業務委託も可能
  • 土日などの空き時間を有効活用できる
メディアの執筆・監修 執筆:1.2〜5円程度/文字
監修:2〜5万円程度/記事
★★☆☆☆
  • 執筆活動は案件が多く人気の副業
  • 経験や肩書きによって報酬は異なる
講師 予備校講師:数千円程度/コマ
セミナー講師:5〜10万円/講義
★★★☆☆
  • 講義の時間は1回90~120分程度
  • 事前準備に手間がかかる
YouTuber 5,000〜1万円程度/月 ★★★★☆
  • 収益化するには一定の条件をクリアする必要あり
  • 収入を得ている人は一部
社外役員 200〜500万円程度/年 ★★★★★
  • 拘束時間は月100時間程度
  • 社会的責任が大きい

公認会計士の副業は、種類によって難易度や報酬は大きく異なります。

より大きく稼ぎたいと考えている場合は、「非常勤職員」や「知人の顧問」などで経験を積み、「社外役員」を目指すのがオススメです。

公認会計士の副業に資格は必要?

公認会計士として副業を行うには、資格を取得する必要があります。資格取得までの流れは下記の図を参考にしてください。

引用元:公認会計士試験について|日本公認会計士協会

公認会計士は試験に合格するだけではなく、2年以上の実務経験を積む+3年間の実務補修を受けなくてはいけません

さらに最終試験(修了考査)をクリアしてはじめて「公認会計士」と名乗れるようになります。

三大国家資格といわれるだけあって難易度は高いものの、挑戦する価値は十分にあります。

補足

実務経験を積むには、勤務する会計事務所が以下2つのうちどちらかの業務を行っている必要があります。

  • 会計監査のサービス
  • 資本金5億円以上の法人について財務分析に関する業務

小規模な会計事務所は、上記のどちらも行っていない場合もあるため注意してください。

はるか
はるか
公認会計士って年齢や学歴などの受験資格はとくにないんだよ!

公認会計士の副業をよく募集しているおすすめサイト3つ!

サイト名 特徴 はじめやすさ
クラウドワークス
  • 登録者数No.1のクラウドソーシング
  • 会計に関する案件が豊富
  • 副業初心者にも人気で、比較的単価が高め
indeed
  • 月間約3,000万人が利用する求人に特化した検索エンジン
  • 会計業務補助の業務委託案件が豊富
  • 企業の口コミをチェックできるため安心して働ける
WARC MORE
  • 公認会計士向けの案件を扱っている
  • 都合のよい時間に稼働できる
  • フォロー体制が整っている

クラウドワークス」と「indeed」では、公認会計士の資格がなくても働けます。会計業務の経験はあったほうが優遇されるものの、未経験でも仕事は見つかります。

業務内容は、記事作成・会計ソフトへの入力・領収書の仕分け作業・確定申告書の作成などさまざま。現在のスキルに合わせて選んでください。

公認会計士の資格を持っている場合は、よりよい条件で働ける「WARC MORE」をオススメします。

はるか
はるか
資格をもっていなくても会計業務の案件はいっぱいあるよ♪

まとめ:公認会計士に関する副業は無資格でも始めることは可能!

  • 公認会計士の仕事は、監査業務・税務・コンサルティング業務などさまざま
  • 副業初心者でも時給5,000円、日給5万円程度稼げる
  • 資格がなくても会計に関する副業で稼ぐことは可能

公認会計士が自分に向いているか不安な人は、会計業務をこなすところからはじめてみましょう

はるか
はるか
まずはこの記事で紹介した『公認会計士の副業をよく募集しているおすすめサイト3つ』のどれかに登録してみよう!

ぜひ公認会計士を目指して高収入をゲットしてくださいね。